はっぴいえんどとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 人名 > 音楽家 > ミュージシャン > 日本のバンド > はっぴいえんどの意味・解説 

はっぴいえんど

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/22 02:23 UTC 版)

はっぴいえんど (HAPPY END) は、日本フォークロックバンド




注釈

  1. ^ もっとも60年代末から70年代初頭には、日本でもすでにハードロックやプログレッシブ・ロックが注目されていた。しかし、1970年の洋楽専門雑誌では、特集で彼らが回顧された
  2. ^ 細野がアメリカ音楽からの影響を強く受けていたことや、単に売れている物を否定するというアンチの精神もある。
  3. ^ 1974年1月15日発売 SHOW BOAT ⁄ TRIO LP: 3A-1014
  4. ^ ファースト・アルバム『センチメンタル・シティ・ロマンス』(1975年)では細野がチーフ・オーディエンスとしてクレジットされている。

出典

  1. ^ http://www.allmusic.com/artist/the-beatles-mn0000754032
  2. ^ 『TJ MOOK 聴け! 伝説の日本ロック1969-79』(宝島社、2004年、ISBN 4-7966-3862-8)p.32
  3. ^ 劇場アニメ『銀河鉄道の夜』(LD解説書の細野の発言)
  4. ^ 「日本で作詞・作曲家になる方法」『月刊平凡』1980年6月号、平凡出版、 114頁。
  5. ^ 「保存版 音を2倍楽しむためのニューミュージック百科」『月刊セブンティーン』1979年8月号、集英社、 32-33頁。
  6. ^ a b c d e Jロック&ポップスCD名盤ガイド編集委員会『Jロック&ポップスCD名盤ガイド』立風書房、2001年、199頁。ISBN 4651820484
  7. ^ 『MUSIC×WORDS』MUSEUM TALK 松本 隆(作詞家) × 佐野 史郎(俳優/ミュージシャン)」(Internet Archive)
  8. ^ 中川右介『松田聖子と中森明菜』幻冬舎幻冬舎新書064〉、2007年、151頁。ISBN 978-4-344-98063-1
  9. ^ 『BAND LIFE―バンドマン20人の音楽人生劇場独白インタビュー集』メディアックス、2008年、270頁。ISBN 9784862016140
  10. ^ バンド少年たちから<神>と呼ばれた超テク・バンド! 伝説の最強ロック・トリオ「フライド・エッグ」。 (Internet Archive)
  11. ^ a b c 「ニューロック基礎講座 証言#2 つのだ☆ひろ」『ROCKS OFF Vol.04』2008年3月16日発行、シンコーミュージック・エンタテイメント、 21頁、 ISBN 9784401631827
  12. ^ a b 「特集 ダウン・タウン・ブギウギ・バンド 宇崎竜童インタビュー」『ROCKS OFF Vol.04』2008年3月16日発行、シンコーミュージック・エンタテイメント、 165頁、 ISBN 9784401631827
  13. ^ a b 恩蔵茂『ニッポンPOPの黄金時代』KKベストセラーズ、2001年、234頁。ISBN 4584120250
  14. ^ 小貫信昭『歌のなかの言葉の魔法』ヤマハミュージックメディア、2003年、112頁。ISBN 4636206541
  15. ^ 野地秩嘉『芸能ビジネスを創った男-渡辺プロとその時代』新潮社、2006年、96 - 99頁。ISBN 9784104141029
  16. ^ TBSラジオ「荻上チキSession22」の「Session袋とじ」2016年1月26日
  17. ^ @KimuSuhan (2016年1月27日). "「文系インテリが思春期にハマったものが、後世によく語られがちで、それによって歴史が作られていく。それが例えば、はっぴいえんどであり渋谷系。ただ当時リアルタイムで勢いのあったものは往々にして違うもので、それが全く語られないのは如何なものか」(宇野維正「荻上チキSession22)" (ツイート). Twitterより2020年5月18日閲覧
  18. ^ 松本隆トリビュートに細野晴臣、YUKI、マサムネ、小山田壮平ら参加”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2015年5月4日). 2020年5月5日閲覧。
  19. ^ 松本隆の作詞曲を豪華ゲスト&風街ばんどが実演!フォーラムで2日公演”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2015年5月14日). 2020年5月5日閲覧。


「はっぴいえんど」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「はっぴいえんど」の関連用語

はっぴいえんどのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



はっぴいえんどのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのはっぴいえんど (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS