クロヒョウとは?

Weblio 辞書 > 生物 > 動物図鑑 > クロヒョウの意味・解説 

クロヒョウ

クロヒョウ
クロヒョウ
クロヒョウ
クロヒョウ
名称
クロヒョウ
飼育園館
都立動物園では飼育していません
生息地
サハラ砂漠をのぞくアフリカと、中央アジアからマレー半島インドシナ半島中国にかけての広い範囲
体の大きさ
体長1~1.9m、尾長0.7~1m、体重30~70kg
えさ
肉食性で、ウシ類やネズミなどの哺乳類昆虫なども食べます。動物園では、馬肉鶏頭などをあたえています。
特徴
ヒョウ地色が黒や黒褐色かわったもので、クロヒョウという別の種類動物ではありません。よく見るとヒョウ特有の梅の花のような形のもようが残っているのがわかります。クロヒョウは温度の高い地域多くすんでいます。
 
“クロヒョウ”に関連するニュース・催し物はこちら(2件)

クロヒョウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/11/30 12:06 UTC 版)

クロヒョウ (黒豹、Panthera black)は、インド亜大陸に生息するヒョウの亜種である。




「クロヒョウ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「クロヒョウ」の関連用語

クロヒョウのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



クロヒョウのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
東京ズーネット東京ズーネット
東京ズーネット」は財団法人東京動物園協会が運営する都立動物園の公式サイトです。
© 2001-2018 Tokyo Zoological Park Society. All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのクロヒョウ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS