ひいきとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 心情 > 贔屓 > ひいきの意味・解説 

ひい き [1] 【贔・贔

( 名 ) スル
〔「ひき(贔屓)」の転〕
気に入った人に特に目をかけ世話をすること。気に入ったものを特にかわいがること。 「えこ-」 「 -にしている芸人」 「一方だけを-する」
目をかけて世話してくれる人。パトロン後援者。 「御-に挨拶あいさつ回りをする」 「 -すじ」
[句項目] 贔屓の引き倒し


ひいき

作者栗須

収載図書アンコール
出版社東京図書出版会
刊行年月2002.7


ひいき

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/05/22 04:30 UTC 版)

贔屓(ひいき)とは、自分の気に入った者に対して肩入れし、優遇することである。贔屓をしてくれる人のことを贔屓筋(ひいきすじ)などと呼んだ。 語源は中国の伝説上の生物である贔屓






「ひいき」の続きの解説一覧

ひいき

出典:『Wiktionary』 (2019/03/21 00:26 UTC 版)

名詞:ひき

贔 屓ひきびし

  1. 力を入れること。
  2. 亀の姿に似た中国古代伝説上の霊獣重きを負うことを好むといわれ、そのため古来中国においては石柱石碑土台装飾に用いられることが多かった。


名詞:ひいき

贔 屓ひいき :別表記:贔負、「引き」の当て字ともいわれる

  1. 自分気に入った者を特別扱いして、力を添えること。扱いをつけて、愛情を注ぐこと。

活用

サ行変格活用
贔屓-する

関連語

類義語

対義語

翻訳




ひいきと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ひいき」の関連用語

ひいきのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ひいきのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのひいき (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのひいき (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS