ジョンソンとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 人名 > 技術者 > 技術者 > 各国の技術者 > ジョンソンの意味・解説 

ジョンソン【Andrew Johnson】


ジョンソン【Ben Jonson】

読み方:じょんそん

[1572〜1637]英国劇作家詩人気質喜劇伝統確立、また宮廷仮面劇書いた喜劇十人十色」「ボルポーネ」「錬金術師」など。


ジョンソン【Boris Johnson】


ジョンソン【Samuel Johnson】

読み方:じょんそん

[1709〜1784]英国詩人批評家独力で英語辞典」を完成。詩「欲望のむなしさ」、伝記詩人伝」など。


ジョンソン【Lyndon Baines Johnson】


ジョンソン (Johnson, Edward H.)


ジョンソン

名前 JonsonJohnsonJohonsonJónsonnJonsson

ジョンソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/05 10:05 UTC 版)

ジョンソン(Johnson、Jonson)




「ジョンソン」の続きの解説一覧

ジョンソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/24 18:13 UTC 版)

SIDOOH/士道」の記事における「ジョンソン」の解説

米国船ワシングトン艦長黒船・ワシングトンでの宴の主催者日本蒸気機関車電信機コーヒー等の日本より進んでいる欧米人思っている文明伝えた圧倒的な力の差を知らし召させれば極東サルどもは刃向かう気も起きないだろうと踏んでいた。以前より剣術見たがっていた。横浜不祥事起こ毎に幕府責任としていた。黒船・ワシングトンではフォードの死を気にもせず、百舌強姦しようとした白連隊によってワシングトンが炎上し日本人によって沈められるのを拒んで幕府裏切り船を砲撃した

※この「ジョンソン」の解説は、「SIDOOH/士道」の解説の一部です。
「ジョンソン」を含む「SIDOOH/士道」の記事については、「SIDOOH/士道」の概要を参照ください。


ジョンソン(Johnson)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/07 14:18 UTC 版)

コール オブ デューティ ブラックオプス2」の記事における「ジョンソン(Johnson)」の解説

大統領の側近政府要人

※この「ジョンソン(Johnson)」の解説は、「コール オブ デューティ ブラックオプス2」の解説の一部です。
「ジョンソン(Johnson)」を含む「コール オブ デューティ ブラックオプス2」の記事については、「コール オブ デューティ ブラックオプス2」の概要を参照ください。


ジョンソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/23 08:44 UTC 版)

ラッシュアワー (映画)」の記事における「ジョンソン」の解説

LAPD爆発物スペシャリスト

※この「ジョンソン」の解説は、「ラッシュアワー (映画)」の解説の一部です。
「ジョンソン」を含む「ラッシュアワー (映画)」の記事については、「ラッシュアワー (映画)」の概要を参照ください。


ジョンソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/01/02 14:41 UTC 版)

ビューティフル塊魂」の記事における「ジョンソン」の解説

顔が飛び出たメイツ王子に似ている。

※この「ジョンソン」の解説は、「ビューティフル塊魂」の解説の一部です。
「ジョンソン」を含む「ビューティフル塊魂」の記事については、「ビューティフル塊魂」の概要を参照ください。


ジョンソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/12/26 02:16 UTC 版)

地球SOS」の記事における「ジョンソン」の解説

バグア彗星人に魂を奪われ操られしまっている少年体温通常の人間半分しかない建造中航空船爆破したあと、飲料水貯水池に毒を入れようとしたところでペニービリー発見され分子解体によって姿を消すその後青鮫攻略向かった地球艦隊敗北噂されメトロポリタンXに再び現れロッタエメリー追跡した

※この「ジョンソン」の解説は、「地球SOS」の解説の一部です。
「ジョンソン」を含む「地球SOS」の記事については、「地球SOS」の概要を参照ください。


ジョンソン(Johnson)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/09 06:19 UTC 版)

沈黙の戦艦」の記事における「ジョンソン(Johnson)」の解説

士官

※この「ジョンソン(Johnson)」の解説は、「沈黙の戦艦」の解説の一部です。
「ジョンソン(Johnson)」を含む「沈黙の戦艦」の記事については、「沈黙の戦艦」の概要を参照ください。


ジョンソン(Johnson)(日本語音声:大泊貴揮)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/17 09:52 UTC 版)

エースコンバット7 スカイズ・アンノウン」の記事における「ジョンソン(Johnson)(日本語音声大泊貴揮)」の解説

ユージア在駐のオーシア連邦武官階級大佐外交官としても軍人としても能力の高い人物かつては空軍所属していた。

※この「ジョンソン(Johnson)(日本語音声:大泊貴揮)」の解説は、「エースコンバット7 スカイズ・アンノウン」の解説の一部です。
「ジョンソン(Johnson)(日本語音声:大泊貴揮)」を含む「エースコンバット7 スカイズ・アンノウン」の記事については、「エースコンバット7 スカイズ・アンノウン」の概要を参照ください。


ジョンソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/18 03:59 UTC 版)

エボリューション (映画)」の記事における「ジョンソン」の解説

巡査

※この「ジョンソン」の解説は、「エボリューション (映画)」の解説の一部です。
「ジョンソン」を含む「エボリューション (映画)」の記事については、「エボリューション (映画)」の概要を参照ください。


ジョンソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/11/17 02:36 UTC 版)

アメリカ大統領のドイツ公式訪問」の記事における「ジョンソン」の解説

36代、リンドン・ジョンソン大統領(1963-1969)は、1967年4月23日-26日西ドイツ初代首相コンラート・アデナウアー国葬出席のため、ケルンボン訪問

※この「ジョンソン」の解説は、「アメリカ大統領のドイツ公式訪問」の解説の一部です。
「ジョンソン」を含む「アメリカ大統領のドイツ公式訪問」の記事については、「アメリカ大統領のドイツ公式訪問」の概要を参照ください。


ジョンソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/11 23:13 UTC 版)

トゥインクル☆スターシップ」の記事における「ジョンソン」の解説

通信士無口。彼がしゃべると悪い事が起きる(ダスティ談)。

※この「ジョンソン」の解説は、「トゥインクル☆スターシップ」の解説の一部です。
「ジョンソン」を含む「トゥインクル☆スターシップ」の記事については、「トゥインクル☆スターシップ」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ジョンソン」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「ジョンソン」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



ジョンソンと同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

ジョンソンのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ジョンソンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
電気史偉人典電気史偉人典
Copyright(C) 2022 電気史偉人典 All rights reserved
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのジョンソン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、WikipediaのSIDOOH/士道 (改訂履歴)、コール オブ デューティ ブラックオプス2 (改訂履歴)、ラッシュアワー (映画) (改訂履歴)、ビューティフル塊魂 (改訂履歴)、地球SOS (改訂履歴)、沈黙の戦艦 (改訂履歴)、エースコンバット7 スカイズ・アンノウン (改訂履歴)、エボリューション (映画) (改訂履歴)、アメリカ大統領のドイツ公式訪問 (改訂履歴)、トゥインクル☆スターシップ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS