打ち明けるとは?

Weblio 辞書 > 品詞の分類 > 動詞 > 下一段活用 > カ行下一段活用 > 打ち明けるの意味・解説 

ぶち‐あ・ける【打ち明ける】

[動カ下一]

中のものをすっかり出してしまう。

「文さんのお弁当は―・けてお仕舞い」〈二葉亭・浮雲

隠しごとをせず、すっかり話す。うちあける

「にしゃあ心安いから―・けて言ってもえいが」〈滑・続膝栗毛一一


うち‐あ・ける【打(ち)明ける】

[動カ下一][文]うちあ・く[カ下二

人に知られたくない事実秘密などを、思い切って隠さずに話す。うちあかす。「思いのたけを―・ける」

まっているものを勢いよくあける。「窓を―・ける」

ひっくり返し中に入っている物を出し、空にする。

「人の欲しがる物はこれぞ、と巾着にあるほど―・けて」〈浮・一代男・五〉

すっかり空になる。寂(さび)れる。

「さて石山繁昌京大坂が―・ける」〈浄・卯月の潤色





品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「打ち明ける」の関連用語

打ち明けるのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



打ち明けるのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2021 GRAS Group, Inc.RSS