オオルリとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 鳥類 > 野鳥 > オオルリの意味・解説 

オオルリ

オオルリ
オオルリ

映像ファイルをダウンロードして再生することができます



大瑠璃

読み方:オオルリ(ooruri)

ヒタキ科渡り鳥

学名 Cyanoptila cyanomelana


大瑠璃

読み方:オオルリ(ooruri)

ヒタキ科背面美し瑠璃色におおわれる

季節

分類 動物


オオルリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/04/14 07:51 UTC 版)

オオルリ(大瑠璃、学名Cyanoptila cyanomelana)は、スズメ目ヒタキ科オオルリ属に分類される鳥類の一種。


[ヘルプ]
  1. ^ a b IUCN 2012. IUCN Red List of Threatened Species. Version 2012.2. (Cyanoptila cyanomelana)” (英語). IUCN. 2012年10月20日閲覧。
  2. ^ a b Cyanoptila cyanomelana (Temminck, 1829)” (英語). ITIS. 2012年10月20日閲覧。
  3. ^ a b c 山溪ハンディ図鑑7 日本の野鳥 (2006)、512-513頁
  4. ^ a b c d e f ひと目でわかる野鳥 (2010)、187頁
  5. ^ a b c 野山の鳥 (2000)、100-101頁
  6. ^ a b 絵解きで野鳥が識別できる本 (2000)、152-155頁
  7. ^ 日本のレッドデータ検索システム「オオルリ」”. (エンビジョン環境保全事務局). 2012年10月20日閲覧。 - 「都道府県指定状況を一覧表で表示」をクリックすると、出典元の各都道府県のレッドデータブックのカテゴリー名が一覧表示される。
  8. ^ 和鳥四品 - オオルリ、キビタキ、コマドリ、ミヤマホオジロ
  9. ^ a b c d 山階鳥類研究所 (2009年3月). “オオルリ識別マニュアル (PDF)”. 環境省自然環境局野生生物課鳥獣保護業務室. 2012年10月20日閲覧。
  10. ^ 千葉県レッドデータブック動物編(2011年改訂版) (PDF)”. 千葉県. pp. 91 (2011年). 2012年10月20日閲覧。
  11. ^ 大阪府レッドデータブック・オオルリ”. 大阪府 (2000年3月). 2012年10月20日閲覧。
  12. ^ レッドデータブックやまぐち・オオルリ”. 山口県 (2002年). 2012年10月20日閲覧。
  13. ^ 福岡県の希少野生生物 RED DATA BOOK 2011 FUKUOKA・オオルリ”. 福岡県 (2011年). 2012年10月20日閲覧。
  14. ^ 埼玉県レッドデータブック2008動物編 (PDF)”. 埼玉県. pp. 103 (2008年). 2012年10月20日閲覧。
  15. ^ 岡山県版レッドデータブック2009 (PDF)”. 岡山県. pp. 88 (2009年). 2012年10月15日閲覧。
  16. ^ とちぎのシンボル”. 栃木県. 2012年10月20日閲覧。 - 「ルリちゃん」はオオルリをモチーフにした栃木県民の日のマスコットキャラクターである。


「オオルリ」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「オオルリ」の関連用語

オオルリのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



オオルリのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
オーエンオーエン
Copyright (C) 2002-2018 Oen Co.,Ltd. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのオオルリ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS