従姉妹とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生活 > 親族 > 従姉妹 > 従姉妹の意味・解説 

じゅう‐しまい【従姉妹】

女のいとこ。


いとこ【従弟/従妹】

父または母の兄弟姉妹の子。おじ・おばの子

[補説] 自分と年齢の上下関係や性別によって「従兄」「従弟」「従姉」「従妹」などとも書く。


じゅう‐しまい【従姉妹】

〔名〕 父母兄弟姉妹の子ある女子。女のいとこ。

*釈親考(1736)「其女子者称従父姉妹、即会典姉妹也。後世略言従姉妹


いと‐こ【従兄弟・従姉妹・愛子】

〔名〕

[一] (愛子) (形容詞「いとし」の語幹に「こ」の付いた語) 上代親しい者への呼びかけの語で、親しい人、愛(いと)しい者、の意。

古事記(712)上・歌謡「伊刀古(イトコ)やの 妹(いも)の命(みこと) 群鳥の 我が群れ往なば」

[二] (従兄弟・従姉妹)

① 父または母の兄弟姉妹の子。おじ、おばの子

令集解738喪葬従父兄弟姉妹。〈古記云。従父兄弟。釈親云。兄弟之子相謂為従父兄。案従父姉妹亦同。俗云伊止古波良加良也。従父姉妹者。俗云伊止伎毛也〉」

女難(1903)〈国木田独歩〉四「従兄弟(イトコ)から送って寄す少年雑誌見たやうなものを読み

② (鶏肉鶏卵との親子丼に対して牛肉鶏卵でとじた丼をしゃれていう語。〔東京語辞典1917)〕

[補注](二)①に挙げた「令集解」の「伊止伎毛(イトキモ)」はイトコイモの約であろうイモ親し女性を呼ぶ称)。いとしい男を「伊止古世(イトコセ)(=愛子夫)」といい〔神楽歌小前張〕、いとしい女を「以止古女(イトコメ)(=愛子女)」ということもある〔風俗歌拾遺承徳古謡集所収)ちちらめ〕。


従姉妹

読み方:ジュウシマイ(juushimai)

父または母の兄弟・姉妹の子


従兄弟・従姉妹

★1.従兄弟・従姉妹の結婚

嵐が丘(E・ブロンテ) エドガー・リントンとキャサリン・アーンショーの間の娘キャサリン2世は、父エドガーの妹イザベラヒースクリフの間の息子、つまり父方の従兄弟リントン結婚する。リントン病死後は、キャサリン2世は母キャサリンの兄ヒンドリー息子、つまり母方の従兄弟ヘアトンと結ばれる〔*ヒースクリフ愛しキャサリンの甥と娘とが、結婚したわけである〕→〔結婚〕4a。

カンディードヴォルテールウェストファリア伯父の城から追放されたカンディードは、リスボン・ブエノスアイレス・パリなど諸地方遍歴し、途中恋人従妹キュネゴンド姫といったん巡り合ってまた別れる何年かの後に、カンディードコンスタンチノープルでキュネゴンド姫を見出し彼女は外見性質も醜く変わっていたが、かねての約束どおり2人結婚する→〔追放〕2。

虞美人草夏目漱石法科出身外交官になる宗近一(はじめ)と、哲学専攻する病弱甲野欽吾とは、従兄弟どうしであり、また親友でもあった。一の妹・糸子は、従兄にあたる欽吾を慕い、2人結婚した。

*『彼岸過迄』の市は、従妹(=叔母の娘)との結婚期待される→〔出生2e

*『こころ』の「先生」は、従妹(=叔父の娘)との結婚拒否する→〔チフス〕1。

源氏物語少女」「藤裏葉夕霧生後すぐ母葵の上を失い、母方祖母大宮のもとで従妹雲居の雁一緒に育ち、やがて2人相思相愛の仲となる。雲居の雁の父内大臣は娘を東宮妃にしたいと望むが叶わず夕霧雲居の雁初恋を貫いて結婚する。

苔の衣 苔の衣大納言(後に大将、そして出家)は、母前斎宮の妹西院の上の娘、すなわち母方従妹にあたる姫君恋慕結婚する。2人の間に生まれ女児も、成長後、父大納言の姉藤壺中宮息子、すなわち父方従兄である東宮結婚する。しかし東宮の弟兵部卿宮が、彼女に恋着する→〔兄弟〕5。

母のない子と子のない母と壺井栄小豆島に住むおとらおばさんは、空襲で夫を亡くし、事故1人息子を失った。おとらおばさんのいとこ捨男さんは、ソ連抑留されており、内地の妻は病死して、2人の子供(一郎四郎)が残された。子供好きのおとらおばさんは、一郎四郎自分の子のように可愛がり面倒を見る。やがて捨男さんが、解放されて小豆島へ帰って来る。周囲の人たちの勧めで、おとらおばさんは捨男さんと結婚する。

大洪水生き残った従兄妹→〔洪水〕1aの『変身物語』(オヴィディウス)巻1。

★2.従兄弟・従姉妹の恋。

ウジェニー・グランデバルザック吝嗇金持ちグランデの家に、弟ギョームの手紙を持って甥シャルル訪れる。手紙の中でギョームは、自らの破産自殺覚悟とを述べ、息子シャルル将来グランデ託すグランデ1人ウジェニーは、従兄にあたるシャルル一目見て心を奪われ、やがて2人将来誓い合う→〔妻〕4b。

狭衣物語 堀川関白の子狭衣は、兄妹のようにして育った従妹源氏宮恋するが、彼女はこれに応えようとはしない。賀茂神託源氏宮斎院定め彼女は狭衣の手の届かぬ禁忌人となる狭衣は、源氏宮によく似た式部卿宮姫君見出し結婚するものの、源氏宮への思いやまない

シラノ・ド・ベルジュラックロスタン近衛青年隊のシラノは醜い大鼻のために、従妹ロクサーヌへの恋を打ち明けることができぬまま、同僚クリスチャンロクサーヌ仲を取り持つ。しかしクリスチャン戦死し、ロクサーヌ尼僧になる。その後14年間、シラノ毎週土曜日修道院訪れロクサーヌ慰めるが、ようやく彼女がシラノの恋を知った時、シラノ暗殺者の手かかって瀕死の傷を負っていた。

戯れに恋はすまじミュッセ男爵1人息子21歳のペルディカンは学位取得し、その従妹18歳のカミーユ修道院での教育を終えて、それぞれ故郷に帰って来る。男爵2人結婚させようとするが、カミーユ従兄に心ひかれながらも修道院男性不信教え吹きこまれていたために、結婚拒否する2人恋のかけひき結果村娘ロゼッタ死にカミーユはペルディカンと別れる→〔演技〕5。

野菊の墓伊藤左千夫) 「僕(政夫)」の母は病気がちで、従姉の民子が家事の手伝い来ている。「僕」たちは子供の時から大の仲良しだったが、「僕」が15歳、民子が17歳になる頃には、口さがない周囲良からぬ噂をし、「僕」たちの仲を裂く。すべてをあきらめた民子は他家へ嫁に行き流産して死んだ。「僕」は、民子の好きだった野菊を墓に植えた。

*→〔下宿1bの『浮雲』(二葉亭四迷)。

*→〔地名〕5の『武蔵野夫人』(大岡昇平)。

★3.二人の従姉妹。

紅楼夢宝玉父方従妹林黛玉とは、前世からの因縁恋し合う間柄だった(*→〔転生〕9b)。一方母方従姉・薛宝釵は、謎の僧から授かった「不離不棄・芳齢永継」の2句を彫った首飾りをつけており、それは、賈宝玉の頸にかけた美玉「通霊宝玉」に刻まれた文字忘・仙寿恒昌」と対になっていた。両親は賈宝玉を薛宝釵と結婚させ、林黛玉は病死した。それから1~2年後、懐妊した薛宝釵を残したまま、賈宝玉出家して行方知れずになった。

★4.従兄妹間の結婚結果子供その影響が出ることがある

赤い風車ヒューストンロートレックは、代々続く貴族の家生まれた。彼は子供の頃、自邸階段転げ落ちて、両脚骨折した。治療をしても、骨はもとどおりにくっつかず、医者は「一生このままだろう」と告げる。医者ロートレック両親に「お2人従兄妹どうしでしたね?」と尋ね、「そのせいかもしれませんと言う


いとこ

(従姉妹 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/10 07:06 UTC 版)

いとこは、自分からみて兄弟姉妹子供である。4親等傍系親族の一つ。




「いとこ」の続きの解説一覧

従姉妹

出典:『Wiktionary』 (2018/07/05 18:22 UTC 版)

名詞

姉妹(いとこ、ジュウシマイ

  1. 漢字用例女性いとこ年齢の上下を意識しない場合用例

関連語




従姉妹と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「従姉妹」の関連用語

従姉妹のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



従姉妹のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
物語要素事典物語要素事典
Copyright (C) 2021 物語要素事典 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのいとこ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの従姉妹 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS