後付けとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 後付けの意味・解説 

あと つけ 【後付け・跡付け】

〔「あとづけ」とも〕
客を乗せた馬の尻に荷物をつけること。また、その荷物。 「新羅琴しらぎごと)、-に長国おさくに)・国宗大小はなさず/浮世草子武道伝来記 6
付き添って身の回り世話などをする人。付き人。 「置手拭おきてぬぐい)して-の男を待合はせ/浮世草子一代男 3
つけ加えること。追加。特に上方遊里で、翌朝追加時間契約して遊女揚げること。 「今夜はここの揚、しかも-にまでしてあるもの/歌舞伎五大力
前の句の最後の言葉次の句の最初に置いて、次々に句を続けていく遊戯。のちには、しりとりをもいう。

あと づけ [0] 【後付け】

書籍巻末に入れる後記索引付図奥付など。 ⇔ 前付け


後付

読み方:あとづけ
別名:後付け

書籍雑誌などの本文より後ろにあるページ総称

後付は、用語が掲載されているページを一覧にした索引や、読者へのメッセージを綴ったあとがき書誌情報収録した奥付などによって構成される。また、本文より後ろにある広告付録なども後付の一部である。

書籍雑誌は、大きく分けて前付本文、後付の3つにより構成されている。

後付け

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2010/11/12 09:24 UTC 版)

  • 麻雀のルールのひとつ。完全先付けを参照。
  • 書籍において、本文のあとに附せられる広告や奥付の類。
  • 連載される漫画やシリーズ物の映画などの筋において初めて明らかになる前提で加わる新設定。



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「後付け」の関連用語

後付けのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



後付けのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの後付け (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS