同期化生産システムとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 関係 > 同期 > 同期化生産システムの意味・解説 

同期化生産システム

読み方どうきかせいさんシステム
【英】:Synchronized Production System

工場のコンベアラインは、典型的な同期化生産システムである。

同期化生産とは、部品加工組み立てラインが、タイミング合わせて生産所要量を生産することである。
コンベアラインのように1個流し生産でないものもある。

同期化生産にすると、製造最終ライン最終工程)からの「引っ張り」や材料出荷指示で、生産ラインの各工程への生産指示が可能となり、管理の手間が省ける

また、同期化されていれば工程間の仕掛はなくなり、製造現場在庫が低く押さえられる。

同期化するには、多少個々工程能率犠牲にしても工程内外生産タクト製造ピッチ)を合わせることが必要である。ようは最も生産スピードの遅い設備工程合わせることになる。

このため同期化生産では、他の生産システムにも増してネック工程対策が重要となる。



同期化生産システムと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

同期化生産システムのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



同期化生産システムのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
JMACJMAC
Copyright (C) JMA Consultants Inc. All Rights Reserved.

©2019 Weblio RSS