日本の伝統とは? わかりやすく解説

日本の伝統

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/02 20:59 UTC 版)

日本型食生活」の記事における「日本の伝統」の解説

日本の食文化伝統には、自然の中の神の存在が年中行事の中に生きており、食と密接に結ばれている日本の神道では天照大神あまてらす)を中心として、天皇家その子孫だと信仰されている。年に一度新嘗祭にいなめさい)は五穀豊穣を祝うものであり、天皇即位に際して生涯一度の大嘗祭だいじょうさい)でも神様神饌(みけ)を供しお供え)、一緒に食べということには変わりはない。なぜなら、食物いうのは『日本書紀』によれば生けるものの食べ物として与えられたものであり、稲はそのひとであった伊勢神宮では天照大神祀る内宮に対して食物穀物司る豊受大神(とようけ)は外宮祀られその2か所中心的となっている。神饌には、穀物として米といった穀物魚やその干物アワビ海藻海水煮詰めた古式塩、野菜、果物神酒(みき)が備えられる宮中水田農業奨励のために明治天皇作らせたもので、自ら田植えし、収穫し脱穀精米まで行った昭和天皇でも東京ど真ん中田植え稲刈り行い収穫された稲は伊勢神宮での新嘗祭にも、日常食事にも供された。 郷土料理として、その地に根付いた伝統的な料理がある。 日本への仏教伝来その影響による肉食禁止令精進料理発展させた。

※この「日本の伝統」の解説は、「日本型食生活」の解説の一部です。
「日本の伝統」を含む「日本型食生活」の記事については、「日本型食生活」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「日本の伝統」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「日本の伝統」の関連用語

日本の伝統のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



日本の伝統のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの日本型食生活 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS