慰謝料とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 経済 > 資産 > > 慰謝料の意味・解説 

慰謝料

読み方:いしゃりょう

違法行為などによって損害被り精神的苦痛を受けた被害者慰藉する目的支払われる、金銭償い債務不履行などに対しては「損害賠償」と呼び精神的苦痛償いを慰謝料という。離婚交通事故などにおいて請求されたり支払われたりする場合が多い。

い しゃりょう ゐ-れう [2] 【慰謝料・慰藉料】

〘法〙 精神的苦痛対す損害賠償金身体・自由・生命・名誉などを侵害する不法行為債務不履行について請求できる。
「慰謝料」に似た言葉


慰謝料(いしゃりょう)


慰謝料

事故被害者に対し、精神的肉体的苦痛慰謝するための金額のことをいいます。
※この「自動車保険用語集」の内容は、チューリッヒ保険会社が扱う保険の内容に即しております。

損害賠償

(慰謝料 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/04/12 20:56 UTC 版)

損害賠償(そんがいばいしょう)とは、違法な行為により損害を受けた者(将来受けるはずだった利益を失った場合を含む)に対して、その原因を作った者が損害の埋め合わせをすること。適法な行為による損害の埋め合わせをする損失補償とは区別される。または埋め合わせとして交付される金銭または物品そのものを指すこともある。




  1. ^ a b c d 松尾弘『民法の体系 第6版』慶應義塾大学出版会、271頁。ISBN 978-4766422771
  2. ^ 2011年5月1日の参議院予算委員会の紙智子参議院議員の福島第一原子力発電所事故に関する発言
  3. ^ 松尾弘『民法の体系 第6版』慶應義塾大学出版会、274頁。ISBN 978-4766422771
  4. ^ 浜辺陽一郎『スピード解説 民法債権法改正がわかる本』東洋経済新報社、67頁。ISBN 978-4492270578
  5. ^ 浜辺陽一郎『スピード解説 民法債権法改正がわかる本』東洋経済新報社、70頁。ISBN 978-4492270578
  6. ^ a b c d 松尾弘『民法の体系 第6版』慶應義塾大学出版会、272頁。ISBN 978-4766422771
  7. ^ 浜辺陽一郎『スピード解説 民法債権法改正がわかる本』東洋経済新報社、70頁。ISBN 978-4492270578
  8. ^ a b 松尾弘『民法の体系 第6版』慶應義塾大学出版会、277頁。ISBN 978-4766422771
  9. ^ 松尾弘『民法の体系 第6版』慶應義塾大学出版会、278頁。ISBN 978-4766422771
  10. ^ 浜辺陽一郎『スピード解説 民法債権法改正がわかる本』東洋経済新報社、71頁。ISBN 978-4492270578
  11. ^ a b 松尾弘『民法の体系 第6版』慶應義塾大学出版会、273頁。ISBN 978-4766422771
  12. ^ a b 浜辺陽一郎『スピード解説 民法債権法改正がわかる本』東洋経済新報社、72頁。ISBN 978-4492270578
  13. ^ 浜辺陽一郎『スピード解説 民法債権法改正がわかる本』東洋経済新報社、69頁。ISBN 978-4492270578
  14. ^ 交通事故の過失割合”. ソニー損保. 2016年10月18日閲覧。
  15. ^ 昭和36(オ)413  最高裁判所第三小法廷  昭和39年6月24日


「損害賠償」の続きの解説一覧



慰謝料と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「慰謝料」の関連用語

慰謝料のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



慰謝料のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
法テラス法テラス
Copyright © 2006-2020 Houterasu All rights reserved.
チューリッヒ保険会社チューリッヒ保険会社
Copyright © 2020 Zurich
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの損害賠償 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS