左甚五郎とは?

ひだり‐じんごろう〔‐ジンゴラウ〕【左甚五郎】

江戸初期宮大工彫刻師播磨(はりま)の人。姓は伊丹、名は利勝。京都禁裏大工棟梁遊左与平次の弟子寺社造営宮彫(みやぼり)にすぐれ、日光東照宮の「眠り猫」の作者とされているが、根拠はない。生没年未詳

左甚五郎の画像
左甚五郎が彫ったという日光東照宮眠り猫

ひだり‐じんごろう ‥ジンゴラウ 【左甚五郎】

江戸初期宮大工彫物師。姓は伊丹、名は利勝、播州兵庫県)の人という。京都知恩院の「鶯張り」、日光東照宮の「眠り猫」などの作者とされ、名人として著名だが、実在の人か否か不明


左甚五郎

作者大日本雄弁会講談社

収載図書少年小説大系 別巻2 少年講談
出版社三一書房
刊行年月1995.3


左甚五郎

読み方:ヒダリジンゴロウ(hidarijingorou)

初演 宝暦1.2(江戸市村座)


左甚五郎

読み方:ヒダリジンゴロウ(hidarijingorou)

初演 寛政3.3(大坂北堀江芝居)


左甚五郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/23 22:47 UTC 版)

左 甚五郎(ひだり じんごろう、ひだの じんごろう)は江戸時代初期に活躍したとされる伝説的な彫刻職人。講談浪曲落語松竹新喜劇で有名であり、左甚五郎作と伝えられる作品も各地にある。


  1. ^ 原田伴彦著『日本歴史大辞典』(河出書房新社1977年
  2. ^ a b c d 「わかやま何でも帳」を活用するために”. 和歌山県. 2020年11月8日閲覧。
  3. ^ 左光挙著『左甚五郎の事蹟とその後』(1964年
  4. ^ 左光挙著『名工左甚五郎の一生』(1971年
  5. ^ 見学稔著『名工左甚五郎 その一門』
  6. ^ 見学稔著『彫物太鼓台』


「左甚五郎」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「左甚五郎」の関連用語

左甚五郎のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



左甚五郎のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの左甚五郎 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS