ステアとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > ステアの意味・解説 

ステア【stir】

読み方:すてあ

[名](スル)かき回すこと。混ぜること。


ステア(Stir)

材料と氷をミキシング・グラス入れバー・スプーン手早くかき混ぜる技法混ぜ合わせる酒の比重があまり違わないとき、また、シェ-クするとカクテル濁ったり、味がまるくなってドライな風味得られない場合用いる。

ステアの手
右利きの場合(左利きの場合は左右の手逆にする

(1)バー・スプーンでステアする時は、もう一方の手指先ミキシング・グラス下部押える一杯分のカクテルをつくるときなど材料の量が少ないときは、ミキシング・グラス下に小指入れて混ざりやすくすることもある。グラス注ぎ口は、ステアが終わってスピーディ注げるように、あらかじめ左側にむけておく。
(2)ミキシング・グラスに氷と材料注ぎ入れバー・スプーンミキシング・グラス内側に沿って滑らせるような感じで、スピーディーに回 転させる目安として1520回くらいバー・スプーン回転させるが、あまり時間をかけると氷が溶けてカクテル水っぽくなってしまうので、加減が大切。
(3)ステアが終わったらバー・スプーン所定の場所に置き、ストレーナーミキシング・グラスにはめ、グラスに注ぐ。注ぐときは、ミキシング・グラスの爪状の突起人差し指しっかりと押えストレーナーグラスからはずれないようにする。
(4)グラス下部左手添えてグラス支えながら注ぐ。
stir
一般モデム
(33.6K以上)
real_player WMP
ブロードバンド
(300K以上)
real_player WMP


ステア

名前 StairStareSteaStehrSteir

ステア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/13 20:31 UTC 版)

ステア(stir)とは、軽くかき混ぜることである。転じて、カクテルを作る手法の1つで、ミキシンググラスに材料を入れ、バー・スプーンでかき混ぜた後、ストレーナーで氷が入らないようにしながらグラスに注ぐことも意味する。シェイクでは濁ってしまう場合等に使う。




「ステア」の続きの解説一覧

ステア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/08 03:30 UTC 版)

オンラインカート ステアLINK」の記事における「ステア」の解説

パーツ装備することによってオリジナルのステアを作ることができる。 Bクラスステアスプリガン(オレンジスキュラ ヤクトパンツァー スプリガンターボ(赤+オレンジの柄) ショットホッパー レーガン Aクラスステアスプリガン(ブルー) どりぃ〜む☆しふぉん ホットロッド スプリガンターボ(赤+シルバーの柄) ブリッキー ダンガンマグナム

※この「ステア」の解説は、「オンラインカート ステアLINK」の解説の一部です。
「ステア」を含む「オンラインカート ステアLINK」の記事については、「オンラインカート ステアLINK」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ステア」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「ステア」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ステア」の関連用語

ステアのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ステアのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
サントリーサントリー
COPYRIGHT © 1995-2023 SUNTORY LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.
サントリー株式会社お酒・飲料大事典
サントリーサントリー
COPYRIGHT © 1995-2023 SUNTORY LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.
サントリー株式会社カクテル用語
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのステア (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのオンラインカート ステアLINK (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS