消費増税とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 消費増税の意味・解説 

消費増税

読み方:しょうひぞうぜい
別名:消費税増税

消費税対象とする増税消費税税率上げること、あるいは消費税対象広げることも該当し得る

消費増税は財源確保対応策ひとつとしてしばしば検討俎上に載る。ただし消費増税による消費活動萎縮景気への悪影響といったリスクも多い。消費増税の実施判断は慎重を極める

2011年3月東日本大震災発生し、政権与党であった民主党震災復興財源として復興再生債の発行立案した。その復興再生債の償還手段ひとつとして、消費増税も検討された。2012年には野田再改造内閣が消費増税を中心に据えた「社会保障と税の一体改革」を法案として成立させた。

2014年4月より地方消費税率が従来の5パーセントから8パーセント引き上げられた。さらに2015年10月に0パーセントまで引き上げ予定tなっているが、2014年10月時点10パーセントへの引き上げ時期再検討すべきとの議論が出てきている。

関連サイト
消費税法

日本の消費税議論

(消費増税 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/01/09 15:55 UTC 版)

本項では、日本の消費税に関する議論について記述する。


  1. ^ 物品税とは - コトバンク
  2. ^ 麻木久仁子・田村秀男・田中秀臣 『日本建替論 〔100兆円の余剰資金を動員せよ!〕』 藤原書店、2012年、30頁。
  3. ^ 伊藤元重 『はじめての経済学〈下〉』 日本経済新聞出版社〈日経文庫〉、2004年、38頁。
  4. ^ 消費税増税延期で財政再建はどうなる?WEDGE(ウェッジ) 2014年12月24日
  5. ^ a b 消費税10% 家計を痛め景気も悪化全国商工新聞 2013年7月12日
  6. ^ a b スティグリッツ『公共経済学』第二版。p741
  7. ^ a b c d 飄々と始まった増税論議SFETY JAPAN 日経BP社 2007年11月26日
  8. ^ 「消費税は本当に逆進的か」大竹文雄・小原美紀『論座』127号,2005.12,pp.44-51.[1]
  9. ^ 「第一生命経済研究所マクロ経済分析レポート」永澤利廣 2010年4月2日[2]
  10. ^ 「消費税は本当に逆進的か」大竹文雄・小原美紀『論座』127号 2005.12 pp.44-51.
  11. ^ 平成22年度税制改正の大綱 参考資料2[3]
  12. ^ 松原聡 『日本の経済 (図解雑学シリーズ)』 ナツメ社、2000年、178頁。
  13. ^ a b c アメリカがアベノミクスに味方する理由〔2〕PHPビジネスオンライン 衆知 2014年2月14日
  14. ^ 森永卓郎 『「騙されない!」ための経済学 モリタク流・経済ニュースのウラ読み術』 PHP研究所〈PHPビジネス新書〉、2008年、142頁。
  15. ^ 高橋洋一 『日本の大問題が面白いほど解ける本 シンプル・ロジカルに考える』 光文社〈光文社新書〉、2010年、161頁。
  16. ^ 飯田泰之・雨宮処凛 『脱貧困の経済学』 筑摩書房〈ちくま文庫〉、2012年、245頁。
  17. ^ 例えば、イギリスでは、菓子類は標準税率である一方で、ケーキは非課税である。1991年に、"ジャファケーキ"という食品が、ケーキであるがゆえに非課税か、ビスケットであるがゆえに標準税率で課税されるかを巡って訴訟が起こっている(非課税との判決が出た)。
  18. ^ 多段階税率適用国では申告時の区分間違えを防ぐためにインボイスを発行して消費税申告書に添付するため、事業者はインボイスの発行が義務付けられている
  19. ^ [4] 財務省
  20. ^ [5] 財務省
  21. ^ a b 高橋洋一. “社会保障と税の一体改革批判(1) 6つの視点で改革を徹底検証する --嘉悦大学教授 高橋洋一氏|論争!日本のアジェンダ”. ダイヤモンド・オンライン. http://diamond.jp/articles/-/15804?page=2 2012年11月16日閲覧。. 
  22. ^ 森信茂樹. “消費増税議論(その9) “益税”発生の主犯は簡易課税制度 大幅に縮小・廃止せよ|森信茂樹の目覚めよ!納税者”. ダイヤモンド・オンライン. http://diamond.jp/articles/-/16851 2012年11月16日閲覧。. 
  23. ^ 望月俊弘「消費税の複数税率化を巡る諸問題」p229-245
  24. ^ 「欧州連合型型インボイス制度の現状と課題」
  25. ^ 西山由美「EU 付加価値税の現状と課題」
  26. ^ 「EU 付加価値税の現状と課題」
  27. ^ 不公正税制 輸出上位10社で戻し税1兆円 全国商工新聞
  28. ^ 斎藤貴男『消費税のカラクリ』(講談社現代新書)該当部分は第3章
  29. ^ 法学館憲法研究所「最大の不公平税制、消費税を震災復興財源にあててはならない」
  30. ^ 全国商工新聞「消費税還付金 10社に8700億円 こんな不公平許せない=湖東京至税理士試算」
  31. ^ 政治・社会 【日本の解き方】「輸出戻し税は大企業の恩恵」の嘘 消費増税論議の障害になるZAKZAK 2014年4月5日
  32. ^ 日本経済新聞社編 『やさしい経済学』 日本経済新聞社〈日経ビジネス人文庫〉、2001年、204頁。
  33. ^ 事業者免税点制度の概要(財務省)
  34. ^ a b c 消費税における益税問題について
  35. ^ 例えばAmazonの場合、物品の販売には消費税が内税として課税されるが、MP3やPCソフト等のダウンロード販売には消費税は課税されない。
  36. ^ 電子商取引をめぐる課税上の取扱いについて
  37. ^ 石油連盟発表資料(PDF)
  38. ^ a b 消費税:石弘光氏「税率アップと軽減税率はワンセット」毎日新聞 2014年1月21日(2014年2月2日時点のインターネットアーカイブ
  39. ^ 食料品等に対する軽減税率の導入問題(要約)国税庁
  40. ^ NEWS FILE 世論大反対でも消費税増税を延期できない理由PRESIDENT Online プレジデント 2014年9月29日
  41. ^ 視点:成長と財政再建へアベノミクス「仕切り直し」の好機=竹中平蔵氏Reuters 2014年12月26日
  42. ^ 日本経済新聞社編 『やさしい経済学』 日本経済新聞社〈日経ビジネス人文庫〉、2001年、198頁。
  43. ^ 視点:格差是正へ所得税改革が急務=土居丈朗氏Reuters 2014年12月30日
  44. ^ 高橋洋一 『大阪維新の真相』 中経出版、2012年、40-41頁。
  45. ^ 経済指標、軒並み悪化で景気減速?政府と新聞、消費増税のため「回復」との見解維持かビジネスジャーナル 2014年8月4日
  46. ^ 高橋洋一 『大阪維新の真相』 中経出版、2012年、82頁。
  47. ^ IMF、消費税「最低15%必要」 軽減税率はコスト増大と指摘日本経済新聞 2014年5月30日
  48. ^ ロイター 2010年5月19日 19:37 JST:日本は消費増税が必要、デフレ解消に一段の金融緩和も=IMF
  49. ^ 日本の消費税15%をIMF提言 来年度から段階的に asahi.com(朝日新聞社)2010年7月16日9時13分
  50. ^ 消費税15%に引き上げを、IMFが日本に提言 2012年01月31日 17:46 発信地:ワシントンD.C./米国 AFP BBNews
  51. ^ 消費税引き上げは日本にマイナスも-IMF理事から懸念の声Bloomberg 2013年8月5日
  52. ^ 米デフォルト危機 IMF篠原尚之副専務理事に聞く (1/2ページ)SankeiBiz(サンケイビズ) 2013年10月5日
  53. ^ a b 消費税は20%相当へ、増税は「できる限り早く」=OECD対日報告Reuters 2011年4月21日
  54. ^ 消費税10%に引き上げを=日本の財政再建「世界が注目」-OECD事務総長時事ドットコム 2013年7月9日
  55. ^ 消費再増税進めるべき、日銀の緩和スタンス継続必要=IMF当局者Reuter 2014年10月23日
  56. ^ a b 財政難だから消費増税。で、財政難になる!?【三橋貴明×飯田泰之】Vol.4日刊SPA! 2012年9月19日
  57. ^ 消費税増税は正解? 海外紙が評価する理由NewSphere(ニュースフィア) 2013年10月2日
  58. ^ a b c d 国の借金1000兆円に 消費税何%にしたら減らせる?日本経済新聞 2013年11月9日
  59. ^ a b インタビュー:財政破たん回避に消費税20%など明示を=清家・慶応大教授Reuters 2011年11月25日
  60. ^ 日本の消費税、20%まで引き上げ必要=ポーゼン元英中銀政策委員WSJ 2014年5月15日
  61. ^ 視点:女性活躍・消費増税・TPPが日本に必要な訳=アダム・ポーゼン氏Reuters 2014年12月29日
  62. ^ 財政ファイナンスをやってはいけない東洋経済オンライン 2012年12月5日
  63. ^ イタリア公債も、10年前は約8割が国内消化だった 消費税を現状に据え置くと何が起こるか? 小黒一正、2011年12月1日、日経ビジネスオンライン、日経BP社。
  64. ^ 消費増税先送りは「幼児虐待」みたいなもの? 「ノーテンキ経済学」からの訣別のススメJ-CASTモノウォッチ 2013年6月26日
  65. ^ 消費税、財政破綻回避には32%へ増税必要との試算 再増税延期で将来の税率上昇の懸念ビジネスジャーナル 2014年11月23日
  66. ^ 竹中平蔵 『竹中教授のみんなの経済学』 幻冬舎、2000年、115頁。
  67. ^ a b 竹中平蔵が今後10年の日本経済を語る(前編) 日本の財政再建に潜む、2つの重大欠陥NewsPicks 2014年9月30日
  68. ^ 視点:消費税16%と歳出削減45兆円のリアリティ=フェルドマン氏Reuters 2015年1月13日
  69. ^ 日本の“ギリシャ化”が緩やかに進んでいる--ケネス・ロゴフ ハーバード大学教授東洋経済オンライン 2010年4月20日
  70. ^ a b 伊藤元重の新・日本経済「創造的破壊」論 経済が再生し消費税を10%に上げたとしても財政健全化には至らない日本の実情ダイヤモンド・オンライン 2013年8月19日
  71. ^ 政治・社会 【日本の解き方】日本の国民負担率は低いのか 消費税に依存する欧州を持ちだす財務省の魂胆(1/2ページ)ZAKZAK 2015年3月5日
  72. ^ 国際比較すると負担が軽い? 日本の税制トリックPRESIDENT Online - プレジデント 2009年9月30日
  73. ^ 視点・論点 「"消費税引き上げ"何が問題か」解説委員室:NHK 2012年4月24日
  74. ^ 浜田宏一 『アメリカは日本経済の復活を知っている』 講談社、2012年、193頁。
  75. ^ 消費税増税すれば「ショックはかつての比ではない」 浜田宏一氏が経団連で講演MSN産経ニュース 2013年7月19日
  76. ^ 政治 消費増税「危険なかけ」 浜田・内閣官房参与が慎重論朝日新聞デジタル 2013年7月20日
  77. ^ 高橋洋一 『「借金1000兆円」に騙されるな!』 小学館〈小学館新書〉、2012年、133頁。
  78. ^ 消費増税「経済にマイナスない」 財制審分科会日本経済新聞 2013年4月12日
  79. ^ a b c 安達誠司「講座: ビジネスに役立つ世界経済」 【第20回】 日本経済に先行するイギリス経済?現代ビジネス 2013年10月3日
  80. ^ 消費増税を予定通り実施すべき3つの理由――法政大学経済学部准教授 小黒一正ダイヤモンド・オンライン 2013年8月26日
  81. ^ a b アベノミクスの経済成長が日本の財政問題にトドメを刺す日刊SPA! 2014年1月24日
  82. ^ 【政策を問う】中央大教授・富田俊基氏「消費増税だけで景気悪化せず」 (1/2ページ)SankeiBiz(サンケイビズ) 2013年7月24日
  83. ^ 政治・社会 【日本の解き方】増税をサポートした経済学者の責任 財務省にとっては“弾よけ” (1/2ページ)ZAKZAK 2014年8月21日
  84. ^ 解説委員室 視点・論点 「社会保障と税の一体改革素案(1)消費税についてNHK 2012年1月16日
  85. ^ 岐路に立つ日本の財政 もし消費税を10%に上げなかったら?東洋経済オンライン 2014年9月8日
  86. ^ 岩田元日銀副総裁:円安は「自国窮乏化」-08年と類似Bloomberg 2014年9月22日
  87. ^ a b 消費増税延期論は単なるポピュリズムPHPビジネスオンライン 衆知 2013年9月17日
  88. ^ 円安は明らかにマイナス、アベノミクスは間違い-野口悠紀雄氏Bloomberg 2014年10月10日
  89. ^ 長期金利:初めてマイナスに 一時−0.010%毎日新聞 2016年2月9日
  90. ^ a b c 今の民主党では落第点。早急に“本当のムダ”削減と増税に着手せよ」――東京大学・井堀利宏教授 核心インタビューダイヤモンド・オンライン 2010年6月18日
  91. ^ 高橋洋一「ニュースの深層」 個人消費「低迷」で景気は「後退局面」…政治判断で消費税10%をスキップできるか?現代ビジネス 2014年9月1日
  92. ^ 高橋洋一の霞ヶ関ウォッチ 「景気の落ち込み」から目をそむけるな 「消費増税の影響は軽微」の欺瞞を暴くJ-CASTニュース 2014年9月11日
  93. ^ a b 高橋洋一の俗論を撃つ! 消費税増税に7割が賛成 結論見え見えの有識者会議の意味ダイヤモンド・オンライン 2013年9月5日
  94. ^ 5つの視点で考える消費税増税後の日本経済 (上) 反動減と実質所得減のインパクトを読む--三菱UFJリサーチ&コンサルティング主任研究員 片岡剛士 (マクロ経済編第3回)ダイヤモンド・オンライン 2014年3月13日
  95. ^ a b 日本経済は消費税増税を乗り越えられるか〔1〕PHPビジネスオンライン 衆知 2013年10月15日
  96. ^ 浜田宏一 『アメリカは日本経済の復活を知っている』 講談社、2012年、195頁。
  97. ^ 浜田氏 景気好転なければ増税先送りNHKニュース 2013年3月14日
  98. ^ 長谷川幸洋「ニュースの深層」 安倍首相のブレーン浜田宏一内閣官房参与に聞く「消費増税と法人税引き下げの行方」現代ビジネス 2014年9月12日
  99. ^ 高橋洋一の俗論を撃つ! 早くも消費税増税の次を模索 財務省「増税体質」がもたらす景気先行き不安ダイヤモンド・オンライン 2014年3月20日
  100. ^ 高橋洋一の俗論を撃つ! 「リカードの中立命題」が大好きな黒田総裁らの増税論者は否定されたダイヤモンド・オンライン 2014年11月27日
  101. ^ a b 安達誠司「講座:ビジネスに役立つ世界経済」 【第56回】 「消費税ショック」から脱却しつつあるイギリス現代ビジネス 2014年8月28日
  102. ^ 内閣府 経済社会総合研究所: 内閣府経済財政モデルに関する質問と要望事項 日米・世界モデル研究所 宍戸駿太郎 (PDF)”. 内閣府. 2011年4月27日閲覧。
  103. ^ 「消費税を10%へ引き上げれば、GDPは1.9%低下する」三菱総研の推計 日経BP 2006/9/15[6]
  104. ^ REUTERS: 消費税率2%引き上げで実質GDPを0.60%押し下げ=内閣府試算 2008年7月30日 19:38 JST
  105. ^ 消費増税か延期か、世界のエコノミストの意見も分かれるWSJ.com 2013年7月8日
  106. ^ 最先端を行く「リフレ・レジーム」〔2〕PHPビジネスオンライン 衆知 2013年6月21日
  107. ^ 【消費税8%】景気の腰折れはない」エコノミストの大半が分析MSN産経ニュース 2013年10月2日
  108. ^ 焦点:官邸の財務省不信が生んだ「検討会合」、税・財政で主導権争いReuters 2013年9月1日
  109. ^ a b 政治・社会 消費増税「延期」急浮上! 断行すれば政権危機も…「2、3年上げるべきでない」 (1/3ページ)ZAKZAK 2013年5月22日
  110. ^ 原田泰・大和総研 『新社会人に効く日本経済入門』 毎日新聞社〈毎日ビジネスブックス〉、2009年、25頁。
  111. ^ a b 消費税増税後のGDP マイナス幅8.5%まで広がるとの予測もNEWSポストセブン 2013年12月1日
  112. ^ a b 4─6月GDP年率6.8%の大幅減、景気認識は変わらずReuters 2014年8月13日
  113. ^ 年1.9%減に下方修正=設備投資の落ち込み拡大-7〜9月実質GDP改定値時事ドットコム 2014年12月8日
  114. ^ a b 4-9月期に1兆円の消費押し下げ 消費増税の影響、内閣府が試算産経ニュース 2015年1月13日
  115. ^ この経済失策がヤバかった!2012 日欧経済失政レビューSYNODOS -シノドス- 2012年12月14日
  116. ^ 1990年(平成2年)度以降37.5%であった日本の法人税率は、1998年(平成10年)度に減税され、34.5%になった。1999年(平成11年)度、さらに減らされ、30%になっている。法人税率の推移 財務省(Ministry of Finance Japan)
  117. ^ 日本の所得税は、1999年(平成11年)度に高所得者層の負担が軽減されている。
    所得税の税率構造の推移 財務省(Ministry of Finance Japan)
  118. ^ 【アベノ断(中)】「平成9年のトラウマ」 終止符打てるか+ (1/4ページ)MSN産経ニュース 2013年10月3日
  119. ^ 田中秀臣編著 『日本経済は復活するか』 藤原書店、2013年、158頁。
  120. ^ 三和総合研究所編 『30語でわかる日本経済』 日本経済新聞社〈日経ビジネス人文庫〉、2000年、207-208頁。
  121. ^ a b c d e 消費税率引き上げの経済への影響をどう考えるか 片岡剛士SYNODOS -シノドス- 2011年2月1日
  122. ^ 森信茂樹の目覚めよ!納税者【第23回】 2012年3月23日 消費増税議論(その8)1997年の消費増税は本当に税収減を招いたか? DIAMOND online
  123. ^ 竹中平蔵 『竹中平蔵の「日本が生きる」経済学』 ぎょうせい・第2版、2001年、164頁。
  124. ^ a b c 論点:4月消費増税、是か非か毎日jp(毎日新聞)2013年8月30日
  125. ^ 政治・社会 【激震2010 民主党政権下の日本】97年消費税率引き上げの教訓 タイミング誤れば景気悪化へZAKZAK 2010年5月21日
  126. ^ 高橋洋一「ニュースの深層」 アジア危機の悪夢再び。米国はインフレ目標を打ち出したのに、欧州危機を前に「消費税増税」を仕掛ける財務省と野田政権の愚策現代ビジネス 2012年1月30日
  127. ^ 【社説】消費増税に邪魔されるアベノミクス WSJ.com 2013年10月2日
  128. ^ 田中秀臣上念司 『震災恐慌!〜経済無策で恐慌がくる!』 宝島社、2011年、123、125頁。
  129. ^ 早すぎた欧米の「出口戦略」 日本は政策の順番を間違えるな――早稲田大学政治経済学術院教授 若田部昌澄ダイヤモンド・オンライン 2011年8月19日
  130. ^ 【特別対談】高橋洋一vs若田部昌澄(後篇)いま増税路線を採用するのは嵐が来るのに窓を開け放つようなものだ ダイヤモンドオンライン 2011年10月21日
  131. ^ 不健全に煽られる増税論議PHPビジネスオンライン 衆知 2008年1月8日
  132. ^ 研究 安倍新政権の金融政策の経済学的根拠について Chuo Online : YOMIURI ONLINE(読売新聞) 2012年12月20日
  133. ^ 消費税 過去2回の増税時に日本経済にどんな影響を与えたか NEWSポストセブン 2012年10月21日
  134. ^ 森永卓郎が嘆き、怒る!「インタビュー 「消費増税で日本は低福祉・重増税国家にな、り庶民は切り捨てられる」 週プレNEWS 2012年10月24日
  135. ^ 経済の死角 独占インタビューノーベル賞経済学者 P・クルーグマン 「間違いだらけの日本経済 考え方がダメ」 現代ビジネス 2010年08月20日
  136. ^ a b ポール・クルーグマン/Paul R. Krugman 崩れゆく世界、独り勝ちの日本 世界中の銀行が凍結する日 「課題先進国」日本がいま、発信すべきメッセージとは何か? ポール・クルーグマン(プリンストン大学教授)(月刊VOICE 2012年2月号) 国際フリージャーナリスト大野和基のBehind the Secret Repotrs
  137. ^ ノーベル経済学者が警告!「消費増税タイミング悪すぎる。間もなく欧州ドミノ倒し」 J-CASTテレビウォッチ 元木昌彦の深読み週刊誌 2012年6月7日
  138. ^ 道を踏み外す「社会保障改革」PHPビジネスオンライン 衆知 2011年3月7日
  139. ^ 浜田宏一イェール大学教授「日銀の政策は"too little,too late"だ」 憂国のインタビュー第2回 聞き手:高橋洋一現代ビジネス 2011年3月10日
  140. ^ インタビュー:消費増税先送りも選択肢、ドル100円程度は「妥当」=浜田参与Reuters 2013年4月9日
  141. ^ 消費税、1%ずつ引き上げも選択肢 首相ブレーンの浜田氏が講演でMSN産経ニュース 2013年7月11日
  142. ^ アングル:浜田氏が小刻み消費増税提唱、景気配慮へ折衷案Reuters 2013年7月16日
  143. ^ 岩田氏「3%名目成長時の税収を見極めてから増税でも遅くない」日本経済新聞 2013年3月6日
  144. ^ 岩田規久男 : 増税する前に名目成長率を上げよPHPビジネスオンライン 衆知 2013年3月29日
  145. ^ 【特別対談】若田部昌澄vs高橋洋一(前篇)いま日本は増税を選択すべきか 経済成長こそが問題解決の近道 日本とギリシャは状況が全く違う ダイヤモンドオンライン 2011年10月14日
  146. ^ 安倍政権の今後と日本経済SYNODOS -シノドス- 2012年12月21日
  147. ^ 伊藤隆敏 東京大学大学院経済学研究科教授 「包括緩和」にインフレ目標を追加せよダイヤモンド・オンライン 2010年10月25日
  148. ^ 田氏、消費税率15%案も 初日議事要旨公開MSN産経ニュース 2013年9月2日
  149. ^ 増税は短期ではデフレ効果を持つ それでも予定通り実施すべき理由――明治大学公共政策大学院教授 田中秀明ダイヤモンド・オンライン 2013年9月3日
  150. ^ 高橋洋一の俗論を撃つ! 経済財政白書を読む 意図的に消費税増税を正当化ダイヤモンド・オンライン 2013年7月25日
  151. ^ 高橋洋一「ニュースの深層」 財政再建から「成長」に軸を移したG20とラインハート・ロゴフ論文の誤りについて現代ビジネス 2013年4月22日
  152. ^ 消費税10%で日本を救う法PHPビジネスオンライン 衆知 2009年1月19日
  153. ^ 高橋洋一の俗論を撃つ! 日銀総裁の講演の疑問点を読み解く 景気後退への最善策は5%への消費減税ダイヤモンド・オンライン 2014年9月18日
  154. ^ ニュースの深層 2014年度の景気・予算はどうなるか。消費税増税のマイナス緩和へ、「中身」より「量」の景気対策を現代ビジネス 2013年12月16日
  155. ^ 消費税増税は決断されるのか? 高橋洋一氏に聞いた3つのシナリオと今後の展開ザイ・オンライン 2013年9月17日
  156. ^ エコノミストはなぜ間違えるのかWEDGE Infinity(ウェッジ) 2014年11月6日
  157. ^ いま消費税増税を行うべきか?SYNODOS -シノドス- 2013年8月24日
  158. ^ 日本経済は消費税増税を乗り越えられるか〔2〕PHPビジネスオンライン 衆知 2013年10月15日
  159. ^ 経済の死角 【独占インタビュー】ノーベル経済学賞受賞ポール・クルーグマン 日本経済は、そのときどうなるのか現代ビジネス 2013年10月21日
  160. ^ 田中秀臣編著 『日本経済は復活するか』 藤原書店、2013年、338頁。
  161. ^ 経済の死角 「安倍バブル」の教祖浜田宏一が大いに語る「1ドル100円、日本は甦る」現代ビジネス 2013年2月6日
  162. ^ 政治・社会 【日本の解き方】究極の景気対策は「消費減税」10%を見送り8%を5%に戻す (1/2ページ)ZAKZAK 2014年9月25日
  163. ^ 高橋洋一の俗論を撃つ! 消費税増税という金融緩和への逆風下「企業の物価見通し」を新設した日銀の狙いダイヤモンド・オンライン 2014年4月3日
  164. ^ 民主党は何のために消費税を10%に引き上げるのか 〜菅首相ブレーンの小野善康・大阪大学教授に聞くダイヤモンド・オンライン 2010年7月7日
  165. ^ 日本の1990年代以降の約20年間の平均名目成長率は年率マイナス0.7%程度。
  166. ^ a b 直言極言――社会保障と税の一体改革 矛盾を拡大させる消費増税 竹中 平蔵[慶応義塾大学教授兼グローバルセキュリティ研究所所長](日経ビジネス2012年4月2日号 162ページより)日経ビジネスDigital
  167. ^ 福田総理の「増税」発言PHPビジネスオンライン 衆知 2008年8月10日
  168. ^ 安倍首相、消費増税を見送るなら、今でしょ!東洋経済オンライン 2013年8月16日
  169. ^ 【日本の解き方】財務省「国債費試算」の真実 3%成長で消費増税も不要ZAKZAK 2013年3月14日(2013年3月18日時点のインターネットアーカイブ
  170. ^ オピニオン デフレ脱却こそが国債累積問題の解決策である Chuo Online : YOMIURI ONLINE(読売新聞) 2012年5月1日
  171. ^ 「2%+2%」で財政再建をめざせPHPビジネスオンライン 衆知 2011年7月11日
  172. ^ 消費税引き上げやTPP参加、法人税率引き下げなどの構造改革政策は正しいのか。そうした改革で先行しているお隣の韓国が豊かな社会になったのかを検証しよう。 SAFETY JAPAN 2011年 5月24日 日経BP社
  173. ^ 消費税上げ論議の問題点――欠陥だらけの「一体改革」を疑え SAFETY JAPAN 2012年1月31日 日経BP社
  174. ^ a b 「ネオ・アベノミクス」のすすめPHPビジネスオンライン 衆知 2014年9月26日
  175. ^ インタビュー 竹中平蔵、アベノミクスを語る東洋経済オンライン 2013年4月6日
  176. ^ 若者を見殺しにする日本経済 Archived 2015年2月7日, at the Wayback Machine.日立総合計画研究所 2014年3月14日
  177. ^ 消費税増税へ 財政再建には歳出の抑制が肝心WEDGE Infinity(ウェッジ) 2013年9月14日
  178. ^ 視点・論点「"消費増税"で財政再建できるか」 2012年04月25日(水) 早稲田大学ファイナンス総合研究所顧問 野口悠紀男 NHK解説委員室 解説アーカイブ
  179. ^ a b c <ザ・闘諭>社会保障と税一体改革 受け入れる?東京新聞 2013年9月29日(2013年10月4日)
  180. ^ 消費税は消費を冷やす“悪い税金”ノーベル賞学者テレ朝news 経済ニュース 2013年5月31日
  181. ^ 岡部直明 『ベーシック日本経済入門』 日本経済新聞社・第4版〈日経文庫〉、2009年、167頁。
  182. ^ 岩田規久男 『「不安」を「希望」に変える経済学』 PHP研究所、2010年、181頁。
  183. ^ 岩田規久男 『スッキリ!日本経済入門-現代社会を読み解く15の法則』 日本経済新聞社、2003年、180頁。
  184. ^ 麻木久仁子・田村秀男・田中秀臣 『日本建替論 〔100兆円の余剰資金を動員せよ!〕』 藤原書店、2012年、63頁。
  185. ^ 6・13 国会公聴会 私が述べた消費税増税反対の10大理由ダイヤモンド・オンライン 2012年6月14日
  186. ^ 田中秀臣編著 『日本経済は復活するか』 藤原書店、2013年、301頁。
  187. ^ 消費増税見送り、財政再建先送りと取られかねず=財務相Reuters 2013年8月30日
  188. ^ 日銀総裁、消費税引き上げを促すWSJ.com 2013年9月6日
  189. ^ a b 消費増税:財源確保は待ったなし…首相、会見で理解求める毎日jp(毎日新聞) 2013年10月1日(2013年10月4日時点のインターネットアーカイブ)
  190. ^ 伊藤元重の日本経済「創造的破壊」論 消費税アップの先送りはあり得ない! 財政再建の後退が高める国債暴落リスクダイヤモンド・オンライン 2012年12月25日
  191. ^ 伊藤元重・“日本の課題”を経済学で読み解くPHPビジネスオンライン 衆知 2013年4月4日
  192. ^ 高橋洋一「ニュースの深層」 小渕経産相辞任で安倍政権への影響は? 第一次政権「辞任ドミノ」から先行きを分析する現代ビジネス 2014年10月20日
  193. ^ 山崎元「ニュースの深層」 『国債市場危機説』の本質はどこにあるのか現代ビジネス 2013年6月5日
  194. ^ 行動ファイナンス小幡績 消費税率引き上げ延期=国債暴落は本当か東洋経済オンライン 2013年8月29日
  195. ^ a b c 政治・社会 【日本の解き方】国際会議は各国が一方的に宣言する場所 増税撤回でも国際公約違反にならないZAKZAK 2013年8月4日(2013年8月7日時点のインターネットアーカイブ
  196. ^ 財務相、消費増税「国際公約に近く変更すれば大変な影響」日本経済新聞 2013年7月23日
  197. ^ 首相の消費税再増税延期は正しい決断 日本経済はギリギリで踏みとどまった-三菱UFJリサーチ&コンサルティング主任研究員 片岡剛士ダイヤモンド・オンライン 2014年12月2日
  198. ^ 消費税増税実施はデフレ脱却を第一に1%ずつ5年間で引き上げを--内閣官房参与(静岡県立大学教授)本田悦朗ダイヤモンド・オンライン 2013年8月29日
  199. ^ REUTERS: 消費税10%の根拠は高齢者福祉費用まかなうためで自民党と考え方ほぼ同じ=菅首相 2010年 06月 18日 19:52 JST
  200. ^ 日本経済新聞Web刊: 消費増税「高齢者福祉財源に」2010/6/19日付
  201. ^ 消費税増税で財政再建は可能か / 若田部昌澄氏インタビューSYNODOS -シノドス- 2014年11月17日
  202. ^ 高橋洋一の俗論を撃つ! 社会保障を人質に理屈なき消費税増税を狙う消費税の社会保障目的税化は本当に正しいかダイヤモンドオンライン 2011年1月27日
  203. ^ 社会保障と税の一体改革批判(1)6つの視点で改革を徹底検証する--嘉悦大学教授 高橋洋一氏ダイヤモンドオンライン 2012年1月24日
  204. ^ 森永卓郎 『庶民は知らないデフレの真実』 角川マガジンズ〈角川SSC新書〉、2012年、25頁。
  205. ^ 消費税再増税を考えるための4つのポイント / 片岡剛士 / 計量経済学SYNODOS -シノドス- 2014年11月6日
  206. ^ 視点・論点 「消費増 (2) 問題点は何か」解説委員室:NHK 2014年10月30日
  207. ^ 経済成長も、再分配も—消費税増税延期が及ぼす影響とは? /駒崎弘樹×飯田泰之×荻上チキSYNODOS -シノドス- 2014年12月2日
  208. ^ 経済の常識 VS 政策の非常識 無責任な増税議論 社会保障は削るしかない 税と社会保障の一体改革に欠けている論点【WEB特別編】 WEDGE Infinity 2011年12月6日
  209. ^ 岩田規久男 『「不安」を「希望」に変える経済学』 PHP研究所、2010年、222-223頁。
  210. ^ 社会保障と税の一体改革批判(2)はしなくも露呈した現政権の「増税の無間地獄」路線――駒澤大学准教授 飯田泰之氏 ダイヤモンドオンライン 2012年1月30日
  211. ^ 第95回年金財源に消費税を充てるのは公正か SAFETY JAPAN 2007年8月20日
  212. ^ a b c 社会保障の財源を考えてみましょう全国保険医団体連合会
  213. ^ 東京財団上席研究員 原田泰氏に聞く 「日本の財政問題とマーケットへの影響」 東証ETF Fanet Moneylife 2012年3月29日
  214. ^ 日本の財政再建をどのように進めるべきかnippon.com 2011年10月3日
  215. ^ 消費増税で財政赤字を解消しようとすると41%になる? 週プレNEWS 2012年10月31日
  216. ^ 竹中平蔵 『竹中教授のみんなの経済学』 幻冬舎、2000年、114頁。
  217. ^ 岐路に立つ日本の財政 もし消費税を10%に上げなかったら?東洋経済オンライン 2014年9月8日
  218. ^ 飯田泰之・雨宮処凛 『脱貧困の経済学』 筑摩書房〈ちくま文庫〉、2012年、289頁。
  219. ^ 植草一秀が読み解く! 財政危機は消費税アップの演出だった 日刊SPA! 2011年12月16日
  220. ^ 『増税のウソ』p24(三橋貴明、青春出版社)
  221. ^ 『増税のウソ』p35(三橋貴明、青春出版社)
  222. ^ 『増税のウソ』p118(三橋貴明、青春出版社)
  223. ^ 田中秀臣 『雇用大崩壊 失業率10%時代の到来』 NHK出版〈生活人新書〉、2009年、171-172頁。
  224. ^ 高橋洋一「ニュースの深層」 エコノミストを疑え!何が何でも「消費増税の影響は軽微」と言いたい彼らの予測は当たらない現代ビジネス 2014年8月18日
  225. ^ 平成25年度税制改正に関する提言概要日本経済団体連合会2012年10月5日
  226. ^ 消費増税、先送り論けん制=「必要なら景気対策を」-榊原経団連会長時事ドットコム 2014年10月20日
  227. ^ 経団連会長 消費税増税「避けられぬ」 景気対策をテレ朝news 2014年10月27日
  228. ^ 消費増税でも新聞の軽減税率を 活字文化議連「引き上げ反対」 MSN Japan 産経ニュース 2012年6月26日(2012年6月28日時点のインターネットアーカイブ)
  229. ^ 青森で新聞大会 軽減税率の適用求める決議を採択 MSN Japan 産経ニュース 2012年10月16日(2012年10月25日時点のインターネットアーカイブ)
  230. ^ 新聞大会で「軽減税率」求める決議 ネットに厳しい批判あふれる J-CASTニュース 2012年10月17日
  231. ^ 朝日新聞2007年12月9日
  232. ^ 消費税増税「逆進性」解消が重要だ南日本新聞2012年6月28日
  233. ^ 朝日に読売…消費増税に賛成し、自らは平然と軽減税率を求める大手新聞社の醜態(1/2)ビジネスジャーナル 2013年2月5日
  234. ^ 今後の経済財政動向等についての集中点検会合
  235. ^ 消費増税決定、2014年4月から8%へnippon.com 2014年10月1日
  236. ^ 景気動向指数:後退への警戒感…消費再増税の議論にも影
  237. ^ a b 消費増税、有識者の賛否一覧表日本経済新聞 2013年8月30日
  238. ^ 今後の経済財政動向等についての集中点検会合
  239. ^ 消費増税の集中点検会合(参加者の賛否一覧)
  240. ^ a b c d 米国が今も消費税を導入しない「もっともな理由」PRESIDENT 2013年9月30日
  241. ^ a b c 第1回「今後の経済財政動向等についての集中点検会合」議事要旨
  242. ^ 第3回「今後の経済財政動向等についての集中点検会合」議事要旨
  243. ^ 第4回「今後の経済財政動向等についての集中点検会合」議事要旨
  244. ^ 第6回「今後の経済財政動向等についての集中点検会合」議事要旨
  245. ^ 低所得者へ配慮求める声も 消費増税有識者聞き取り日本経済新聞 2013年8月30日
  246. ^ 政府の消費税増税有識者会議に本協会理事長吉川萬里子が出席し、意見を述べました。
  247. ^ 2013年8月28日17:00-17:10 NHK総合ニュース
  248. ^ 清水信次チェーンストア協会会長 消費税増税異論なしDFonline 2013年5月23日
  249. ^ Bank of Japan Policymaker Sees Flexibility on Timing of QE Withdrawal International business times Feb 27, 2014
  250. ^ UPDATE 1-Japan more resilient to sales tax hike pain -BOJ's Sato Reuters, March 19, 2014
  251. ^ Japan more resilient to sales tax hike pain-BOJ's Sato MSN Money, 19 March, 2014
  252. ^ Make Japan Chaste and Continent, But Not Yet The Conscience of a Liberal, Paul Krugman, September 9th, 2013
  253. ^ The right agenda for the IMF Lawrence Summers, Opinion, Reuters, April 7, 2014
  254. ^ Japan’s Wages Mask Rise of Hottest Job Market Since 70s: Economy Bloomberg, March 7, 2014
  255. ^ a b Japan's recovery at risk of stalling on 'premature' tax rise fears Nobel economist Stiglitz Ambrose Evans-Pritchard, The Independent, 23 Jan 2014
  256. ^ Japan's Abe to Pair Tax Rise With Stimulus Sep 29, 2013, The Wall Streat Journal
  257. ^ 景気悪循環 鮮明 雇用悪化 しぼむ家計東京新聞 2014年10月31日
  258. ^ 黒田総裁「デフレ脱却へ正念場」NHK 2014年10月31日
  259. ^ ゴールドマン:日銀から馬場氏をチーフ・エコノミストに起用ブルームバーグ 2011年1月15日
  260. ^ 追加緩和が実施された本当の理由-増税後押し、GPIFと連携ブルームバーグ 2014年10月31日
  261. ^ 訂正-クルーグマン教授が安倍首相と会談、消費増税反対を表明ロイター 2015年11月7日
  262. ^ 安倍首相、12月14日投票の意向=来週衆院解散へ―増税1年半延期の方向時事通信 2014年11月14日
  263. ^ 民主、増税先送り容認…「経済政策の失敗」強調読売新聞 2014年11月14日
  264. ^ 民主、再増税延期を容認 従来方針を転換 日本経済新聞 2014年11月14日
  265. ^ 民主党が消費増税先送り容認、菅官房長官は「えーっ!」j-cast 2014年11月14日
  266. ^ 「消費増税先送り歓迎」 サマーズ元米財務長官 日本経済新聞 2014年11月15日
  267. ^ 再増税延期方針 官邸と財務省、景気弾力条項でさや当てsankeibiz 2014年11月14日
  268. ^ トンデモ時限爆弾仕込む財務省の愚行、露呈した専門家らの出鱈目business journal 2014年11月15日
  269. ^ a b 消費増税有識者、ホンダ会長など約40人 日本経済新聞 2014年10月27日
  270. ^ 消費税増税と日本経済2013年8月27日
  271. ^ 消費税点検会合、11月4日から42人にヒアリングロイター 2014年10月29日
  272. ^ 今後の経済財政動向等についての集中点検会合2013年8月31日
  273. ^ 今後の経済財政動向等についての集中点検会合 提出資料2013年8月27日
  274. ^ 今後の経済財政動向等についての集中点検会合 説明資料2013年8月31日
  275. ^ 再燃 リフレ論争 期待と格差、せめぎ合う 日本経済新聞 2014年10月25日
  276. ^ 「物価は足し算だ」 吉川洋・東京大学教授日本経済新聞 2014年10月25日
  277. ^ 検証! 財務省のメディア戦略と消費税増税ロジックsynodos 2014年4月1日
  278. ^ a b c d 今後の経済財政動向等についての点検会合
  279. ^ 再引き上げ、4人が反対・延期=消費税影響点検で有識者-政府時事通信 2014年11月13日
  280. ^ 消費増税、賛否分かれる 点検会合2回目日本経済新聞 2014年11月13日
  281. ^ 7-9月期実質GDPは前期比‐0.4%、年率‐1.6%=内閣府ロイター 2014年11月17日
  282. ^ a b 実質GDP年率-1.6% 景気回復の遅れ深刻 個人消費持ち直し遅れfnn 2014年11月17日
  283. ^ 7-9月GDP 2期連続のマイナスnhk 2014年11月17日
  284. ^ 今後の経済財政動向等についての集中点検会合
  285. ^ 消費増税判断の4回目点検会合、予定通り実施に6人賛成・2人反対ロイター 2014年11月17日
  286. ^ GDPはショッキング、もはや消費増税議論すべきでない=本田参与ロイター 2014年11月17日
  287. ^ (社説)消費税の再増税 将来世代見すえて決断を朝日新聞 2014年11月3日
  288. ^ 焦点:政府に増税ハードル引き下げ論、民間成長予想の下方修正相次ぐロイター 2014年10月16日
  289. ^ 7-9月成長率、民間予測は年率1.9% 消費持ち直し弱く 日本経済新聞 2014年11月1日
  290. ^ 高市総務相の意向に沿った?稚拙な素人分析現代ビジネス 2014年10月6日
  291. ^ 消費増税「賛成」23%に低下、政策課題に厳しい目 日本経済新聞 2014年10月26日
  292. ^ 消費税「上げられる状況でない」7割 朝日新聞世論調査朝日新聞 2014年11月10日
  293. ^ NHK世論調査 安倍内閣支持 44%NHK 2014年11月10日
  294. ^ 消費税再増税「反対」76.6% 本社が世論調査福島民報 2014年11月7日
  295. ^ a b c 消費増税法案が衆院通過 賛成363票、反対は96票 日本経済新聞(日経電子版)2012/6/26 16:18
  296. ^ 【衆院解散風】民主、消費税再増税の凍結 野田前首相「やむを得ない」産経ニュース 2014年11月14日
  297. ^ 政治 民主、増税先送り容認…「経済政策の失敗」強調読売新聞(YOMIURI ONLINE) 2014年11月14日
  298. ^ 復興増税前倒し廃止を批判 公明・山口代表(朝日新聞デジタル20130920)
  299. ^ 政治 消費税10%予定通りに 公明・山口代表が言及 道政経懇北海道新聞 2014年8月27日
  300. ^ 公明代表、消費税10%先送りに否定的日本経済新聞 2014年9月23日
  301. ^ 再増税「厳しい」=消費税論議に着手-公明調査会長時事ドットコム 2014年10月31日
  302. ^ 石原氏、次世代の党の党首就任を否定日本経済新聞 2014年7月7日
  303. ^ 『読売新聞』2010年6月19日(土)
  304. ^ 一体改革案、消費税増税は「10年代半ば」 日テレNEWS24 2011年6月30日 21:03
  305. ^ SankeiBiz 2011年7月1日[リンク切れ]
  306. ^ 11/06/30 政府・与党社会保障改革検討本部 第5回成案決定会合後の会見 新党日本
  307. ^ 消費税率は段階的引き上げが望ましい=内閣府 ロイター(REUTERS) 2011年5月30日 18:30 JST
  308. ^ 野田首相「消費税は社会保障の税」(2011年9月20日00時38分 読売新聞) YOMIURI ONLINE
  309. ^ YOMIURIONLINE 2011年10月27日[リンク切れ]
  310. ^ 野田首相、消費税10%を国際公約 解散にも言及 朝日新聞 2011年11月4日
  311. ^ 消費税増税、「14年4月に8%、15年10月に10%」で決着 ロイター 2011年12月30日
  312. ^ 税と社会保障:一体改革 大綱を閣議決定 来月、消費増税法案 毎日新聞 2012年2月17日[リンク切れ]
  313. ^ 消費増税法案を閣議決定 14年8月に8% 日本経済新聞Web刊 2012/3/30 9:33
  314. ^ 3党修正協議が合意 ロイター 2012年6月16日
  315. ^ 焦点:一体改革修正協議、増税先行の決着に展望開けず ロイター 2012年6月16日
  316. ^ 社会保障・税一体改革で正式合意=3党幹事長会談 民主党広報委員会 2012年6月21日
  317. ^ 安住財務相「主要新聞社の社説がみんな『消費税上げろ』と言っている」J-CASTニュース 2012年7月19日
  318. ^ 議案情報:社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を行うための消費税法等の一部を改正する等の法律案、参議院。
  319. ^ 本会議投票結果参議院ホームページ
  320. ^ 安倍内閣総理大臣年頭記者会見、首相官邸 2013年1月4日
  321. ^ 予定通り消費税増税を」G20で財政再建に決意、麻生財務相MSN産経ニュース 2013年4月20日
  322. ^ 今後の経済財政動向等についての集中点検会合の開催について、内閣府 2013年8月8日
  323. ^ 「今後の経済財政動向等についての集中点検会合」について、内閣府 2013年8月23日
  324. ^ 経財相、消費税の点検会合「反対派が少ないことは人選で実感」日本経済新聞 2013年8月28日
  325. ^ 予定通り増税容認、有識者の7割 消費税の点検会合終了47NEWS(よんななニュース) 共同通信 2013年8月31日
  326. ^ 「消費増税、党で決定済み」自民・石破幹事長 日本経済新聞web 2013年8月31日
  327. ^ 首相、消費増税「10月上旬判断」 日銀短観を確認後 日本経済新聞web 2013年9月3日
  328. ^ 自民、消費増税で9日に意見聴取日本経済新聞 2013年9月3日
  329. ^ 首相「東京決定、消費増税判断には関係ない」 日本経済新聞web 2013年9月8日
  330. ^ 首相記者会見の要旨 日本経済新聞web 2013年9月8日
  331. ^ 政治 安倍首相、増税指標クリアと判断 GDP上方修正で朝日新聞デジタル 2013年9月10日
  332. ^ 政治 消費税率、来年4月に8%…首相が意向固めるYOMIURI ONLINE(読売新聞) 2013年9月12日
  333. ^ 消費税率、来年4月8%に 首相、10月1日表明へ47NEWS(よんななニュース) 共同ニュース 2013年9月12日
  334. ^ 消費税、来年4月に8%=経済対策5兆円で下支え-安倍首相、来月1日にも表明時事ドットコム 2013年9月12日
  335. ^ 消費税 来年4月8% 首相決断、経済対策5兆円中日新聞(CHUNICHI Web) 2013年9月12日(2013年9月21日時点のインターネットアーカイブ)
  336. ^ 政治 消費税 来年4月8% 首相決断 社会保障目的どこへ東京新聞(TOKYO Web) 2013年9月12日(2013年9月21日時点のインターネットアーカイブ)
  337. ^ 政治・社会 首相、来年4月に「消費税8%」を決断 5兆円規模の経済対策ZAKZAK 2013年9月12日
  338. ^ 官房長官、消費増税「首相が決断した事実はない」日本経済新聞 2013年9月12日
  339. ^ 消費増税や経済対策の規模、何も決まっていない=官房長官Reuters 2013年9月12日
  340. ^ 安倍首相は消費増税判断後に記者会見へ、経済対策は増税対応も-菅氏Bloomberg 2013年9月12日
  341. ^ 政府は4月消費税3%引き上げ方針固める、2%分の経済対策もReuters 2013年9月12日
  342. ^ クローズアップ2013:消費増税、来月1日発表へ 経済対策、財源見通せず毎日jp(毎日新聞) 2013年9月13日
  343. ^ 社会 安倍首相ついに決断 来年4月に消費税8% 10・1表明へスポニチ Sponichi Annex 2013年9月13日
  344. ^ ニュース マネー・経済 消費増税「家計支出削る」56%…読売世論調査YOMIURI ONLINE(読売新聞) 2013年9月16日
  345. ^ 消費税来春8%、首相決断 法人減税の具体策検討指示MSN産経ニュース 2013年9月19日
  346. ^ 安倍首相、消費税率を2014年4月に8%に引き上げる意向を固めるFNNニュース 2013年9月20日(2013年9月21日時点のインターネットアーカイブ)
  347. ^ 政治 首相、消費税引き上げを決断 来年4月から8%に朝日新聞デジタル 2013年9月20日
  348. ^ 官房長官、消費増税「正直なところ総理は決断していない」日本経済新聞 2013年9月20日
  349. ^ 首相 新経済対策踏まえて消費増税表明へNHKニュース 2013年9月21日
  350. ^ 消費税10%は改めて判断=集団的自衛権、来春以降に-安倍首相時事ドットコム 2013年9月22日
  351. ^ 政治 消費税率10%、首相「経済推移見ながら判断」YOMIURI ONLINE(読売新聞) 2013年9月23日
  352. ^ 安倍首相発言要旨時事ドットコム 2013年9月25日
  353. ^ 安倍首相、来月1日夕に記者会見=消費増税と経済対策時事ドットコム 2013年9月25日
  354. ^ 首相、1日に消費税率引き上げ表明へ 与党は経済対策結論持ち越しMSN産経ニュース 2013年9月30日
  355. ^ 経済対策は6兆円規模 首相、消費税8%表明へ47NEWS(よんななニュース) 共同ニュース 2013年9月30日
  356. ^ 安倍首相、消費税引き上げ表明 政府与党政策懇談会発言全文MSN産経ニュース 2013年10月1日
  357. ^ 麻生氏、「あと2%増税を」消費税10%に意欲MSN産経ニュース 2014年7月22日
  358. ^ 政治 谷垣幹事長、消費税率10%「予定通りに」読売新聞(YOMIURI ONLINE) 2014年9月14日
  359. ^ 政治 消費税10% 首相、17年4月に延期意向東京新聞(TOKYO Web) 2014年11月14日
  360. ^ 【衆院選】 首相会見詳報 消費税再増税の先送りを正式表明 衆院解散は21日(1/6ページ)産経ニュース 2014年11月19日






英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「消費増税」の関連用語

消費増税のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

蘭嶼石吊蘭

若田光一

SS-1

ステンレスキャビネット

ターキッシュコーヒー

エアーインテーク

ゼロールかさ歯車

毛無山ブナ林





消費増税のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2018 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの日本の消費税議論 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS