ノットとは?

Weblio 辞書 > 工学 > 航空軍事用語 > ノットの意味・解説 

ノット【not】

多く複合語の形で用い、…でない、…しない、の意を表す。「ノットイーブン」

NOT論理演算の一で否定論理否定。または、コンピューターで、NOT回路


ノット【knot】

ひもや綱、ネクタイなどの結び目

船舶速度単位。1ノットは1時間に1海里、約1852メートルを進む速度記号kt, kn

[補説] 「節」「浬」などとも書く。


のっ‐と

[副]「ぬっと」に同じ。

「背の高い影が—現われた」〈漱石虞美人草


のっ‐と【祝詞】

《「のりと」の音変化

能で、神仏祝詞(のりと)として捧げる謡。また、その初め奏する囃子(はやし)。

歌舞伎下座音楽の一。神仏祈祷(きとう)するとき、大鼓小鼓能管奏する

「のりと」に同じ。

宮人にてましまさば—を参られ候へ」〈謡・蟻通


【ノット】(のっと)

Knot (Kt/kn)
速度単位のひとつ。
1kt=1.852Km/hであり、1時間に1海里進む速度を表す。

艦船及び航空機移動速度は、通常この単位使用する。


ノット 【Nott】

北欧の夜女神巨人ノルヴィの娘。神々から夜の車を司ることを命ぜられた。車も馬もノットの顔も黒く、彼女の車が来ると人間界夜になるという。

ノット

名前 KnottNottKnutNot

ノット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/18 15:49 UTC 版)

ノット (knot 記号: kn, kt)は速さ単位であり、1ノットは1時間に1海里 (1852 m) 進む速さである。


  1. ^ 計量法 第五条 第2項 前二条及び前項に規定する計量単位のほか、海面における長さの計量その他の政令で定める特殊の計量に用いる長さ、質量、角度、面積、体積、速さ、加速度、圧力又は熱量の計量単位及びその定義は、政令で定める。
  2. ^ 計量単位令(平成四年政令第三百五十七号) 別表第6 第9号「航海又は航空に係る速さの計量、 ノット、 一時間に千八百五十二メートルの速さ」”. e-Gov法令検索. 総務省行政管理局 (基準日). 2020年4月2日閲覧。 “2017年4月1日時点での施行分”
  3. ^ 表4 用途を限定する非SI単位 経済産業省 
  4. ^ [1] RELEVANT IMPERIAL UNITS, CORRESPONDING METRIC UNITS AND METRIC EQUIVALENTS  最下段
  5. ^ 004 ロープの結び目から生まれた、船の速力の単位「ノット」 日本船主協会:海運資料室:海運雑学ゼミナール
  6. ^ 国際文書第8版 (2006) 国際単位系 (SI) 日本語版 p.40 表 8 その他の非SI単位
  7. ^ 国際文書第8版 (2006) 国際単位系 (SI) 日本語版 [2] p.40、表8、注(f)「ノットは 1 時間に 1 海里進む速さである.国際的に合意された記号はないが,kn がよく使われる.」
  8. ^ 計量単位規則(平成四年通商産業省令第八十号) 別表第4”. e-Gov法令検索. 総務省行政管理局 (基準日). 2020年4月2日閲覧。 “2017年4月1日時点での施行分”
  9. ^ 船の物知りコーナー(No. 4「船の関係で使われる単位」について) (PDF)”. 技術支援部. JRTT 鉄道・運輸機構. 2017年11月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年11月3日閲覧。
  10. ^ 大木紗智; 吉田隆. "海上気象データの長期保管フォーマット" (PDF). 測候時報第75巻特別号(2008)、第 2.3.1 表 IMMPC(1982年版). 気象庁. p. S147 けた位置25-26. 2016年8月26日時点のオリジナルよりアーカイブ (PDF)。2021年3月30日閲覧
  11. ^ [3] 速度・風速・距離の換算表、気象等の知識、気象庁 
  12. ^ [4]


「ノット」の続きの解説一覧

組文字

(ノット から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/11 02:45 UTC 版)

組文字(くみもじ)は、1行の文字列中内に複数行記述する組版のことを言う。一般には、「㍍」「㍿」のように、全角サイズ1文字の領域に複数文字を入れる場合が多い。


  1. ^ UnicodeコンソーシアムにあるMac OS Japaneseとの変換テーブル
  2. ^ ARIB外字のため、対応フォントが必要。無料導入できるものは和田研フォントをベースにしたものがあり、和田研細丸ゴシック Wiki - SourceForge.JPの下部にて「和田研細丸ゴシック2004絵文字、和田研中丸ゴシック2004絵文字」がダウンロード可能。旧バージョンの「和田研細丸ゴシック2004ARIB、和田研中丸ゴシック2004ARIB」も対応。
  3. ^ 本来はタイの通貨単位であるバーツが収録されるはずであったが、誤って「パーツ」となってしまった(出典: CJKV Information Processing (Ken Lunde著))
  4. ^ font-feature-settingsを使用した組文字は「有限会社」となる。
  5. ^ font-feature-settingsを使用した組文字は「財団法人」となる。
  6. ^ a b これらは単体で用いられるものではなく、オントロとグスームの2文字を合わせて「オングストローム」とするためのものである。オントロ・グスームの記憶 朝日新聞社(比留間直和)、2012年8月6日(2020年9月8日閲覧)。


「組文字」の続きの解説一覧

ノット

出典:『Wiktionary』 (2018/07/01 22:09 UTC 版)

名詞:knot

ノット

  1. 速度単位のひとつ。1時間に1海里進む速さ時速1.852キロメートル
  2. ネクタイひも結び目

語源

名詞:NOT

ノット

  1. 論理演算否定

語源



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ノット」の関連用語

ノットのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ノットのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。
中経出版中経出版
Copyright (C) 2021 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのノット (改訂履歴)、組文字 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのノット (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS