板谷由夏とは? わかりやすく解説

板谷 由夏

板谷由夏の画像 板谷由夏の画像
芸名板谷 由夏
芸名フリガナいたや ゆか
性別女性
生年月日1975/6/22
星座かに座
干支卯年
血液型O
出身地福岡県
身長171 cm
URLhttps://www.amuse.co.jp/artist/A0030
プロフィール1999年、映画「avec mon mari」に出演し女優デビューその後ドラマパーフェクトラブ!」を皮切りに数多くドラマ、映画に出演2007年からは「NEWS ZERO」に出演し2018年まで11年間、キャスター務めたまた、映画の魅力伝え情報番組映画工房」ではMCとして出演するなど、マルチ活躍2児の母であるとともに自身立ち上げたファッションブランド「SINME」のディレクター務める。
代表作品1年2021
代表作品1NHKおちょやん
代表作品2年2022
代表作品2テレビ東京夫婦円満レシピ交換しない?一晩だけ~』
代表作品3年2023
代表作品3テレビ朝日シッコウ!!と私と執行官~』
職種俳優・女優タレント
趣味・特技料理

» タレントデータバンクはこちら

板谷由夏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/04/03 04:47 UTC 版)

板谷 由夏(いたや ゆか、1975年6月22日[1] - )は、日本女優福岡県北九州市出身[2]アミューズ所属。夫はスタイリストの古田ひろひこ。


注釈

  1. ^ 当初、真木よう子の出演が予定されていたが、体調不良を理由に降板し、板谷が代役を務めることになった[61]

出典

  1. ^ a b c 板谷 由夏”. アミューズオフィシャルウェブサイト. アミューズ. 2015年12月28日閲覧。
  2. ^ a b 光石研 松重豊 鈴木浩介が湯布院&別府へ!名バイプレーヤー達の本音トークに注目「俺達のノープラン×ドライブ3」”. 日テレTOPICS. 日本テレビ (2022年1月24日). 2022年7月10日閲覧。
  3. ^ 日本タレント名鑑(VIPタイムズ社)
  4. ^ a b c d 板谷由夏(インタビュアー:津島令子)「板谷由夏、突然の映画デビューのきっかけは“イタリア語会話” 驚きのオファーの連鎖で「私が…映画に出る?」」『テレ朝POST』、テレビ朝日、2022年9月20日https://post.tv-asahi.co.jp/post-196736/2023年3月20日閲覧 
  5. ^ 板谷由夏 [@yukaitaya] (2017年12月1日). "卒業した中学校を訪問しました。…". Instagramより2023年9月7日閲覧
  6. ^ キャスター舞台裏トーク NEWS ZERO 日本テレビ、動画 1:07頃 「2015年7月30日 今年もアツい!全国高校野球選手権大会」。母校「九州国際大学付属高等学校」が、2015年夏の甲子園出場が決定した、とコメント。
  7. ^ a b c d e f 板谷由夏”. KINENOTE. 2015年12月28日閲覧。
  8. ^ 齋藤千絵 (2012年8月10日). “板谷由夏が第2子となる男児を出産!『NEWS ZERO』とツイッターで報告!!”. Hot Mama TOWN. 小学館. 2016年4月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年3月22日閲覧。
  9. ^ “板谷由夏「NEWS ZERO」卒業…「感謝しかない」9月いっぱいで”. スポーツ報知. (2018年8月29日). https://hochi.news/articles/20180828-OHT1T50275.html?page=1 2022年11月14日閲覧。 
  10. ^ “板谷由夏 デビューから24年で待望のドラマ初主演「まさか話をいただけるなんて」日テレ系「ブラックファミリア」”. スポーツ報知. (2023年9月5日). https://hochi.news/articles/20230904-OHT1T51230.html?page=1 2024年3月27日閲覧。 
  11. ^ 石田ゆり子、親友・板谷由夏との“双子コーデ”披露に「姉妹みたいでかわいい」”. クランクイン!!. ハリウッドチャンネル (2017年4月1日). 2018年1月10日閲覧。
  12. ^ 石田ゆり子、親友・板谷由夏と食事 “ユリユカ”コンビの交流に反響”. Abema TIMES. AbemaTV (2017年9月25日). 2018年1月10日閲覧。
  13. ^ 板谷由夏、藤木直人とはキスシーンはできない その理由は!?”. RBB TODAY. イード (2022年10月22日). 2022年11月14日閲覧。
  14. ^ “堂本光一、板谷由香に熱チュ〜”. Sponichi Annex. (2000年5月22日). オリジナルの2001年5月9日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20010509193803/http://www.sponichi.co.jp/entertainment/kiji/2000/05/22/06.html 2018年4月5日閲覧。 
  15. ^ 連続テレビ小説「おちょやん」 出演者発表第4弾!”. NHKドラマ. ドラマトピックス. 日本放送協会 (2021年2月12日). 2021年2月12日閲覧。
  16. ^ 〈おちょやん〉板谷由夏“夕”、圧巻の壮絶演技!「なんてひどい母親なんだろうと思ったんですけど…」”. ザテレビジョン. KADOKAWA (2021年3月3日). 2021年3月3日閲覧。
  17. ^ “板谷由夏、大河ドラマ『光る君へ』出演決定 初の実在した人物役に「身が引き締まる思い」”. リアルサウンド映画部 (blueprint). (2023年2月21日). https://realsound.jp/movie/2023/02/post-1263425.html 2023年2月21日閲覧。 
  18. ^ a b 根岸奈央 (2016年6月21日). “【エンタがビタミン♪】板谷由夏&伊原剛志 かつての“不倫相手”が「今年また再会しました」”. TechinsightJapan. 2016年9月30日閲覧。
  19. ^ 有村架純、“憧れの女優”板谷由夏と共演に感激「大好きです」”. ORICON STYLE (2015年10月6日). 2015年12月29日閲覧。
  20. ^ 板谷由夏、チーム『遺産争族』解散を報告 榮倉奈々、室井滋、余貴美子と4ショット”. クランクイン!! (2015年12月14日). 2015年12月29日閲覧。
  21. ^ 柄本佑が「ヤッさん」で伊原剛志の相棒に。山本舞香、上地雄輔、板谷由夏、里見浩太朗も出演”. インターネットTVガイド (2016年6月17日). 2016年9月30日閲覧。
  22. ^ 板谷由夏、役作りは“におい”から”. ORICON STYLE (2016年10月13日). 2016年11月13日閲覧。
  23. ^ “沢尻エリカ「母になる」連ドラ主演決定 共演者も明らかに”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2017年2月9日). https://mdpr.jp/news/detail/1662008 2017年2月9日閲覧。 
  24. ^ “『刑事ゆがみ』第5話に板谷由夏、丸山智己、木下ほうか出演へ 板谷「充実した時間を過ごした」”. リアルサウンド (株式会社blueprint). (2017年11月7日). http://realsound.jp/movie/2017/11/post-125880_1.html 2017年11月7日閲覧。 
  25. ^ 『バイプレイヤーズ』板谷由夏はじめバイプレ女優も集結”. ORICON NEWS. オリコン (2018年2月7日). 2018年4月5日閲覧。
  26. ^ “高良健吾が5股をかける女優陣発表 石橋杏奈、板谷由夏、前田敦子、臼田あさ美、関めぐみ”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年11月24日). https://www.oricon.co.jp/news/2101147/full/ 2017年11月24日閲覧。 
  27. ^ 板谷由夏、“忙しい時のストレス解消法”明かす―「NOと言えない」課長役に奮闘”. テレ朝POST. テレビ朝日 (2019年2月21日). 2021年4月7日閲覧。
  28. ^ “【やすらぎ集中配信】やすらぎメンバー世話役の板谷由夏。現場で「先輩に憧れる板谷由夏本人がちょいちょい出てくる(笑)」”. インターネットTVガイド (東京ニュース通信社). (2019年4月13日). オリジナルの2019年4月14日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20190414220043/https://www.tvguide.or.jp/feature/specialinterview/20190413/02.html 2021年4月19日閲覧。 
  29. ^ 板谷由夏、“娘”桜庭ななみは「かなりギャップの魅力を持っていそう」ドラマ『13(サーティーン)』”. テレビドガッチ (2020年7月29日). 2021年3月6日閲覧。
  30. ^ “馬場ふみか、黒木華の妹役 板谷由夏は竹野内豊の過去を…『イチケイのカラス』”. マイナビニュース (マイナビ). (2021年4月19日). https://news.mynavi.jp/article/20210419-1874215/ 2021年4月19日閲覧。 
  31. ^ “竹野内豊主演『イチケイのカラス』SPドラマ来年1・14放送 山崎育三郎出演のスピンオフドラマも”. ORICON NEWS (oricon ME). (2022年12月10日). https://www.oricon.co.jp/news/2260062/full/ 2022年12月10日閲覧。 
  32. ^ 板谷由夏、自身初の一人二役「女優として心が躍りました」 『キントリ』で天海祐希と対峙”. ORICON NEWS. oricon ME (2021年9月2日). 2023年3月20日閲覧。
  33. ^ “池松壮亮が名探偵・金田一耕助演じるドラマ放送、板谷由夏や芋生悠も参加”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年2月20日). https://natalie.mu/eiga/news/466313 2022年2月20日閲覧。 
  34. ^ 美村里江×板谷由夏×鈴木保奈美、『家庭教師のトラコ』出演決定 橋本愛と対峙する母親に”. Real Sound|リアルサウンド 映画部 (2022年6月14日). 2022年6月14日閲覧。
  35. ^ 佐津川愛美×千賀健永『夫婦円満レシピ』に橋本マナミ、平岡祐太、板谷由夏ら出演決定”. Real Sound. blue print (2022年9月11日). 2023年3月20日閲覧。
  36. ^ “板谷由夏、伊藤沙莉主演ドラマ『シッコウ!!』出演 第1話のキーパーソンとなる会社社長役に”. リアルサウンド映画部 (blueprint). (2023年6月12日). https://realsound.jp/movie/2023/06/post-1348001.html 2023年6月12日閲覧。 
  37. ^ “板谷由夏が連ドラ初主演、娘の不審死をめぐり復讐…「ブラックファミリア」10月開始”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2023年9月5日). https://natalie.mu/eiga/news/539672 2023年9月5日閲覧。 
  38. ^ 永瀬廉が板谷由夏と許されない恋に落ちる、江國香織の「東京タワー」ドラマ化”. 映画ナタリー. ナターシャ (2024年2月29日). 2024年2月29日閲覧。
  39. ^ 蜷川実花のNetflixドラマに夏木マリ、板谷由夏、コムアイら新キャスト6人”. 映画ナタリー. ナターシャ (2019年4月11日). 2021年3月8日閲覧。
  40. ^ 元乃木坂・西野七瀬がドラマ「ホットママ」で卒業後初連ドラ主演&初ママ役”. 東スポWeb. 東京スポーツ (2021年3月8日). 2021年3月8日閲覧。
  41. ^ “松坂桃李&仲里依紗『離婚しようよ』で初共演 錦戸亮、古田新太ら豪華キャスト集結”. ORICON NEWS. (2022年3月4日). https://www.oricon.co.jp/news/2226550/full/ 2022年3月4日閲覧。 
  42. ^ “選挙に勝って離婚する!松坂桃李×仲里依紗のホームコメディ配信日が決定、初映像も”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2023年3月31日). https://natalie.mu/eiga/news/518839 2023年3月31日閲覧。 
  43. ^ 佐野勇斗主演『僕の愛しい妖怪ガールフレンド』に反町隆史ら出演 予告編&場面写真も”. リアルサウンド映画部. blueprint (2024年2月28日). 2024年2月28日閲覧。
  44. ^ 第2日本テレビでNEWS ZEROの新コーナーが!!!新火曜キャスター・板谷由夏の動画ブログ配信開始。』(プレスリリース)日本テレビ、2007年10月10日http://www.news2u.net/releases/227152015年12月29日閲覧 
  45. ^ 板谷由夏「ZEROでは頼ってばかり…」単独初司会に挑戦”. 映画.com (2010年12月3日). 2015年12月29日閲覧。
  46. ^ 「斎藤工×板谷由夏 映画工房」放送200回記念イベント、東京国際映画祭で開催!”. 映画.com (2015年9月7日). 2015年12月29日閲覧。
  47. ^ WOWOW映画 [@wowow_movie] (2024年3月29日). "🎬斎藤工×板谷由夏 #映画工房
    長きにわたり番組を愛してくださいまして
    🎀誠にありがとうございました🎀"
    . X(旧Twitter)より2024年4月3日閲覧
  48. ^ 板谷由夏「ナレーション入れながら元気もらいました」”. SANSPO.COM (2016年2月22日). 2016年2月23日閲覧。
  49. ^ COSMO POPS STATION”. TOKYO FM. 2017年5月27日閲覧。
  50. ^ NHKアーカイブス NHKクロニクル / 青春アドベンチャー「5DROPS」第1回 (2001年2月5日放送、全10回)”. NHK 日本放送協会. 2022年11月12日閲覧。
  51. ^ NHKアーカイブス NHKクロニクル / 青春アドベンチャー「5DROPS」第10回〈終〉(2001年2月16日放送、全10回)”. NHK 日本放送協会. 2022年11月12日閲覧。
  52. ^ NHKアーカイブス NHKクロニクル / FMシアター「リアルライフ」(2003年6月28日 放送)”. NHK 日本放送協会. 2022年11月12日閲覧。
  53. ^ NHK FMシアター 2003年 放送済みの作品”. NHK  日本放送協会. 2022年11月12日閲覧。
  54. ^ “板谷由夏がNHK・FMで「性同一性障害」役”. SANSPO.COM. (2003年5月16日). オリジナルの2003年8月4日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20030804033331/http:/www.sanspo.com/geino/top/gt200305/gt2003051618.html 2018年4月5日閲覧。 
  55. ^ NHKアーカイブス NHKクロニクル / FMシアター「中洲バンケットブルー」(2005年6月4日 放送)”. NHK 日本放送協会. 2022年11月12日閲覧。
  56. ^ NHK FMシアター 2005年 放送済みの作品”. NHK 日本放送協会. 2022年11月12日閲覧。
  57. ^ NHKアーカイブス NHKクロニクル / FMシアター「能古島デイズ」(2007年6月16日放送)”. NHK 日本放送協会. 2022年11月12日閲覧。
  58. ^ NHK FMシアター 2007年 放送済みの作品”. 日本放送協会. 2022年11月12日閲覧。
  59. ^ “板谷由夏、映画デビュー作で共演の大杉漣さん悼む「新人のリハーサルに毎日お付き合い…」”. スポーツ報知. (2018年3月4日). https://hochi.news/articles/20180304-OHT1T50175.html?page=1 2022年11月14日閲覧。 
  60. ^ “アベック モン マリ 公式ホームページ”. (1999年11月3日). https://web.archive.org/web/19991103062408/http://www.ncws.co.jp/html4/avec.html 2021年10月27日閲覧。 
  61. ^ “真木よう子 体調不良で降板 代役は女優の板谷由夏 出演映画公式サイトで発表”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2017年11月10日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/11/10/kiji/20171110s00041000191000c.html 2017年11月10日閲覧。 
  62. ^ “福山雅治×石田ゆり子「マチネの終わりに」に伊勢谷友介、桜井ユキ、古谷一行ら出演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2019年5月22日). https://natalie.mu/eiga/news/332337 2019年5月22日閲覧。 
  63. ^ 「MIRRORLIAR FILMS」監督としての阿部進之介、志尊淳、柴咲コウらも映した特報”. 映画ナタリー. 株式会社ナターシャ (2021年12月22日). 2021年12月22日閲覧。
  64. ^ “長澤まさみ、決め手は「信頼」 映画『百花』菅田将暉と夫婦役で共演 永瀬正敏も出演”. ORICON NEWS (oricon ME). (2022年4月19日). https://www.oricon.co.jp/news/2231969/full/ 2022年4月19日閲覧。 
  65. ^ "板谷由夏の17年ぶり主演映画に柄本明&佑"親子"が出演 主題歌はTielle". ORICON NEWS. oricon ME. 2022年6月27日. 2022年6月27日閲覧
  66. ^ “「アナログ」に桐谷健太、浜野謙太、板谷由夏、高橋惠子、リリー・フランキー出演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2023年6月2日). https://natalie.mu/eiga/news/527076 2023年6月2日閲覧。 
  67. ^ “宮沢りえ主演で辺見庸の「月」映画化、共演にオダギリジョー・磯村勇斗・二階堂ふみ”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2023年6月30日). https://natalie.mu/eiga/news/530790 2023年6月30日閲覧。 
  68. ^ 奈緒主演「先生の白い嘘」に猪狩蒼弥、三吉彩花、風間俊介ら 主題歌はyamaが担当”. 映画ナタリー. ナターシャ (2024年3月13日). 2024年3月13日閲覧。
  69. ^ “42歳板谷由夏「ご縁」女優業19年で初舞台初主演”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2017年8月15日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1872308.html 2017年8月15日閲覧。 
  70. ^ 『エクスタント』モリー役の板谷由夏さんにインタビュー!「自分も彼女のようでありたい、そう思わせてくれる女性です」”. 海外ドラマNAVI (2015年3月31日). 2021年2月24日閲覧。
  71. ^ 「オトナの夢は、カタチにしよう。」をキャッチフレーズに、夢の実現を応援する「Panasonic リフォーム」の新CMを4月13日より全国でオンエア』(プレスリリース)パナソニック、2016年4月13日http://news.panasonic.com/jp/topics/144395.html2016年4月19日閲覧 
  72. ^ 板谷由夏:40代以上向けインナーウエアのキャラクターに就任 ビジュアル公開”. 毎日キレイ. MANTAN (2016年6月22日). 2016年9月30日閲覧。
  73. ^ 板谷由夏、いつかオリーブオイルの生産地へ”. 日テレNEWS24. 日本テレビ (2017年7月8日). 2018年1月10日閲覧。
  74. ^ OLIVE JAPAN® 2017 オリーブアンバサダーは女優の板谷由夏さんに決定!』(プレスリリース)日本オリーブオイルソムリエ協会、2017年6月6日https://www.oliveoil.or.jp/201706/91302018年1月10日閲覧 
  75. ^ 〜アルコール度数7%の新ジャンル「頂〈いただき〉(※)」TV-CM 〜妻役の板谷由夏さんと味わう“最高峰のコク刺激(※)”!唐沢寿明さんが幸せの絶頂から絶叫!?飲み終わりのNEWフレーズは「コックゥ〜ん!」『絶頂夫婦』篇 7月1日(土)から全国でオンエア開始』(プレスリリース)サントリー、2017年6月27日https://www.suntory.co.jp/news/article/12934.html2018年4月5日閲覧 
  76. ^ 「森永甘酒」新CMに板谷由夏さんを起用!』(PDF)(プレスリリース)森永製菓、2017年9月19日https://www.morinaga.co.jp/public/newsrelease/web/fix/file59c07b50839d7.pdf2018年1月10日閲覧 
  77. ^ 「森永のやさしい米麹甘酒」初のTVCM完成! 「まいにちのキレイに、まいにち飲みたい。」 自然体でおいしさを伝える 板谷由夏 さんにも注目! ~ 4月23日(月)より全国放送開始~』(PDF)(プレスリリース)森永製菓、2018年4月3日https://www.morinaga.co.jp/company/newsrelease/detail.php?no=15602018年4月24日閲覧 
  78. ^ “「ウエラトーン ヘアカラートリートメント」新CM 新セレブリティに板谷由夏さんを起用 “染めるほどに、なめらか、ツルン”篇 2018年3月25日(日)より全国オンエア開始”. SANSPO.COM. (2018年3月22日). http://www.sanspo.com/geino/news/20180322/prl18032211330109-n1.html 2018年4月5日閲覧。 
  79. ^ チョコラBBブランド70周年、ブランド初の家族「チョコラ家」が誕生! 新TVCMで板谷由夏さん、山下美月さん、濱津隆之さん、細田佳央太さんが家族に!さりげなくお互いを気遣う、4人の“家族愛”に注目』(プレスリリース)エーザイ株式会社 コンシューマー h h c 事業部、2022年4月7日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000099417.html2022年4月7日閲覧 
  80. ^ 成田凌と森七菜が初共演『じゃらん』30周年記念フィルム公開 曲はバンプ”. CINRA.NET. CINRA (2020年3月30日). 2021年3月6日閲覧。
  81. ^ Netflix Japan|ネットフリックス [@NetflixJP] (2022年1月24日). "#ラブイズブラインド JAPANが2月8日(火)より配信開始です。…". X(旧Twitter)より2023年9月7日閲覧
  82. ^ 「Netflix婚活番組」に透ける日本人らしさの正体 顔を見ずに相手決める「ラブ・イズ・ブラインド」”. 東洋経済オンライン. p. 2 (2022年2月19日). 2022年2月28日閲覧。
  83. ^ 第32回日本映画批評家大賞の結果発表、作品賞は「メタモルフォーゼの縁側」”. 映画ナタリー. ナターシャ (2023年4月6日). 2023年4月6日閲覧。


「板谷由夏」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「板谷由夏」の関連用語

板谷由夏のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



板谷由夏のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
タレントデータバンクタレントデータバンク
Copyright © 2024 Talent Databank Co.,ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの板谷由夏 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS