大津市歴史博物館とは?

Weblio 辞書 > 学問 > 大津歴史事典 > 大津市歴史博物館の意味・解説 

大津市歴史博物館

読み方おおつしれきしはくぶつかん

御陵町にある。常設展示では大津市歴史文化を、史料映像模型により紹介。特に宿場町大津などの町並み復元模型は、人形当時風俗のままに再現。その他、市内祭礼伝説ビデオで提供したり、コンピュータによる史跡検索など、楽しみながら学習ができる。入館一般210円。月曜祝日は除く)、祝日翌日土・日は除く)、年末年始休館

交通アクセス

京阪電車石坂線別所駅下車徒歩5分

大津市歴史博物館


大津市歴史博物館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/08/27 15:16 UTC 版)

大津市歴史博物館(おおつしれきしはくぶつかん)は、滋賀県大津市にある市立博物館である。


  1. ^ “ごあいさつ”. 大津市歴史博物館. http://www.rekihaku.otsu.shiga.jp/museum/aisatsu.html 2017年5月5日閲覧。 


「大津市歴史博物館」の続きの解説一覧

Weblioカテゴリー/辞書と一致するものが見つかりました。



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「大津市歴史博物館」の関連用語

大津市歴史博物館のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



大津市歴史博物館のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
大津市歴史博物館大津市歴史博物館
Copyright (C) OTSU CITY MUSEUM OF HISTORY
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの大津市歴史博物館 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS