不寛容とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 不寛容の意味・解説 

ふ‐かんよう〔‐クワンヨウ〕【不寛容】

[名・形動心がせまく、人の言動受け入れないこと。他の罪や欠点などをきびしくとがめだてすること。また、そのさま。「不寛容な人間関係


寛容

(不寛容 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/07/14 23:57 UTC 版)

寛容(かんよう、: toleration)とは自分と異なる意見・宗教を持っていたり、異なる民族の人々に対して一定の理解を示し、許容する態度のこと。




  1. ^ 保坂俊司「インド仏教思想における寛容思想とその展開」釈悟震 他『インド宗教思想の多元的共存と寛容思想の解明』山喜房仏書林、2010年、pp.240-282.
  2. ^ Tolerance”. Merriam Webster. 2012年4月7日閲覧。
  3. ^ a b 深沢克己『信仰と他者〜寛容と不寛容のヨーロッパ宗教社会史』東京大学出版会、2006年, i頁
  4. ^ 深沢克己 (2006, p. 19)
  5. ^ a b c d e 宇野p89-97
  6. ^ 井上公正『ジョン・ロックとその先駆者たちーイギリス寛容論研究序説ー』お茶の水書房、1978年、p.33-34.
  7. ^ 井上公正 (1978, p. 34)
  8. ^ 井上公正 (1978, p. 35)
  9. ^ 井上公正 (1978, pp. 34-35)
  10. ^ 井上公正 (1978, p. 36)
  11. ^ 井上公正 (1978, pp. 38-39)
  12. ^ 井上公正 (1978, p. 246)
  13. ^ 井上公正 (1978, pp. 247-250)
  14. ^ 井上公正 (1978, p. 247)
  15. ^ 大槻春彦責任編集『ロック ヒューム〔第3版〕』世界の名著27、中央公論社、昭和45年、p.361.
  16. ^ 井上公正 (1978, p. 248)
  17. ^ 大槻春彦責任編集『ロック ヒューム〔第3版〕』世界の名著27、中央公論社、昭和45年、p.369.
  18. ^ 井上公正 (1978, p. 250)
  19. ^ 大槻春彦責任編集『ロック ヒューム〔第3版〕』世界の名著27、中央公論社、昭和45年、p.363.
  20. ^ 大槻春彦責任編集『ロック ヒューム〔第3版〕』世界の名著27、中央公論社、昭和45年、p.18-19.
  21. ^ 串田孫一責任編集『ヴォルテール ディドロ ダランベール〔第7版〕』世界の名著29、中央公論社、昭和52年、p.327.
  22. ^ 串田孫一責任編集『ヴォルテール ディドロ ダランベール〔第7版〕』世界の名著29、中央公論社、昭和52年、p.334.
  23. ^ 串田孫一責任編集『ヴォルテール ディドロ ダランベール〔第7版〕』世界の名著29、中央公論社、昭和52年、p.26-27.
  24. ^ 串田孫一責任編集『ヴォルテール ディドロ ダランベール〔第7版〕』世界の名著29、中央公論社、昭和52年、p.27.
  25. ^ ヘルベルト・マルクーゼ、『抑圧的寛容』ロバート・ボールウェルク、ベリントン・モア2世との共著『純粋寛容批判』 せりか書房 1968年に所録


「寛容」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「不寛容」の関連用語

不寛容のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



不寛容のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの寛容 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS