丑の刻参りとは?

Weblio 辞書 > 趣味 > 短編小説作品名 > 丑の刻参りの意味・解説 

うし の こくまいり-まゐり [6] 【丑の刻参り】

うしのときまいり(丑時参)

丑の刻参り

作者山村正夫

収載図書鬼ガ島地獄絵殺人
出版社角川書店
刊行年月1987.12
シリーズ名角川文庫


丑の刻参り

作者和久田正明

収載図書箱根の女狐夜桜乙女捕物帳
出版社学習研究社
刊行年月2004.9
シリーズ名学研M文庫


丑の刻参り

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/08/30 14:32 UTC 版)

丑の刻参り丑の時参り(うしのこくまいり、うしのときまいり)とは、の刻(午前1時から午前3時ごろ)に神社御神木に憎い相手に見立てた藁人形を釘で打ち込むという、日本に古来伝わる呪術の一種。典型では、嫉妬心にさいなむ女性が、白衣に扮し、灯したロウソクを突き立てた鉄輪を頭にかぶった姿でおこなうものである。連夜この詣でをおこない、七日目で満願となって呪う相手が死ぬが、行為を他人に見られると効力が失せると信じられた[1][2]。ゆかりの場所としては京都市貴船神社が有名[3]。ただ、貴船神社は24時間開門していないため実際には着手不可能である。


補注

  1. ^ 三橋 2011, pp. 264-5で「一本歯の高下駄」と記すが、挿絵の歌川豊広の図では明らかに二本歯の下駄
  2. ^ 神託を受けたのは貴船神社だが、神託の内容は「大和大路へ走り出で、南を指して行きければ」とあるように南の宇治川が指定場所である。貴船神社の神託により、神社とは遠く離れた宇治川へ行かせる矛盾を解消するため、浅井了意作『安倍晴明物語』中の「人形(ひとがた)をいのりて命を転じ替たる事」では宇治川を貴船(貴布称)川に変更している。

出典

  1. ^ a b c d e f g h 三橋健 『決定版知れば知るほど面白い! 神道の本』 西東社、2011年、264-5頁。ISBN 4791618165http://books.google.co.jp/books?id=5gvJxI03v4UC&pg=PA164 
  2. ^ a b c d e 新村出編、「うしのときまいり」 『広辞苑』 (第4版) 岩波書店1991年ISBN 978-4-00-080101-0 
  3. ^ 小向, 正司 『神道の本』2、学研〈Books Esoterica〉、1992年、208頁。(雑誌コード 66951-07; 共通雑誌コード T10-66951-07-1000)
  4. ^ a b 日本国語大辞典, 2, 小学館, (1972), p. 567, http://books.google.co.jp/books?id=YBtbAAAAMAAJ 
  5. ^ a b c 小松和彦「いでたちは白い着物を着て、髮を乱し、顔に白粉、歯には鉄漿、口紅を濃くつくる、頭には鉄輪をかぶり、その三つの足にろうそくを立ててともす。胸に鏡を掛け、口に櫛をくわえる。履き物は歯の高い足駄である」。引用元:松井吉昭、多賀社参詣曼陀羅を読む (snippet)、『時と文化: 日本史攷究の視座 : 岡田芳朗先生古稀記念論集』 (歴研])173頁、2000年ISBN 4947769025http://books.google.co.jp/books?id=SXY0AQAAIAAJ 
  6. ^ a b c d e 梅屋, 潔. “のろい”. 民俗学事典編集委員会編『民俗学事典』丸善、562-563頁、2014年12月. 2017年3月閲覧。
  7. ^ a b 鳥山石燕「丑時まいりハ、胸に一ツの鏡をかくし、頭に三つの燭〔ともしび〕を點じ、 丑みつの比神社にまうでゝ杉の梢に釘うつとかや。 はかなき女の嫉妬より起りて、人を失ひ身をうしなふ。 人を呪咀〔のろわ〕ば穴二つほれとは、よき近き譬ならん」(『今昔画図続百鬼』「丑時参」)
  8. ^ 関一敏; 大塚和夫編 『宗教人類学入門』 弘文堂、2004年、149頁。 
  9. ^ Pfoundes, C. (1875). Fu-so Mimo Bukuro: A Budget of Japanese Notes. Japan Mail. pp. 19-20. http://books.google.co.jp/books?id=TiINAAAAYAAJ&pg=PA19. 
  10. ^ 網野善彦; 石井進 [books.google.co.jp/books?id=mLpMAQAAIAAJ 『都市と職能民の活動』]第 6 巻巻 中央公論新社〈日本の中世〉、2002年、222頁。books.google.co.jp/books?id=mLpMAQAAIAAJ 
  11. ^ 糸井道浩 『京都学の企て』、知恵の会 勉誠出版、2006年、68頁http://books.google.co.jp/books?id=eXBMAQAAIAAJ。"鬼門は丑寅(東北)の方向であり、..丑寅を時刻でみると、丑の刻.."。 
  12. ^ 『日本国語大辞典』小学館
  13. ^ a b 丘, 眞奈美 『京都奇才物語』 PHP研究所、2013年ISBN 4569812015
  14. ^ 松田 [books.google.co.jp/books?id=50hOAAAAMAAJ 『宗教人類学入門』] 能・現行謡曲解題、1984年、57頁。books.google.co.jp/books?id=50hOAAAAMAAJ 
  15. ^ 宇井無愁 『落語のみなもと』 中央公論社、1983年、169頁http://books.google.co.jp/books?id=ix3UAAAAMAAJ。"これでみると、呪う側とそれを防ぐ側の方式を一つに合せたのが、後世の丑の刻参りの風俗であるらしい。"。 
  16. ^ 永藤, 靖 (Nagafuji, Yasushi) (2003), 古代仏教説話の方法: 霊異記から験記へ, 三弥井書店, pp. 22, http://books.google.co.jp/books?id=BNcxAAAAMAAJ 
  17. ^ 勝部, 昭 (1990), タテチョウ遺跡発掘調査報告書III, 川原和人, 宮澤明久, 柳浦俊一, 大谷祐司, 長峰康典, 島根県教育委員会, pp. 375, 377註2, http://rar.lib.shimane-u.ac.jp/Repository/metadata/8441  本編(2).pdf
  18. ^ 飯塚, 敏夫 (1934). “第六 丑の刻詣りと不能犯學說”. 刑法論攷. 第1巻. 松華堂書店. pp. 133-142. 
  19. ^ 沢登, 佳人 (1998). “許された危険の法理に基づく因果関係論の克服 (Überwindung der Kausalitätslehre durch die Lehre vom erlaubten Risiko)”. 法政理論 30 (4): 101-127 (107-111). ISSN 0286-1577. http://dspace.lib.niigata-u.ac.jp:8080/dspace/handle/10191/14905. 


「丑の刻参り」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「丑の刻参り」の関連用語

丑の刻参りのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



丑の刻参りのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの丑の刻参り (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS