学歴差別とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 学歴差別の意味・解説 

学歴差別

読み方:がくれきさべつ

学歴によって扱い差を付けること、学歴の低い者に不利な条件与えるなどの不平等扱いをすることなどを意味する表現

学歴信仰

(学歴差別 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/21 22:44 UTC 版)

学歴信仰(がくれきしんこう)とは、学歴を過大に評価することである。これに関連し、学歴の低い者を差別することは、学歴差別と呼ばれる。


  1. ^ a b c アジア英語教育最前線2005, p. 74.
  2. ^ 現場報告・子どもがおかしい1998.
  3. ^ a b 日本の大学1979.
  4. ^ 論争・学力崩壊2001, p. 20-22.
  5. ^ Bulletin of Faculty of Letters, Hōsei University, 第 42~44 号 p.126
  6. ^ 大学受験生の83.6%が「都会と地方で教育格差を感じる」”. prtimes.jp. prtimes.jp. 2020年9月24日閲覧。
  7. ^ 公務員・教員採用試験合格実績”. 中京大学 (2012年4月16日). 2015年4月2日閲覧。
  8. ^ 2012年度 新入社員の初任給調査 (PDF)”. 労務行政研究所 (2012年4月16日). 2015年4月2日閲覧。


「学歴信仰」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「学歴差別」の関連用語

学歴差別のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



学歴差別のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの学歴信仰 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS