若槻礼次郎とは?

わかつきれいじろう-れいじらう 【若槻礼次郎】 ○

1866~1949政治家松江生まれ帝大卒。蔵相内相歴任1926年大正15憲政会総裁となって組閣30年昭和5)ロンドン海軍軍縮会議首席全権31年民政党総裁となり再び組閣したが、満州事変勃発ぼつぱつにより辞職以後重臣として日米開戦反対するなど活動した。

若槻禮次郎

若槻禮次郎
総理在職期間
[第1次]大15. 1.30~昭 2. 4.20446
[第2次]昭 6. 4.14~昭 6.12.13244
在職通算日数690
総理就任時年齢:59歳・65歳

若槻礼次郎 わかつき れいじろう

若槻礼次郎の肖像 その1
若槻礼次郎の肖像 その2
慶応2年2月5日昭和24年11月20日 (1866~1949)

島根生まれ。官僚、政治家。父は松江藩士。明治25年1892帝国大学法科大学卒業し、大蔵省出仕主税局長、大蔵事務次官歴任し、明治44年(1911)貴族院議員第3次桂内閣第2次大隈内閣では蔵相をつとめる。大正13年(1924)加藤高明内閣内相就任し、普通選挙法成立尽力15年(1926)に首相となる。ロンドン海軍軍縮会議首席全権経て昭和6年(1931)再び首相に就任日米開戦反対し、開戦後は和平派の立場をとった。

キーワード 官僚, 政治家, 首相

(注:この情報は、国立国会図書館ホームページ内の「近代日本人の肖像」の内容を転載しております掲載内容の複製については、国立国会図書館の許諾を得る必要があります。)

若槻禮次郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/09/16 23:31 UTC 版)

若槻 禮次郞(わかつき れいじろう、慶応2年2月5日1866年3月21日) - 昭和24年(1949年11月20日)は、日本大蔵官僚政治家栄典正二位勲一等男爵。旧姓は奥村幼名源之丞克堂新字体にて若槻 礼次郎と表記されることもある[注釈 1]




注釈

  1. ^ 学術誌、研究書、辞典類、文部科学省検定教科書では歴史人物名の表記として「若槻礼次郎」、存命当時の『職員録』などでは「若槻禮次郎」、御署名原本における署名も「若槻禮次郎」(ただし「禮」は草書体)である。
  2. ^ 若槻礼次郎著『古風庵回顧録』によれば、「私の幼少の頃はまだ帯刀であった。私は数え年七つの時、寺子屋に入ったが一本を腰に差して通ったことを覚えている。しかし、それは抜けない木刀であった」という。
  3. ^ 懲弁国賊条例は1915年のいわゆる対華21カ条要求交渉の際、中華民国が同交渉による2条約13公文を無効化するために6月22日に発出したものであるが、1929年には「土地盗売厳禁条例」「商租禁止令」など60の追加法令を発して、土地・家屋の商租禁止と従前に貸借している土地・家屋の回収をはかっていた。

出典

  1. ^ a b c 豊田『宰相・若槻礼次郎』173頁。
  2. ^ 若槻礼次郎自伝 古風庵回顧録 明治、大正、昭和政界秘史』 18-25頁
  3. ^ 若槻礼次郎自伝 古風庵回顧録 明治、大正、昭和政界秘史』 3-21頁
  4. ^ 『法政大学校友名鑑』(1941年)
  5. ^ 「若槻氏の癖」『中央公論』第42巻第2号、昭和2年(1927年)
  6. ^ 『大正デモクラシー期の政治―松本剛吉政治日誌』(岩波書店、1959年),p.480。
  7. ^ 「三府楼主人「若槻全権の酒量大観」『民政』第3巻第12号、昭和4年(1929年)
  8. ^ 『官報』第8454号、明治44年8月25日。
  9. ^ 『官報』第8709号、明治45年7月1日。
  10. ^ 『官報』第3248号「叙任及辞令」1894年5月1日。
  11. ^ 『官報』第5247号「叙任及辞令」1900年12月26日。
  12. ^ 『官報』第5848号「叙任及辞令」1902年12月29日。
  13. ^ 『官報』第6474号「叙任及辞令」1905年2月1日。
  14. ^ 『官報』第4663号「叙任及辞令」1942年7月27日。
  15. ^ 『官報』号外「叙任及辞令」1907年3月31日。
  16. ^ 『官報』第8454号「叙任及辞令」1911年8月25日。
  17. ^ 『官報』第1310号・付録「辞令」1916年12月13日。
  18. ^ 『官報』第1187号「叙任及辞令」1916年7月15日。
  19. ^ 『官報』第1741号「叙任及辞令」1918年5月24日。
  20. ^ 『官報』号外「授爵・叙任及辞令」1928年11月10日。
  21. ^ 『官報』第1499号・付録「辞令二」1931年12月28日。
  22. ^ 『官報』第1284号「叙任及辞令」1931年4月14日。
  23. ^ 『官報』第5398号「宮廷録事」1945年1月16日。
  24. ^ 『官報』第7813号「叙任及辞令」1909年7月12日。
  25. ^ a b 豊田『宰相・若槻礼次郎』172頁。
  26. ^ 豊田『宰相・若槻礼次郎』174頁。
  27. ^ 豊田『宰相・若槻礼次郎』191-192頁。
  28. ^ 豊田『宰相・若槻礼次郎』184頁。
  29. ^ 鈴木幸夫著『閨閥 結婚で固められる日本の支配者集団』1965年、145頁。


「若槻禮次郎」の続きの解説一覧





固有名詞の分類

明治時代の人物 渋川敬典  山内房治郎  若槻禮次郎  才賀藤吉  谷干城
貴族院勅選議員 田中義一  関屋貞三郎  若槻禮次郎  山岡萬之助  箕作麟祥
日本の財務官僚 河田烈  竹内透  若槻禮次郎  尾崎護  小林義雄
第二次世界大戦前の日本の政治家 岩村通世  田中義一  若槻禮次郎  後藤新平  岸信介
日本の内閣総理大臣 鳩山由紀夫  田中義一  若槻禮次郎  岸信介  村山富市
島根県の政治家 若槻禮次郎  小瀧彬  岸清一  鹿島重好  潮恵之輔
江戸時代の人物 松井宗徳  安井春知  若槻禮次郎  横山貴林  佐竹義術
幕末の人物 宇喜多松庵  鈴木長蔵  若槻禮次郎  グラバー・ツル  大浦慶
日本の男爵 田中義一  吉川重国  若槻禮次郎  箕作麟祥  伊集院五郎
法政大学の教員 前田重行  萩谷順  若槻禮次郎  箕作麟祥  石母田正
日本国歴代内閣 田中義一  第1次大隈内閣  若槻禮次郞  立憲同志会  小磯國昭

英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「若槻礼次郎」の関連用語

若槻礼次郎のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



若槻礼次郎のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
首相官邸首相官邸
Copyright (C) 2018 首相官邸 All rights reserved.
内閣制度と歴代内閣
国立国会図書館国立国会図書館
Copyright (C) 2018 National Diet Library, Japan. All Rights Reserved.
株式会社思文閣株式会社思文閣
Copyright(c)2018 SHIBUNKAKU Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの若槻禮次郎 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS