春夏秋冬とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 文芸 > 選集 > 春夏秋冬の意味・解説 

しゅん か しゅう とう -しう- [1] 【春夏秋冬】

四季一年

しゅんかしゅうとう しゆんかしうとう 【春夏秋冬】

俳句選集1901年明治34)~03年刊日本派正岡子規一門)が、明治30年以降新聞日本」などの俳句から選んだ句を、季節ごとに編集した選集

特定非営利活動法人 春夏秋冬

行政入力情報

団体名称 特定非営利活動法人 春夏秋冬
所轄 群馬県
主たる事務所所在地 前橋市荒牧町二丁目36番地14
従たる事務所所在地
代表者氏名 大熊 義隆
法人設立認証年月日 2016/03/25 
定款記載された目的
この法人は、障がい者に対して人格個性尊重して地域社会自立した日常生活又は社会生活を営むことができるように支援し、社会復帰寄与することを目的とする。 
活動分野
保健・医療・福祉     社会教育     まちづくり    
観光     農山漁村中山間地域     学術文化芸術スポーツ    
環境保全     災害救援     地域安全    
人権・平和     国際協力     男女共同参画社会    
子どもの健全育成     情報化社会     科学技術振興    
経済活動活性化     職業能力雇用機会     消費者保護    
連絡助言援助     条例指定    
認定
認定・仮認定
認定   認定   旧制度国税庁)による認定   認定更新中  
PST基準
相対値基準     絶対値基準     条例指定()    
認定開始日:       認定満了日:       認定取消日:   
認定年月日:    認定満了日:    認定取消日:   
閲覧書類
監督情報
解散情報
解散年月日  
解散理由  

春夏秋冬

名字 読み方
春夏秋冬ひととせ
名字辞典では、珍しい名字を中心に扱っているため、一般的な名字の読み方とは異なる場合がございます。

春夏秋冬

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/10/12 01:17 UTC 版)

春夏秋冬(しゅんかしゅうとう、はるなつあきふゆ)は、の総称、つまりその1年間のこと。四季を参照。




「春夏秋冬」の続きの解説一覧

春夏秋冬

出典:『Wiktionary』 (2009/05/07 11:42 UTC 版)

四字熟語

しゅんかしゅうとう, はるなつあきふゆ

  1. 春と夏と秋と冬。四季一年中

翻訳

四季
一年中

関連語




春夏秋冬と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「春夏秋冬」の関連用語

春夏秋冬のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



春夏秋冬のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
内閣府NPOホームページ内閣府NPOホームページ
Copyright (c)2019 the Cabinet Office All Rights Reserved
名字見聞録名字見聞録
copyright©1996-2019 SPECTRE all rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの春夏秋冬 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの春夏秋冬 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2019 Weblio RSS