アカデミックハラスメントとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 人間関係 > ハラスメント > アカデミックハラスメントの意味・解説 

アカデミックハラスメント

別名:アカハラ

高等教育機関研究機関において、教授指導教官立場にある者が、自らの権威権力をふりかざして、師事する者(学生)や相対的に立場の弱い職員嫌がらせを行うこと。アカデミック機関におけるハラスメント。「アカハラ」と略されることが多い。

アカハラ典型といえる行為の例としては、教員による理不尽暴言人格攻撃正当な理由のない成果審理不受理学生研究成果横取り性的接触強要などが挙げられる。

大学大学院における指導教官学生との関係は、教官絶対的であり、学生教官生殺与奪の権を握られている形といえる卒論修論受理審査における理不尽な対応は、就職活動などに直結して学生将来左右することもあり、学生絶望感陥れることもある。

アカデミック‐ハラスメント

《(和)academicharassment大学内で、権力地位利用して教員学生いやがらせをすること。アカハラ


アカデミックハラスメント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/12/29 07:57 UTC 版)

アカデミックハラスメント和製英語: academic harassment)とは、大学などの学術機関において、教職員が教育・研究上の権力を濫用し、ほかの構成員に対して不適切で不当な言動を行うことにより、その者に対して修学・教育・研究ないし職務遂行上の不利益を与え、あるいはその修学・教育・研究ないし職務遂行に差し支えるような精神的・身体的損害を与えることを内容とする人格権侵害[1]のことである。パワーハラスメントの一類型。略称はアカハラ




  1. ^ 東京大学アカデミックハラスメント防止宣言 (2013.9版) (PDF)”. 東京大学. 2018年6月7日閲覧。
  2. ^ NPOアカデミック・ハラスメントをなくすネットワークNAAH” (日本語). www.naah.jp. 2018年6月7日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af ag アカデミック・ハラスメントとは”. NPO法人 NAAH. 2020年8月10日閲覧。
  4. ^ 「学生自殺 高崎経済大、准教授を懲戒免職」共同通信2007年4月10日
  5. ^ 「東北大大学院生が自殺…博士論文、2年連続受け取り拒否され」読売新聞2009年5月13日
  6. ^ 岐阜大学で院生が教員に「社会のクズ」と言われ、110万円支払命令・産経新聞2009年12月16日
  7. ^ 『毎日新聞』2009年3月6日
  8. ^ “京大教授らのアカハラ、地裁認定 元学生に共著投稿迫る”. asahi.com (朝日新聞社). (2010年6月24日). オリジナルの2010年7月1日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20100701235547/http://www.asahi.com/edu/news/OSK201006240130.html 
  9. ^ INC., SANKEI DIGITAL. “「地獄を見ろ」 怒鳴り散らし、ゼミ変更 アカハラ元教授を提訴” (日本語). 産経WEST. https://www.sankei.com/west/news/151027/wst1510270017-n1.html 2018年6月8日閲覧。 
  10. ^ “東大のアカハラ関係の書類まとめ”. Evernote. https://www.evernote.com/shard/s102/sh/5a9ac172-7cf5-4a2f-91ee-9b8c429a216b/ce9595dbe9f062c505c4391d5c7d017d 2018年6月7日閲覧。 
  11. ^ 阪大、60代男性教授を停職3カ月 学生らへの複数のハラスメントで 産経新聞 2018年2月22日
  12. ^ INC., SANKEI DIGITAL (2017年11月22日). “「偏差値40」「役立たず」「ボケが!」アカハラ、飛び降り、今度はパワハラ…山形大で何が起きているのか” (日本語). 産経ニュース. http://www.sankei.com/premium/news/171122/prm1711220004-n1.html 2018年6月7日閲覧。 
  13. ^ <山形大パワハラ>減給1万円 学生 保護者「軽すぎ」「前例になる」懸念の声 河北新報 2018年07月25日水曜日(河北新報社、2019年3月19日閲覧)
  14. ^ <山形大アカハラ自殺>調査委員に名誉教授 遺族側「報告書の信用性極めて高い」大学側は因果関係認めず」『河北新報オンラインニュース』。2018年6月7日閲覧。
  15. ^ INC., SANKEI DIGITAL (2018年4月3日). “山形大の文書不開示違法 アカハラ巡り国審査会” (日本語). 産経ニュース. https://www.sankei.com/life/news/180403/lif1804030015-n1.html 2018年6月8日閲覧。 
  16. ^ 富士山世界遺産センター、2教授退職しピンチ『読売新聞』朝刊2018年4月3日
  17. ^ INC., SANKEI DIGITAL (2018年3月19日). “アカハラで教授停職処分 学生4人に、横浜市立大” (日本語). 産経ニュース. https://www.sankei.com/life/news/180319/lif1803190025-n1.html 2018年6月8日閲覧。 
  18. ^ “茨城大教授、学生にアカハラで停職 - 共同通信” (日本語). https://this.kiji.is/375127446817391713 2018年6月8日閲覧。 
  19. ^ “セクハラなど61件認定 61歳大阪市立大教授、停職3カ月の懲戒処” (日本語). https://news.nifty.com/article/domestic/society/12159-1227m040147/ 2019年1月2日閲覧。 
  20. ^ 大学の宗教迫害』、44頁。
  21. ^ Akademikku harasumento no shakaigaku : Gakusei no mondai keiken to ryoiki kosa jissen.. Yukawa, Yayoi., 湯川, やよい. Habesutosha. (2014.2). ISBN 9784863390522. OCLC 876708282. https://www.worldcat.org/oclc/876708282 
  22. ^ Akademikku harasumento no kaiketsu : Daigaku no joshiki o toinaosu.. Kitanaka, Chisato., Yokoyama, Mieko., 北仲, 千里, 横山, 美栄子. Jurosha. (2017.8). ISBN 9784909281005. OCLC 1004708183. https://www.worldcat.org/oclc/1004708183 
  23. ^ a b 長嶋 あけみ (2010). その他のハラスメント 日本心理臨床学会(監修)日本心理臨床学会支援活動プロジェクト委員会(編)危機への心理支援学――91のキーワードでわかる緊急事態における心理社会的アプローチ―― (pp. 107-108) 遠見書房


「アカデミックハラスメント」の続きの解説一覧



アカデミックハラスメントと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「アカデミックハラスメント」の関連用語

アカデミックハラスメントのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



アカデミックハラスメントのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2021 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアカデミックハラスメント (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS