ジュディ・ガーランドとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 人名 > 芸能人 > 俳優・女優 > アメリカ合衆国の俳優 > ジュディ・ガーランドの意味・解説 

ジュディ・ガーランド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/09/24 06:06 UTC 版)

ジュディ・ガーランドJudy Garland1922年6月10日 - 1969年6月22日)は、アメリカ合衆国女優歌手。子役として出演した『オズの魔法使』で大人気を博し、以後も『スタア誕生』などで抜群の歌唱力を披露して1940〜50年代のハリウッドを代表する大スターの一人となった[1]。娘のライザ・ミネリも女優。




  1. ^ The Greatest 100 Actress of All Time in Hollywood”. 2018年12月9日閲覧。
  2. ^ フリードは関係を持った女優に仕事を回す「キャスティング・カウチ」で悪名高く、また突然の契約だったことから、フリードと当時13歳のジュディの間に性的関係があったとする憶測・中傷が当時から流されたが現在では否定されている。
  3. ^ Juneau p. 37
  4. ^ Edwards p. 108
  5. ^ Judy Garland – Career Timeline | American Masters”. PBS (2004年7月7日). 2010年4月3日閲覧。
  6. ^ Frank p. 231
  7. ^ Scott Schechter, Judy Garland: The Day-by-Day Chronicle of a Legend (2006) P.64
  8. ^ “[Judy Garland's new resting place after her remains are moved from New York to Hollywood 'to be near her three children' Judy Garland's new resting place after her remains are moved from New York to Hollywood 'to be near her three children']”. Daily Mail. 2018年12月20日閲覧。
  9. ^ The Greatest 100 Actress of All Time in Hollywood”. IMDb. 2018年12月11日閲覧。
  10. ^ Garland, Judy. (2018). In P. Lagasse, & Columbia University, The Columbia encyclopedia (8th ed.).; Judy Garland. (2001). In P. Hardy, The faber companion to 20th century popular music (3rd ed.). London, UK: Faber and Faber Ltd.; Young, G. (2008). Garland, Judy (1922-1969). In J. P. Byrne, P. Coleman, & J. King (Eds.), Ireland and the Americas: culture, politics, and history. Santa Barbara, CA: ABC-CLIO. ; Frank, Gerold. Judy. New York: Harper & Row. 1975
  11. ^ デイヴィッド・シップマン 『ジュディ・ガーランド』 (キネマ旬報社、1996) pp.153-154


「ジュディ・ガーランド」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ジュディ・ガーランド」の関連用語

ジュディ・ガーランドのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ジュディ・ガーランドのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのジュディ・ガーランド (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS