小沢鋭仁とは?

小沢鋭仁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/03 14:26 UTC 版)

小沢 鋭仁(おざわ さきひと、1954年5月31日 ‐ )は、日本政治家。元衆議院議員(8期)、東京大学大学院新領域創成科学研究科非常勤講師




  1. ^ 時事ドットコム2011年8月10日[リンク切れ]
  2. ^ 小沢氏は海江田氏支持=野田、鹿野、馬淵氏も出馬表明―最多5人、代表選27日告示”. ウォールストリートジャーナル日本版 (2011年8月26日). 2012年11月14日閲覧。
  3. ^ “民主代表選:海江田氏と小沢鋭氏が「小沢票」奪い合い”. 毎日jp (毎日新聞社). (2011年8月20日). http://mainichi.jp/select/seiji/news/20110820k0000m010143000c.html [リンク切れ]
  4. ^ “民主代表選5人名乗り、小沢元代表は海江田氏支持”. YOMIURI ONLINE (読売新聞社). (2011年8月26日). http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110826-OYT1T01180.htm [リンク切れ]
  5. ^ 「役員一覧」『役員一覧・趣意書 - 円高・欧州危機等対応研究会|円高抑止・デフレ脱却に向けた政策推進』円高・欧州危機等対応研究会。(2012年6月29日時点のアーカイブ
  6. ^ “反対・棄権・欠席した民主党衆院議員の顔ぶれ”. 読売新聞. (2012年6月26日). オリジナルの2012年6月29日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120629063641/http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120626-00001155-yom-pol 
  7. ^ “<消費増税法案>民主57人反対 事実上の分裂状態に”. 毎日新聞. (2012年6月26日). オリジナルの2012年6月29日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120629055717/http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120626-00000109-mai-pol 
  8. ^ “【民主分裂】一体改革関連法案をめぐる民主党の処分・措置等一覧(敬称略)”. 産経新聞. (2012年7月3日). オリジナルの2012年7月4日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120704214346/http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120703/plc12070321090021-n1.htm 
  9. ^ “【民主分裂】離党届提出の衆院37人を除名 鳩山元首相は党員資格停止6カ月”. 産経新聞. (2012年7月3日). オリジナルの2012年7月3日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120703102153/http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120703/plc12070315420018-n1.htm 
  10. ^ “小沢氏ら37人除籍=民主処分、鳩山氏は資格停止6カ月―離党組減り衆参49人”. Yahoo!ニュース. 時事通信. (2012年7月3日). オリジナルの2012年7月6日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120706051520/http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120703-00000085-jij-pol 
  11. ^ “民主党:小沢元代表ら衆院37人除名、鳩山氏党員資格停止”. 毎日新聞. (2012年7月3日). オリジナルの2012年7月5日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120705212346/http://mainichi.jp/select/news/20120703k0000e010209000c.html 
  12. ^ “小沢氏ら37人除名処分へ 鳩山氏は党員資格停止6カ月”. 朝日新聞. (2012年7月4日). オリジナルの2013年4月24日時点によるアーカイブ。. https://archive.fo/20130424235545/http://www.asahi.com/politics/update/0703/TKY201207030389.html 
  13. ^ “鳩山氏は資格停止3カ月=小沢氏らの除籍決定―民主”. Yahoo!ニュース. 時事通信. (2012年7月9日). オリジナルの2012年7月12日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120712005450/http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120709-00000114-jij-pol 
  14. ^ “鳩山元首相、党員資格停止3カ月に短縮 小沢元代表ら37人除籍処分は原案通り 民主党臨時常任幹事会”. 産経新聞. (2012年7月9日). オリジナルの2012年7月9日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120709140751/http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120709/stt12070921200005-n1.htm 
  15. ^ “民主:鳩山元首相の処分半減 増税法案反対で”. 毎日新聞. (2012年7月9日). オリジナルの2012年8月7日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120807002014/http://mainichi.jp/select/news/20120710k0000m010062000c.html 
  16. ^ “小沢鋭仁元環境相:民主離党し維新合流へ 閣僚経験者初”. 毎日jp (毎日新聞社). (2012年11月14日). オリジナルの2012年11月16日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20121116194933/http://mainichi.jp/select/news/20121114k0000e010254000c.html 2012年11月18日閲覧。 
  17. ^ “【衆院選】民主・小沢、阪口両氏が離党届 維新へ合流”. 産経新聞. (2012年11月19日). オリジナルの2012年11月19日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20121119092431/http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121119/stt12111911200005-n1.htm 
  18. ^ “民主党:小沢鋭、阪口氏が離党届提出…維新に合流へ”. 毎日新聞. (2012年11月19日). オリジナルの2012年11月28日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20121128102455/http://mainichi.jp/select/news/20121119k0000e010185000c.html 
  19. ^ “小沢元環境相「ゲバラのように…」 民主3議員が離党届”. 朝日新聞. (2012年11月19日). オリジナルの2012年11月19日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20121119093803/http://www.asahi.com/politics/update/1119/TKY201211190265.html 
  20. ^ “民主、離党届提出の13人を除名処分”. 朝日新聞. (2012年11月21日). オリジナルの2013年4月24日時点によるアーカイブ。. https://archive.fo/20130424234644/http://www.asahi.com/politics/update/1121/TKY201211210899.html 
  21. ^ 公式サイトプロフィールページより。2013年6月1日閲覧。
  22. ^ プロフィール|小沢さきひと
  23. ^ (詳細は維新の党#役員も参照)
  24. ^ 国会議員団役員|役員・議員|維新の党
  25. ^ 時事ドットコム:維新、比例名簿を発表=近畿1位に小沢氏【14衆院選】
  26. ^ “野党再編へ決意強調=維新・江田氏”. 時事ドットコム. (2014年12月16日). http://www.jiji.com/jc/zc?k=201412/2014121600395 2015年1月21日閲覧。 
  27. ^ “小沢鋭仁氏優遇の禍根と橋下氏の求心力低下、そして「元小沢一郎系」の誕生… 維新の進む道は野党再編主導か内部分裂か”. 産経新聞. (2014年12月28日). http://www.sankei.com/politics/news/141228/plt1412280001-n1.html 2015年1月21日閲覧。 
  28. ^ 維新、中間派4人が離党届 下地氏らは橋下新党参加へ東京新聞2015年10月22日
  29. ^ 維新離党の4人が政策集団ウォール・ストリート・ジャーナル日本版2015年10月31日
  30. ^ 衆院会派「おおさか維新の会」など結成日本経済新聞2015年12月21日閲覧
  31. ^ 小沢元環境相らが新党結成 改革結集の会2015年12月21日閲覧
  32. ^ “改革結集の会、4人新党へ…小沢鋭仁氏は不参加”. YOMIURI ONLINE (読売新聞社). (2016年3月22日). http://www.yomiuri.co.jp/politics/20160322-OYT1T50098.html 2016年3月23日閲覧。 
  33. ^ “改革結集の4人、民進に合流=小沢鋭氏はおおさか維新へ”. 時事通信ドットコム (時事通信社). (2016年3月22日). オリジナルの2016年3月23日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/20160323070634/http://www.jiji.com/jc/ci?g=pol&k=2016032200811&pa=f 2016年3月23日閲覧。 
  34. ^ “小沢元環境相、おおさか維新へ 片山代表が入党了承”. 47NEWS (共同通信社). (2016年3月23日). http://www.47news.jp/news/2016/03/post_20160323125147.html 2016年3月23日閲覧。 
  35. ^ 維新・小沢鋭仁元環境相、希望の党から東京25区に出馬へ”. 産経新聞 (2017年10月3日). 2017年10月3日閲覧。
  36. ^ 小沢鋭仁氏「希望の勢い、止まってしまった」東京25区朝日新聞 2017年10月23日
  37. ^ 小沢鋭仁元環境大臣が政界を事実上引退へ(山梨県)日テレニュース24 2017年11月3日
  38. ^ COP15における主な成果と概要 (PDF) - 環境省 2013年6月1日閲覧。
  39. ^ “COP15「成果なかった」外務省幹部が指摘”. YOMIURI ONLINE (読売新聞社). (2009年12月19日). オリジナルの2009年12月22日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20091222224425/http://www.yomiuri.co.jp/eco/news/20091219-OYT1T00550.htm 
  40. ^ “環境税は「ガソリン価格下げてから導入」小沢環境相”. MSN産経ニュース (産経デジタル). (2009年11月4日). オリジナルの2009年11月9日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20091109231635/http://sankei.jp.msn.com/life/environment/091104/env0911042116001-n1.htm 
  41. ^ “温暖化法案、原発利用を明記=連立相手の社民にも配慮-小沢環境相”. yahoo!ニュース. 時事通信 (yahoo!). (2010年2月23日). オリジナルの2010年2月27日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20100227050250/http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100223-00000081-jij-pol 
  42. ^ “【09衆院選】「選択の焦点」(3) どうなる日本の教育 教員免許更新制の凍結・廃止を狙う民主 影響力強める日教組”. MSN産経ニュース (産経デジタル). (2009年8月22日). オリジナルの2009年8月26日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20090826095522/http://sankei.jp.msn.com/politics/election/090822/elc0908220001000-n1.htm 
  43. ^ “海外から電力輸入を=小沢元環境相”. 時事ドットコム (時事通信社). (2011年8月22日). http://www.jiji.com/jc/zc?k=201108/2011082200644&g=pol [リンク切れ]
  44. ^ 小沢鋭仁・元環境相、民主党代表選の論点を語る!「基本理念は金融緩和、経済再建、脱原発。古い殻を破って“上質国家ニッポン”を目指す」”. ダイヤモンド・オンライン. ダイヤモンド社 (2011年8月26日). 2013年6月1日閲覧。
  45. ^ 政界も梅雨もよう?小沢さきひと公式Blog 2009/7/2 木曜日 2013年6月2日閲覧
  46. ^ <地方大会>11本部で新体制発足”. 民団新聞. 在日本大韓民国民団 (2009年4月1日). 2013年6月1日閲覧。
  47. ^ 2017年衆院選、候補者アンケート(朝日・東大谷口研究室共同調査)
  48. ^ “鳩山グループ:小沢元環境相らが復帰”. 毎日jp (毎日新聞社). (2011年11月3日). オリジナルの2011年11月4日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20111104051944/http://mainichi.jp/select/seiji/news/20111103k0000m010156000c.html 
  49. ^ 理事・会員リスト・会員ホームページ パチンコチェーンストア協会


「小沢鋭仁」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「小沢鋭仁」の関連用語

小沢鋭仁のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



小沢鋭仁のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの小沢鋭仁 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS