アドインソフトとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 情報 > コンピュータ > ソフト > アドインソフトの意味・解説 

アドイン‐ソフト


アドインソフト

別名:プラグインアドオンadd onadd in
【英】add in software

アドインソフトとは、特定のアプリケーション用の追加機能モジュールで、初期導入時にはインストールされておらず、後で追加インストールされ、拡張機能提供するソフトウェアのことである。

例えば、表計算ソフトExcelには、サードパーティから提供される各種アドインソフトが用意されており、統計解析作図設計などさまざまなものを後から追加インストールし、機能拡張することができる。Internet Explorer用のツールバーの類もアドインソフトの一種である。

アドインソフトの仕組みは、ターゲットとなるアプリケーションごとに異なる。Excel場合Excel連携Excel上で動作するプログラムは、Excelマクロを使って実現できる。このようなプログラムをアドインソフトとして保存することにより、Excelから呼出し使えるようになる。DLLCOMなどの仕組みを用いるものもある。

なお、ターゲットとなるアプリケーション外部にあって、連携動作はするものの、一体となって動作するわけではない場合は、アドインソフトとは呼ばれない。




アドインソフトと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「アドインソフト」の関連用語

アドインソフトのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



アドインソフトのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2021 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリアドインソフトの記事を利用しております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS