シリア文字とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 言葉 > 音素文字 > シリア文字の意味・解説 

シリアもじ [4] 【シリア文字】

アラム文字から分岐発展して成立した音素文字母音字を表記しないところから、音節文字とする見方もある。アラビア文字と同様、右から左横書きする。のちのソグド・ウイグル・蒙古満州文字などの基となる。

シリア文字

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/07/15 22:52 UTC 版)

シリア文字(シリアもじ)は、シリア語で用いられる文字で、22文字からなるアブジャドである。アラビア文字ヘブライ文字などと同様に、右から左に書かれる。アラム文字から発達したが、文字はアラビア文字と同様につなげて書かれ、ִִִ一部の文字は語頭・語中・語末・独立の4つの異なる字形を持っている。シリア文字は、アジア東方の諸文字に派生したと言われている(詳細はアラム文字の項を参照)。




  1. ^ Hatch, William Henry Paine (1946). An Album of Dated Syriac Manuscripts. Boston: American Academy of Arts and Sciences. p. 52. 
  2. ^ Hoberman, Orbert D (1996). “Modern Aramaic”. In Peter T. Daniels; William Bright. The World's Writing Systems. Oxford University Press. pp. 504-510. 
  3. ^ Skjævø, P. Oktor (1996). “Aramaic Scripts for Iranian Languages”. In Peter T. Daniels; William Bright. The World's Writing Systems. Oxford University Press. pp. 515-535. 
  4. ^ Examples of Melkite Syriac script”. hmmlorientalia (2013年5月10日). 2015年6月14日閲覧。


「シリア文字」の続きの解説一覧



シリア文字と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「シリア文字」の関連用語

シリア文字のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



シリア文字のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのシリア文字 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS