釘とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 建設 > 建材 > > の意味・解説 

くぎ【×釘】

読み方:くぎ

一端をとがらせ金属竹・木などの細い棒。打ち込んで物と物とを接合固定したり、物を掛けたりするのに用いる。「―を打つ」「―を抜く」

釘の画像
「釘」に似た言葉

てい【×釘】

読み方:てい

人名用漢字] [音]テイ(漢) [訓]くぎ

[一]テイ

くぎ。「釘頭」

くぎを打つ。「装釘

[二]〈くぎ〉「釘目五寸釘


くぎ【釘】

パチンコ台盤面打たれている、玉の動き出玉率調整するためのもの。大抵の機種200300本打たれているが、ドデカデジタルのタイヨーエレック機種150本くらいしかない

ちょうせい
釘調整
読んで字の如く、釘の調整

読み
【釘読み
目で見て釘調整チェックすること。

作者マーガレット・マロン

収載図書隠れ家PWA+シスターズ・イン・クライム傑作選 2
出版社扶桑社
刊行年月1995.2
シリーズ名扶桑社ミステリー


作者木山捷平

収載図書井伏鱒二 弥次郎兵衛 ななかまど
出版社講談社
刊行年月1995.8
シリーズ名講談社文芸文庫


作者福沢徹三

収載図書幻日
出版社ブロンズ新社
刊行年月2000.3


作者福澤徹三

収載図書再生ボタン
出版社幻冬舎
刊行年月2004.8
シリーズ名幻冬舎文庫


作者青来有一

収載図書文学 2006
出版社講談社
刊行年月2006.4

収載図書爆心
出版社文藝春秋
刊行年月2006.11


読み方:クギ(kugi)

作者 木山捷平

初出 昭和42年

ジャンル 小説


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/02 16:07 UTC 版)

(くぎ、英語 nail)は、ねじ部を持たない略棒状の本体を、ほぼ変形させることなく、そのままハンマーなどで打ち込むことによって結合する固着具である[1]




「釘」の続きの解説一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/13 05:52 UTC 版)

ガス・ジョンソン」の記事における「釘」の解説

逸話の中でとりわけ有名なのが、ジョンソンオハイオ大時代、『コーナー・クラブ』というバー残した話である。 酒の席友人一人ジョンソンに「どれくらい高く跳べるんだ?」と尋ねたこれまで垂直跳びなど、自分の跳躍力計ったことがなかったジョンソンは、試しにその場でジャンプしてみたところ彼の手天井ライトに当たった。これを見て驚いたバーオーナー、ヘルム・ゲッツはライトの場所に釘を打ち込み、「これに触ることができた者は飲み代タダ」と発表した次々と現れた挑戦者尽く失敗1984年にはビル・ウォルトン挑戦したがやはり失敗したジョンソン伝説打ち破られたのは、23年後の1987年のことで、見事に飲み代タダ栄誉あずかったのはデニス・ジョンソン実弟、ジョーイ・ジョンソンだった。ジョーイ3度目跳躍で釘を掴んでぶら下がり、釘を曲げてみせた。

※この「釘」の解説は、「ガス・ジョンソン」の解説の一部です。
「釘」を含む「ガス・ジョンソン」の記事については、「ガス・ジョンソン」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「釘」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

出典:『Wiktionary』 (2021/08/12 02:10 UTC 版)

発音(?)

熟語


※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

「釘」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



釘と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「釘」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
100% |||||

釘のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



釘のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
パチンコビレッジパチンコビレッジ
Copyright(C)pachinkovillage.Co.,Ltd. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの釘 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのガス・ジョンソン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS