以仁王の挙兵とは?

以仁王の挙兵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/12/12 01:34 UTC 版)

以仁王の挙兵(もちひとおうのきょへい)は、治承4年(1180年)に高倉天皇の兄宮である以仁王と、源頼政が打倒平氏のための挙兵を計画し、諸国の源氏や大寺社に蜂起を促す令旨を発した事件。


  1. ^ 河内祥輔『日本中世の朝廷・幕府体制』p124-150
  2. ^ 竹内理三『日本の歴史6 武士の登場』p454。多賀宗隼『人物叢書 源頼政』p131-133
  3. ^ 関幸彦『合戦地図で見る源平争乱』p44。上杉和彦『戦争の日本史6 源平の争乱』p24-25
  4. ^ 上杉和彦『戦争の日本史6 源平の争乱』p24-25
  5. ^ 河内祥輔『日本中世の朝廷・幕府体制』p189-198・204-207
  6. ^ 上杉和彦『戦争の日本史6 源平の争乱』p27-28
  7. ^ 河内祥輔『日本中世の朝廷・幕府体制』p195-198
  8. ^ 河内祥輔は園城寺はアジールとしての立場から以仁王個人を匿いこれに賛同したとする立場から、源頼政及び武士集団の寝返りが却って大衆を分裂させたとする説を採る。河内祥輔『日本中世の朝廷・幕府体制』p207-208


「以仁王の挙兵」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「以仁王の挙兵」の関連用語

以仁王の挙兵のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



以仁王の挙兵のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの以仁王の挙兵 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS