珍遊記_-太郎とゆかいな仲間たち-とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 漫画 > 漫画作品 > 日本の漫画作品一覧 > 珍遊記_-太郎とゆかいな仲間たち-の意味・解説 

珍遊記 -太郎とゆかいな仲間たち-

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/02/10 18:13 UTC 版)

珍遊記 -太郎とゆかいな仲間たち-』(ちんゆうき たろうとゆかいななかまたち)は、漫☆画太郎による日本漫画作品。




  1. ^ a b “ギャグ漫画『珍遊記』実写映画化 松山ケンイチが坊主頭にパンイチで山田太郎役”. ORICON STYLE (株式会社oricon ME). (2015年12月11日). http://www.oricon.co.jp/news/2063653/full/ 2015年12月11日閲覧。 
  2. ^ a b c d e f 映画「珍遊記」ばばあ役は笹野高史!倉科カナ、溝端淳平、ピエール瀧らも参戦”. 映画ナタリー (2015年12月25日). 2015年12月25日閲覧。
  3. ^ 松山ケンイチが虎柄パンツで大放屁、漫☆画太郎原作「珍遊記」特報が公開”. 映画ナタリー (2015年12月18日). 2015年12月25日閲覧。
  4. ^ 映画「珍遊記」臭すぎるラーメン屋の親父・珍珍役に松尾諭”. コミックナタリー (2016年1月22日). 2016年1月22日閲覧。
  5. ^ a b ジャンプコミックス版第4巻5頁の「前巻までのあらすじ&登場人物」ではヒババンゴと書かれているが、其之四十、天狗の鼻おれ!!(23)-超万事休す-の巻の3ページ5コマ目ではザーマスが心の中で超下等生物野獣ヒババゴンと発している。
  6. ^ a b c d 松山ケンイチ主演「珍遊記」に板尾創路、今野浩喜ら芸人5名が出演”. 映画ナタリー (2016年1月4日). 2016年1月6日閲覧。
  7. ^ 廉価版第3巻の予告では画太郎作品におけるババアの元祖と称されており、太郎が戦う強敵の一人と書かれている。
  8. ^ 漫☆画太郎「珍遊記」実写化!主演・松山ケンイチは「自分としては良く脱げた」”. 映画ナタリー (2015年12月11日). 2015年12月11日閲覧。
  9. ^ a b c d 文・田野辺尚人「漫画と特撮 日本特撮映画ウォッチ2016」、『別冊映画秘宝 特撮秘宝』vol.3、洋泉社2016年3月13日、 pp.167-168、 ISBN 978-4-8003-0865-8


「珍遊記 -太郎とゆかいな仲間たち-」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「珍遊記_-太郎とゆかいな仲間たち-」の関連用語

珍遊記_-太郎とゆかいな仲間たち-のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



珍遊記_-太郎とゆかいな仲間たち-のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの珍遊記 -太郎とゆかいな仲間たち- (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS