しらせるとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 活用形辞書 > しらせるの意味・解説 

しら・せる【知らせる/報せる】

[動サ下一][文]しら・す[サ下二

他の人が知るようにする。言葉やその他の手段で伝える。「手紙で無事を―・せる」「事件を―・せる」「が―・せる」

身にしみて分からせる。思い知らせる。「この恨みを―・せずにおくものか」

[用法] しらせる・つげる――「時を知らせる(告げる)鐘の音」など、知るようにする意では、相通じて用いられる。◇「知らせる」は、「電話事故知らせる」のように一方的伝達受け手意志問題としないこともあるが、知りたいと思っている相手伝え場合にも用いられる。「心配していた家族に無事を知らせた」「近況知らせください」など。◇「告げる」は情報よりも意志とか命令などを相手伝える意が強い。この場合相手個人でも、不特定の人々でもよい。「三日以内立ち退くように告げた」「いとまを告げる」◇類似の語に「報ずる」がある。「報ずる」は、ふつう多く人々に、何らかの情報伝え場合に用いる。「ニュース首相外遊を報じた」


知らせる、領らせる

読み方:しらせる

ラ行五段活用動詞「知る」「領る」の未然形である「知ら」「領ら」に、使役助動詞「せる」が付いた形。

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

知らせる

読み方:しらせる

  1. 京阪地方にて、芸妓を招くことをいふ。〔花柳語〕
  2. 妓を聘する事。
  3. 京阪地方にて芸妓を招くことをいふ。
  4. 京阪地方芸妓を招くことをいう。〔花柳界

分類 京阪地方花柳界花柳界京阪地方花柳

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

しらせる

出典:『Wiktionary』 (2019/08/21 11:50 UTC 版)

動詞

しらせるらせる, せる】

  1. (他動詞) 他人情報伝える教える
  2. 相手に(身を以て理解させる。思い知らせる

活用

しら-せる 動詞活用日本語活用
サ行下一段活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形
しら せる せる せれ せよ
せろ
活用形基礎的結合
意味 語形 結合
否定 しらせない 未然形 + ない
意志勧誘 しらせよ 未然形 + よう
丁寧 しらせます 連用形 + ます
過去・完了・状態 しらせた 連用形 + た
言い切り しらせる 終止形のみ
名詞 しらせること 連体形 + こと
仮定条件 しらせれば 仮定形 + ば
命令 しらせよ
しらせろ
命令形のみ

翻訳

関連語


※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「しらせる」の関連用語

しらせるのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



しらせるのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
皓星社皓星社
Copyright (C) 2021 株式会社皓星社 All rights reserved.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのしらせる (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2021 GRAS Group, Inc.RSS