お供えとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 丁寧表現辞書 > お供えの意味・解説 

お供え

読み方:おそなえ

名詞供え」に、接頭辞「お」がついたもの。
丁寧表現の辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

お供え

作者吉田知子

収載図書お供え
出版社福武書店
刊行年月1993.4

収載図書吉田知子 森万紀子 吉行理恵 加藤幸子
出版社角川書店
刊行年月1998.10
シリーズ名女性作家シリーズ

収載図書川端康成文学賞作品 2
出版社新潮社
刊行年月1999.6

収載図書戦後短篇小説再発見 10 表現冒険
出版社講談社
刊行年月2002.3
シリーズ名講談社文芸文庫


供物

(お供え から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/08/24 06:19 UTC 版)

供物(くもつ、: offering)とは、宗教儀礼における供儀行為の目的達成のために、信仰対象に捧げられるもののことである[1]。 「供え物」や「お供え」とも。


  1. ^ a b c d e f g h 小口偉一堀一郎『宗教学辞典』東京大学出版会、1979年、p.170。ISBN 978-4130100274
  2. ^ Beattie, J., Other Cultures, 1964。(翻訳本:蒲生正男村武精一『社会人類学』社会思想社、1968)
  3. ^ モーセがイスラエルの民に規定として残した形で書かれているのは、『レビ記』1章である。該当箇所はウィキソース版『レビ記』で読むことができる。供物にまつわる出来事についての記述はトーラーの他の書にも登場する。
  4. ^ ヴィア・ドロローサも参照のこと
  5. ^ 山折哲雄『仏教用語の基礎知識』角川学芸出版, 2000、p.120
  6. ^ 野口鐵郎, 田中文雄, 丸山宏, 浅野春二『道教の教団と儀礼』雄山閣出版、 2000、p.135-137
  7. ^ 世界大百科事典』【斎】
  8. ^ 『世界大百科事典』【醮】
  9. ^ デジタル大辞泉『饌』。


「供物」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「お供え」の関連用語

お供えのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



お供えのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの供物 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS