高井几董とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 人名 > 作家 > 歌人 > 俳人 > 高井几董の意味・解説 

たかいきとう たかゐ- 【高井几董】 ○

1741~1789江戸中期俳人別号、晋明・春など。京都の人。蕪村門の中心的人物として活躍、のち三世夜半亭を継ぐ。編著あけ烏」「井華せいか)集」など。

高井几董

読み方たかい きとう

江戸中期俳人京都生。俳人高井几圭の次男幼名は小八郎初号夫、別号に晋明・高子舎・春夜塩山亭、僧号に詐善居士。父に俳諧を学んだ後、与謝蕪村入門に、夜半亭三世襲名した。また榎本其角私淑し、大島蓼太久村暁台らと親交を結んだ。編著に『其雪影』『明がらす』等。寛政元年1789)歿、49才。

高井几董

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2012/03/20 04:34 UTC 版)

高井 几董(たかい きとう、 寛保元年(1741年) - 寛政元年10月23日(1789年12月9日))は江戸時代中期の俳諧師夜半亭三世。別号に晋明、高子舎、春夜楼、塩山亭。




「高井几董」の続きの解説一覧



高井几董と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「高井几董」の関連用語

高井几董のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



高井几董のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
株式会社思文閣株式会社思文閣
Copyright(c)2019 SHIBUNKAKU Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの高井几董 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS