寛容さとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 寛容さの意味・解説 

寛容

(寛容さ から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/07/14 23:57 UTC 版)

寛容(かんよう、: toleration)とは自分と異なる意見・宗教を持っていたり、異なる民族の人々に対して一定の理解を示し、許容する態度のこと。




  1. ^ 保坂俊司「インド仏教思想における寛容思想とその展開」釈悟震 他『インド宗教思想の多元的共存と寛容思想の解明』山喜房仏書林、2010年、pp.240-282.
  2. ^ Tolerance”. Merriam Webster. 2012年4月7日閲覧。
  3. ^ a b 深沢克己『信仰と他者〜寛容と不寛容のヨーロッパ宗教社会史』東京大学出版会、2006年, i頁
  4. ^ 深沢克己 (2006, p. 19)
  5. ^ a b c d e 宇野p89-97
  6. ^ 井上公正『ジョン・ロックとその先駆者たちーイギリス寛容論研究序説ー』お茶の水書房、1978年、p.33-34.
  7. ^ 井上公正 (1978, p. 34)
  8. ^ 井上公正 (1978, p. 35)
  9. ^ 井上公正 (1978, pp. 34-35)
  10. ^ 井上公正 (1978, p. 36)
  11. ^ 井上公正 (1978, pp. 38-39)
  12. ^ 井上公正 (1978, p. 246)
  13. ^ 井上公正 (1978, pp. 247-250)
  14. ^ 井上公正 (1978, p. 247)
  15. ^ 大槻春彦責任編集『ロック ヒューム〔第3版〕』世界の名著27、中央公論社、昭和45年、p.361.
  16. ^ 井上公正 (1978, p. 248)
  17. ^ 大槻春彦責任編集『ロック ヒューム〔第3版〕』世界の名著27、中央公論社、昭和45年、p.369.
  18. ^ 井上公正 (1978, p. 250)
  19. ^ 大槻春彦責任編集『ロック ヒューム〔第3版〕』世界の名著27、中央公論社、昭和45年、p.363.
  20. ^ 大槻春彦責任編集『ロック ヒューム〔第3版〕』世界の名著27、中央公論社、昭和45年、p.18-19.
  21. ^ 串田孫一責任編集『ヴォルテール ディドロ ダランベール〔第7版〕』世界の名著29、中央公論社、昭和52年、p.327.
  22. ^ 串田孫一責任編集『ヴォルテール ディドロ ダランベール〔第7版〕』世界の名著29、中央公論社、昭和52年、p.334.
  23. ^ 串田孫一責任編集『ヴォルテール ディドロ ダランベール〔第7版〕』世界の名著29、中央公論社、昭和52年、p.26-27.
  24. ^ 串田孫一責任編集『ヴォルテール ディドロ ダランベール〔第7版〕』世界の名著29、中央公論社、昭和52年、p.27.
  25. ^ ヘルベルト・マルクーゼ、『抑圧的寛容』ロバート・ボールウェルク、ベリントン・モア2世との共著『純粋寛容批判』 せりか書房 1968年に所録


「寛容」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「寛容さ」の関連用語

寛容さのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



寛容さのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの寛容 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS