園城寺とは? わかりやすく解説

おんじょう‐じ〔ヲンジヤウ‐〕【園城寺】


三井寺(園城寺)

読み方みいでらおんじょうじ

天台寺門宗総本山大友皇子の子与多王(よたおう)が創建し後の貞観8年(866)円珍天台別院として再興したのが始まり。同寺の湧水天智天武持統三天皇の産湯としたことから御井寺(みいのてら)と呼ばれ、また園城寺の名は、与多王が父の荘園城邑領地)を献上して寺院としたことに由来する観音霊場札所としても知られる

交通アクセス

京阪電車石坂線三井寺駅下車山手徒歩10分



園城寺

寺院名辞典では1989年7月時点の情報を掲載しています。

園城寺

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/11/19 08:52 UTC 版)

園城寺(おんじょうじ)は、滋賀県大津市園城寺町にある天台寺門宗総本山寺院山号は長等山(ながらさん)。本尊弥勒菩薩。開基(創立者)は大友与多王。日本三不動の一つである黄不動で著名であり、観音堂は西国三十三所観音霊場の第14番札所で札所本尊は如意輪観世音菩薩である。また、近江八景の1つである「三井の晩鐘」でも知られる。なお一般には三井寺(みいでら)として知られる。平安時代などの日本古典文学で、何も注釈を付けず「寺」と書かれていれば、この園城寺を指す(当時の古典文学では延暦寺もしばしば取り上げられているが、こちらは「山」(比叡山)と呼ばれている)。







園城寺と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「園城寺」の関連用語

園城寺のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



園城寺のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
大津市歴史博物館大津市歴史博物館
Copyright (C) OTSU CITY MUSEUM OF HISTORY
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの園城寺 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS