皇極天皇とは?

こうぎょく てんのう くわうぎよくてんわう 【皇極天皇】 ○

594661日本書紀第三五代天皇在位642645)の漢風諡号しごう)。名は宝皇女和風諡号は天豊財重日足姫(あめとよたからいかしひたらしひめ)。茅渟王ちぬのおおきみ)の王女舒明じよめい天皇皇后天智天武両天皇の母。皇居飛鳥板蓋宮あすかいたぶきのみや)。645年孝徳天皇譲位し、その死後重祚ちようそ)して斉明天皇となった。

皇極天皇

皇極天皇の時代は、天変地異続いて民衆嘆き、皇極天皇が雨乞いをしたという。
そのようななか、645年乙巳の変(いっしのへん)」が起きた。
この頃政治蘇我蝦夷入鹿専横が目立ち、642年には聖徳太子の娘上宮大娘(かみつみやのいらつめ)に「蘇我臣は国政ほしいままにし、無礼振る舞いが多い。
なにゆえ太子の民を勝手に使役するのか」と大憤慨させたという。
そして643年には蘇我入鹿蘇我馬子の娘の法提郎媛の子古人大兄皇子皇位につけようとして邪魔になる聖徳太子の子山背大兄王殺害しょうと兵を挙げ襲った。
山背大兄王はこの時は奴に助けられたが、後に一族もろとも自害した(「上宮王家の滅亡」ともいわれている)。
これらをみていた中臣鎌足軽皇子(後の孝徳天皇)、中大兄皇子らが語らって、645年三韓の調(儀礼をともなう貢物)を奉献する日を選び蘇我倉山田石川麻呂上奏文を読み上げるよう協力をたのんだ。
いよいよ皇極天皇が大極殿出御され、古人大兄皇子陪席した。
中臣鎌子は、日頃から蘇我入鹿性格疑い深く昼夜剣を帯ぴていることを知っていたので、俳優わざびと)に教え入鹿をだまして剣を取り上げた。
入鹿大極殿中に入り座についた。
石川麻呂前に進み出て三韓の上表文を読み上げた。
中大兄皇子衛門府(ゆけいのつかさ)に命じ一斉に十二宮門をさし固め誰も通らせないようにし、中大兄皇子は自ら長槍をとって大極殿傍ら隠れた。
いっぽう中臣鎌足弓矢をもって皇子を守った。
鎌足は海犬養連勝麻呂に命じ、佐伯連子麻呂葛城犬養網田に剣を授け、「すばやく斬れ」といった。
しかし佐伯連子麻呂らは怖気づき剣が振るえなかった。
石川麻呂は、上表文読み終わろうとするが、佐伯連子麻呂らの様子変なため恐ろしくなり、全身に汗が流れ出してきて声も乱れ手も震えた。
これに気づいた入鹿怪しんで、「なぜ震えているのか」と咎めると、石川麻呂は「あまりに天皇のお側近いのが畏れ多くて、不覚にも汗が流れて」と答えた。
中大兄皇子佐伯連子麻呂らが入鹿威勢恐れためらっているのを見て、不意をついて躍り出て剣で入鹿に斬りつけた。
皇極天皇は大変驚いて中大兄皇子に、「これはいったい何事が起こったのか」といわれた。
中大兄皇子蘇我入鹿皇位簒奪悪行を細かに奏上した。
この後古人大兄皇子は邸に逃げ蘇我入鹿の父蝦夷は邸を焼いて自害した。
皇極天皇は中臣鎌足推挙により皇位軽皇子譲り(譲位の初例)自らは上皇となった。


斉明天皇

(皇極天皇 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/10/11 04:13 UTC 版)

皇極天皇(こうぎょくてんのう)、重祚して斉明天皇(さいめいてんのう;齊明天皇、594年推古天皇2年) - 661年8月24日(斉明天皇7年7月24日))は、日本の第35代・第37代天皇




  1. ^ 『ビジュアル日本史ヒロイン1000人』20頁
  2. ^ 百済の大使は余宜受、副使は調信仁で、総員100余人であった。
  3. ^ 新羅は弥武を人質にし、別に12人を才伎人にしたが、弥武は病死。
  4. ^ オホーツク文化人と推測され、現在樺太中部以北に住むニヴフがその末裔といわれる。粛慎は本来中国の文献上で満州東部に住むツングース系民族(樺太中部以北のはウィルタ)を指し、日本書紀に記された粛慎と異なるとみられている。
  5. ^ 直木孝次郎『神話と歴史』(2006年吉川弘文館)
  6. ^ 奈良県立図書情報館長・帝塚山大学特別客員教授 千田稔 (2014年4月8日). “斉明天皇(3)「狂心」と非難された無謀な運河開削”. 産経WEST. 産経新聞. 2016年2月3日閲覧。
  7. ^ “帝斉明天皇の陵墓と特定 奈良・牽牛子塚古墳” (日本語). 47NEWS (共同通信). (2010年9月9日). http://www.47news.jp/CN/201009/CN2010090901000532.html 2010年9月9日閲覧。 
  8. ^ a b 『古代政治史における天皇制の論理』(吉川弘文館、1986年)P54-60
  9. ^ a b 佐藤長門「七世紀における倭王権の展開過程」(初出:『国学院大学研究紀要』39号、2001年/所収:佐藤『日本古代王権の構造と展開』吉川弘文館、2009年 ISBN 978-4-642-02471-6







皇極天皇と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「皇極天皇」の関連用語

皇極天皇のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



皇極天皇のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
歴史浪漫歴史浪漫
Copyright(C)2018.1.1 ~@Hinet Suzuki Minoru  All Rights Reserved Since-1998.11.21
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの斉明天皇 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS