アカデミー名誉賞とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > できごと > イベント > > アカデミー賞 > アカデミー名誉賞の意味・解説 

アカデミー名誉賞

英語:Academy Honorary Award

米国の映画芸術科アカデミーAcademy of Motion Picture Arts and Sciences)が贈る「アカデミー賞」のうち、特に受賞者の栄誉称える目的与えられる特別賞

アカデミー賞各部門は、基本的に対象期間(前年)に公開された映画作品出演者監督その他の製作関係者選考対象とする。アカデミー名誉賞を含む特別賞は必ずしもこうした条件によらず、また毎回受賞者が選出されるわけでもなく、特に該当者認められた場合にのみ贈られる

日本人映画監督としては、黒澤明第62回アカデミー賞においてアカデミー名誉賞を受賞している。また2014年には宮﨑駿がアカデミー名誉賞受賞者に選ばたれと発表された。宮﨑駿受賞2014年8月に公式に発表された。11月授賞式が行われる。

関連サイト
Harry Belafonte, Jean-Claude Carrière, Hayao Miyazaki And Maureen O'Hara To Receive Academy's Governors Awards - Academy of Motion Picture Arts and Sciences

アカデミー名誉賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/09/14 04:10 UTC 版)

アカデミー名誉賞(アカデミーめいよしょう、: Academy Honorary Award)は、1928年の第1回アカデミー賞から創設されたアカデミー賞の表彰である。第21回から現在の名称であり、以前は「特別賞」として贈呈されていた。




  1. ^ a b “ジャン=リュック・ゴダール監督『これではオスカーじゃない』アカデミー賞から分離された名誉賞への出席に難色”. 映画.com. (2010年10月27日). http://eiga.com/news/20101027/3/ 2017年10月14日閲覧。 
  2. ^ ガバナーズ賞授賞式にアカデミー賞候補が結集”. 映画.com (2015年11月17日). 2015年11月17日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g h 〈備考〉参照
  4. ^ “宮崎駿監督、アカデミー賞名誉賞を受賞!”. シネマカフェ cinemacafe.net. (2014年11月11日). http://www.cinemacafe.net/article/2014/11/11/27242.html 2017年9月15日閲覧。 
  5. ^ “ジャッキー・チェンにアカデミー名誉賞!”. シネマトゥデイ. (2016年9月2日). http://www.cinematoday.jp/page/N0085736 2016年9月2日閲覧。 
  6. ^ a b c “ジャッキー・チェンがアカデミー名誉賞を受賞、結成40周年迎えた成家班に感謝”. 映画ナタリー. (2016年11月14日). http://natalie.mu/eiga/news/209274 2016年11月14日閲覧。 
  7. ^ “ドナルド・サザーランドらにアカデミー名誉賞、授賞式開催”. シネマトゥデイ. (2017年11月13日). https://www.cinematoday.jp/news/N0096094 2018年2月3日閲覧。 
  8. ^ 米ガバナーズ賞、フランク・マーシャル&キャスリーン・ケネディ夫妻らが受賞”. 映画.com. 株式会社エイガ・ドット・コム (2018年11月19日). 2018年11月22日閲覧。
  9. ^ 鬼才デビッド・リンチ監督にアカデミー名誉賞授与”. 映画.com. 株式会社エイガ・ドット・コム (2019年6月5日). 2019年6月20日閲覧。


「アカデミー名誉賞」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「アカデミー名誉賞」の関連用語

アカデミー名誉賞のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



アカデミー名誉賞のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2019 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアカデミー名誉賞 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS