カリガリ博士とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 芸術・創作物 > 映画 > 映画作品 > カリガリ博士の意味・解説 

カリガリ博士

原題:The Cabinet of Dr. Caligari Das Kabinett des Dr. Caligari
製作国:ドイツ
製作年:1919
配給:天然色活動写真
スタッフ
監督:Robert Wiene ロベルト・ヴィーネ
原作:Carl Mayer カール・マイヤー

Hans Janowitz ハンス・ヤノウィッツ
脚色:Carl Mayer カール・マイヤー

Hans Janowitz ハンス・ヤノウィッツ
撮影:Willy Hameister ウィリー・ハマイスター
美術:Hermann Warm ヘルマン・ワルム

Walter Reimann ワルター・ライマン

Walter Rohrig ワルター・レーリッヒ
衣装(デザイン):Walter Reimann ワルター・ライマン
キャスト(役名
Werner Krauss ヴェルナー・クラウス (Dr. Caligari
Conrad Veidt コンラート・ファイト (Cezare)
Friedrich Feher フリードリッヒ・フェーエル (Francis
Lil Dagover リル・ダゴファー (Jane
Rudolf Lettinger ルドルフ・レッティンゲル (Dr. Olson
Hans Hainz von Twardowsky ハンス・ハインツ・フォン・トワルドウスキー (Alan
Rudolf Klein Rogge ルドルフ・クライン・ロッゲ (不明
解説
欧州大戦後、ドイツ映画復興第一声をあげた作品で、奇怪なカリガリ博士が眠りチェザーレを操る殺人事件数々は、精神病患者妄想であった。という表現派映画第一作。無声
ストーリー※ストーリーの結末まで記載されていますので、ご注意ください
二百年前北イタリアで、カリガリヴェルナー・クラウス)という医者チェザーレという夢遊病者使用して意のまま殺人を犯さしめた。という記録によって心狂える一青フランシス妄想を描いたもの

カリガリ博士

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/31 08:37 UTC 版)

カリガリ博士』(原題:Das Cabinet des Doktor Caligari)は、1920年に制作された、ロベルト・ヴィーネ監督による、革新的なドイツサイレント映画である。本作品は、一連のドイツ表現主義映画の中でも最も古く、最も影響力があり、なおかつ、芸術的に評価の高い作品である。 フィルムは白黒フィルムが使用されているが、場面に応じて緑、茶色などが着色されている。


  1. ^ Robinson 47
  2. ^ [1]
  3. ^ Kracauer
  4. ^ Elsaesser
  5. ^ Reference





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「カリガリ博士」の関連用語

カリガリ博士のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



カリガリ博士のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのカリガリ博士 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS