匹とは?

Weblio 辞書 > 品詞の分類 > 修飾語 > 接辞 > 接尾語 > の意味・解説 

ひつ【匹】

常用漢字] [音]ヒツ(漢) [訓]ひき

[一]ヒツ

対になる相手。「匹偶匹敵

一人の男や女。また、身分の低い者。「匹夫・匹婦

馬を数える語。「匹馬馬匹

[二]〈ひき(びき・ぴき)〉「匹物一匹狼(いっぴきおおかみ)」

名のり]あつ・とも


ぴき【匹/×疋】

接尾「ひき(匹)」に同じ。「一―の


ひき【匹/×疋】

【一】[名]

2反続き反物単位として表す語。大人着物羽織とを対で作るときなどに用いる。

銭を数え単位古く10文、のち25文を1匹とした。

【二】接尾助数詞動物昆虫などを数えるのに用いる。上に来る語によっては「びき」「ぴき」となる。「2―の


むら【匹/×疋】

接尾助数詞。巻いた織物数えるのに用いる。

「くれはどりといふ綾をふた―包みてつかはしける」〈後撰・恋三・詞書


びき【匹/×疋】

接尾「ひき(匹)」に同じ。「三―の子


き【匹/×疋】

接尾《「ぎ」とも》助数詞

馬などを数えるのに用いる。

「ゆきやらで尾花と見つるかなひと―ふた―の駒にまかせて」〈夫木・一八

反物布帛(ふはく)を数えるのに用いる。

「幾―ともえこそ見わかね秋山のもみぢの錦よそにたてれば」〈後撰・秋下〉


読み方:ヒキhiki

(1)布の長さを示す単位
(2)銭の単位

別名


読み方:びき,ぴき

  1. 芸人理髪業者符牒にして二といふ数量を表す。布帛二反「五丈六尺」のことをぴき「匹」といふから起たものである通り符牒参照せよ(※巻末通り符牒参照)。〔符牒
  2. 数字の二である。二引きの紋所から取ったもの。〔芸能寄席落語)〕
  3. 二。〔理髪業・職人
  4. 符牒数字の二である。二引きの紋所より取つたもの。
  5. 二引の紋による。

分類 寄席寄席落語理髪業/職人符牒芸能

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

( から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/09/15 17:14 UTC 版)

(ひき/ひつ/き・


  1. ^ ~江戸時代の庶民のお金~銭(三島市)
  2. ^ 山岸徳平『書誌学序説』岩波書店、1977年、68頁。


「疋」の続きの解説一覧

出典:『Wiktionary』 (2018/07/05 08:40 UTC 版)

発音

接尾辞

  1. (ひき)家畜数えるときの助数詞
  2. (ひき)男を数えるときの助数詞

熟語


※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.



品詞の分類

接尾語  勝ち  匹    

英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「匹」の関連用語

匹のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



匹のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2021 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの疋 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2021 Weblio RSS