ブラウンスイスとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 性質 > ブラウン > ブラウンスイスの意味・解説 

ブラウン‐スイス【Brown Swiss】


ブラウンスイス


出身地はスイス北東部のシュビッツ県で、牛の品種中でも最も古いもののひとつといわれています。日本では約400頭が飼育されています。肉質良く、昔は乳用肉用役用の3用途に使われていましたが、アメリカで乳専用種として改良されました。体は灰褐色で口周辺が白いのが特徴です。乳量は、年間約4000kg程度ホルスタインほど多くなく、乳脂肪率は4.0%程です。日本にも明治34年から何度輸入されました。兵庫岡山広島などで黒毛和種改良貢献しましたが純粋種は残っていません。


ブラウンスイス



ブラウンスイスと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ブラウンスイス」の関連用語

ブラウンスイスのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ブラウンスイスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
一般社団法人中央酪農会議一般社団法人中央酪農会議
(C) 2021 Japan Dairy Council All right reserved.

©2021 GRAS Group, Inc.RSS