ニーグリップとは?

ニーグリップ

下半身固定するために、内股全体(あるいは一部)でタンク挟み込むこと。教習所でも習うことだが、うまくバイク乗るコツともいうべき技術で、ニーグリップをすることでバイク安定するまた、上半身に余計な力が入らなくなるので、ハンドル操作体重移動などもしやすくなる。
ニーグリップ


ニーグリップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/10/31 13:34 UTC 版)

ニーグリップ(Knee Grip)とはクルーザースクーターモペッド電動自転車以外のオートバイサイドカーに乗車する際の基本的な姿勢の一つで、ひざを中心とした内股全体で燃料タンクを挟むことで下半身を安定して保持することである[1]


  1. ^ a b バイク用語辞典”. ヤマハ発動機株式会社. 2011年7月13日閲覧。
  2. ^ 内外出版社『ヤングマシン 2009年2月号臨時増刊号「ライテク~プロの処方箋~」』2009年 p45


「ニーグリップ」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ニーグリップ」の関連用語

ニーグリップのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ニーグリップのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ヤマハ発動機ヤマハ発動機
COPYRIGHT © 2018 YAMAHA MOTOR CO., LTD. All Rights Reserved.
ヤマハ発動機バイク用語辞典
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのニーグリップ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS