臨床心理士とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 労働 > 資格 > 心理士 > 臨床心理士の意味・解説 

りんしょうしんり‐し〔リンシヤウシンリ‐〕【臨床心理士】


臨床心理士

資格区分

国家資格

資格概要取得方法

臨床心理士は、心の問題にかかわる「こころの専門家」です。「学校行けない」「いじめで困っている」など学校に関すること、「家庭内暴力非行問題」「夫婦親子関係困りごと」など家庭内悩みや、「仕事に行けない」「職場での人間関係」など職場や仕事に関すること、「自分の性格不満がある」「医師とうまくコミュニケーションとれない」など性格健康に関す問題、「子供育て方わからない」など育児障害児(者)の療育に関する悩み、「不安、恐怖緊張おさまらない」「現在、将来生き方わからない」など災害時等における不安といった、心の問題解決するのが主な役割となります所定の学歴実務経験持ち財団法人日本臨床心理士資格認定協会実施する国家試験に合格すれば取得できます

受験資格

(1)日本臨床心理士資格認定協会認可する第1種指定大学院(修了心理臨床経験不要)を修了し受験資格取得のための所定条件充足している者、(2)協会認可する第2種指定大学院修了し修了1年以上心理臨床経験を含む受験資格取得のための所定条件充足している者ほか

受験料

3万円

合格率

61.2%(2004年度

試験日程

筆記試験一次試験10月中旬口述面接試験二次試験11月下旬

試験会場

東京

問い合わせ先

財団法人日本臨床心理士資格認定協会 〒113-0033東京都文京区本郷2-40-14山崎ビル4階 TEL.03-3817-0020 http://www4.ocn.ne.jp/~jcbcp/

取得後の職業/活かせる仕事

教育分野では、地方自治体設置する教育研究所教育センター教育相談室大学心理教育相談室学生相談室、小・中・高校のスクールカウンセラーなど。私立相談機関では、開業心理相談室、カウンセリングセンターなど。医療保健分野では、病院精神科心療内科小児科などの臨床心理室)、精神保健福祉センター保健所、リハビリテーションセンターなど。福祉分野では、児童相談所女性相談センター更生相談所身体障害者福祉センター児童福祉施設など。司法矯正の分野では、家庭裁判所少年鑑別所少年院刑務所警察関係の相談室保護観察所など。労働産業の分野では、企業内健康管理室や相談室公立職業安定所障害者職業センターなど。心の問題を扱う専門家として幅広い職場で資格を生かせます。

臨床心理士

読み方りんしょうしんりし
別名:心理療法士,臨床心理技術者


臨床心理士

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/11/17 07:50 UTC 版)

臨床心理士(りんしょうしんりし、: Clinical Psychologist/Certified Clinical Psychologist)とは、公益財団法人日本臨床心理士資格認定協会が認定する公的資格[注 1]、およびその有資格者のことである[1]。活動領域に応じて学校臨床心理士病院臨床心理士産業臨床心理士などとも呼ばれる[2]。また、海外の "Clinical Psychologist" などの訳語としても臨床心理士の名称が用いられる[3][4]


注釈

  1. ^ a b 民間資格とする場合もある。

出典

  1. ^ a b c 日本臨床心理士資格認定協会 (2009年). “臨床心理士とは?”. 2010年2月21日閲覧。
  2. ^ a b 日本臨床心理士資格認定協会 (2009年). “臨床心理士の支援活動の特徴”. 2010年2月2日閲覧。
  3. ^ Weblio辞書 (2010年). “英和・和英辞典 - clinical psychologist”. 2010年2月18日閲覧。
  4. ^ bab.la辞書 (2010年). “英語-日本語 - clinical psychologist”. 2010年2月20日閲覧。
  5. ^ a b 日本臨床心理士会 (2010年). “(社)日本臨床心理士会について - 入会案内”. 2010年10月16日閲覧。
  6. ^ Yahoo!学習 (2010年). “資格情報、解答速報 - 臨床心理士”. 2010年2月1日閲覧。
  7. ^ All About (2010年). “健康事典 - 臨床心理士”. 2010年2月26日閲覧。
  8. ^ All About (2010年). “用語集 - 臨床心理士”. 2010年10月11日閲覧。
  9. ^ 文部科学省 (2004年). “スクールカウンセラーについて”. 2010年2月20日閲覧。
  10. ^ 文部科学省 (2004年). “教育相談体制の充実について”. 2010年12月13日閲覧。
  11. ^ a b 国境なき医師団 (2010年). “必要な資格”. 2010年2月24日閲覧。
  12. ^ a b c d 村上龍・トップアスリート (2010年). “13歳のハローワーク公式サイト - 臨床心理士”. 2010年2月25日閲覧。
  13. ^ a b c d RECRUIT (2010年). “リクルート進学ネット - 臨床心理士”. 2010年1月4日閲覧。
  14. ^ 文部科学省 (2010年). “専門職大学院の認証評価の概要”. 2010年9月17日閲覧。
  15. ^ a b 京都府 (2010年). “平成22年度京都府職員(心理判定員(臨床心理士)) 採用選考試験実施要項 (PDF)”. 2010年10月1日閲覧。
  16. ^ a b 和歌山県 (2010年). “平成22年度 和歌山県職員採用Ⅰ種(大学卒業程度)試験案内 (PDF)”. 2010年10月1日閲覧。
  17. ^ さいたま市 (2010年). “平成22年度 さいたま市職員採用試験受験案内・申込書 【大学卒業程度・免許資格職】 (PDF)”. 2010年10月1日閲覧。
  18. ^ 愛媛県 (2010年). “平成23年度愛媛県公立学校教員採用選考試験志願要項 (PDF)”. 2010年10月1日閲覧。
  19. ^ 兵庫県教育委員会事務局教職員課 (2010年). “平成23年度兵庫県公立学校 教員採用候補者選考試験実施要項 (PDF)”. 2010年10月1日閲覧。
  20. ^ a b c d e f 文部科学省 (2007年). “児童生徒の教育相談の充実について ―生き生きとした子どもを育てる相談体制づくり―(報告) - 2 スクールカウンセラーについて”. 2010年1月31日閲覧。
  21. ^ a b c d 日本臨床心理士資格認定協会 (2009年). “臨床心理士養成に関する大学院”. 2010年2月2日閲覧。
  22. ^ a b c d e 日本臨床心理士資格認定協会 (2009年). “臨床心理士の専門業務”. 2010年2月2日閲覧。
  23. ^ a b c d e 日本臨床心理士会 (2010年). “臨床心理士とは - 援助の方法”. 2010年10月16日閲覧。
  24. ^ a b c d e f g h 日本臨床心理士資格認定協会 (2009年). “臨床心理士の職域”. 2010年1月30日閲覧。
  25. ^ a b c d e f g h 日本臨床心理士会 (2010年). “臨床心理士とは - 臨床心理士の活動の場”. 2010年10月16日閲覧。
  26. ^ a b 長崎県ホームページ (2006年). “学校危機へのこころの緊急支援事業(CRT)”. 2010年2月1日閲覧。
  27. ^ a b 文部科学省 (2010年). “保護者や地域等からの要望等に関する教育委員会における取組 (PDF)”. 2010年12月1日閲覧。
  28. ^ 東北大学病院精神科・東北大学大学院医学系研究科精神神経分野 (2010年). “診療活動”. 2010年12月3日閲覧。
  29. ^ 児童虐待の防止等に関する法律”. e-Gov. 2020年1月27日閲覧。
  30. ^ ケースワーカーという仕事 (2008年). “ケースワーカーとは?”. 2011年12月15日閲覧。
  31. ^ All About (2010年). “相談・援助系資格ってどんなもの?”. 2010年10月11日閲覧。
  32. ^ 刑事収容施設及び被収容者等の処遇に関する法律”. e-Gov. 2020年1月27日閲覧。
  33. ^ 法務省 (2010年). “平成22年版 犯罪白書 ~重大事犯者の実態と処遇~”. 2010年12月10日閲覧。
  34. ^ 労働契約法”. e-Gov. 2020年1月27日閲覧。
  35. ^ 厚生労働省 (2010年). “総合労働相談件数 過去最高を更新 雇用調整関係事案 引き続き高止まり (PDF)”. 2010年12月1日閲覧。
  36. ^ a b 厚生労働省 (2010年). “障害者の地域移行・地域生活支援のための緊急体制整備事業 (PDF)”. 2010年10月23日閲覧。
  37. ^ a b 日本経済新聞 (2010年). “精神疾患適切な医療を 未受診者支援へ専門家チーム”. 2010年10月26日閲覧。
  38. ^ 警察庁 (2009年). “平成20年中における自殺の概要資料 (PDF)”. 2010年2月1日閲覧。
  39. ^ 兵庫県こころのケアセンター (2004年). “施設概要”. 2010年1月19日閲覧。
  40. ^ MSN産経ニュース (2010年). “県と臨床心理士会 災害時協定を締結 静岡”. 2010年10月15日閲覧。
  41. ^ 中日新聞 (2010年). “全国初 県が臨床心理士会と支援協定 災害時に保健師の心のケアを”. 2010年10月20日閲覧。
  42. ^ 毎日jp (2010年). “被災者支援:保健師の活動サポート 県と県臨床心理士会が協定 /静岡”. 2010年10月15日閲覧。
  43. ^ 静岡新聞 (2010年). “災害時支援で県と協定 県臨床心理士会”. 2010年10月21日閲覧。
  44. ^ a b c d 内閣府 (2005年). “犯罪被害者等基本計画 (PDF)”. 2010年7月23日閲覧。
  45. ^ 内閣府 (2010年). “犯罪被害者等施策 - 主な支援機関・団体:医療・福祉”. 2010年7月23日閲覧。
  46. ^ 産経デジタルiZa (2010年). “負担は未知数…裁判員「精神ケア」どうする?”. 2010年12月18日閲覧。
  47. ^ 最高裁判所 - 裁判員制度 (2010年). “裁判員メンタルヘルスサポート窓口”. 2010年12月9日閲覧。
  48. ^ 法テラス (2010年). “裁判員として残酷な犯罪の審理に参加した結果、精神的不調に陥った場合、どのようなケアを受けることができますか?”. 2010年12月8日閲覧。
  49. ^ 全国新聞ネット (2010年). “裁判員のカウンセリングは適用外 守秘義務で法務省が見解”. 2010年12月19日閲覧。
  50. ^ a b 厚生労働省 (2010年). “新卒者支援施策の更なる充実について (PDF)”. 2010年10月1日閲覧。
  51. ^ 厚生労働省 (2010年). “新卒応援ハローワークのご案内 (PDF)”. 2010年10月1日閲覧。
  52. ^ a b 防衛省 (2010年). “航空自衛隊 - 防衛省職員(臨床心理士)採用試験受験案内 (PDF)”. 2010年7月23日閲覧。
  53. ^ 防衛省 (2010年). “陸上自衛隊 - 防衛省職員(臨床心理士)採用試験受験案内 (PDF)”. 2010年7月23日閲覧。
  54. ^ 防衛省 (2010年). “海上自衛隊 - 防衛省職員(臨床心理士)募集要項 (PDF)”. 2010年7月23日閲覧。
  55. ^ 国境なき医師団 (2010年). “募集職種”. 2010年2月28日閲覧。
  56. ^ JICA (2008年). “南アフリカにおけるエイズに感染した子ども達の箱庭療法による心のケアープロジェクト”. 2009年12月29日閲覧。
  57. ^ JICA (2009年). “四川大地震こころのケア人材育成プロジェクト”. 2010年1月31日閲覧。
  58. ^ JICA (2005年). “スマトラ沖大地震・津波 災害後のメンタルヘルスサービス研修”. 2010年2月1日閲覧。
  59. ^ JICA (2008年). “中国四川大地震復旧・復興支援こころのケア支援プロジェクト形成調査団”. 2009年12月16日閲覧。
  60. ^ 東京都国際交流委員会 (2005年). “外国人のためのリレー専門家相談会”. 2010年1月31日閲覧。
  61. ^ 福岡国際交流協会 (2009年). “レインボープラザ - 外国人のための無料心理カウンセリング”. 2010年1月26日閲覧。
  62. ^ a b 日本臨床心理士資格認定協会 (2009年). “臨床心理士の職業倫理”. 2010年2月2日閲覧。
  63. ^ 大学院&専門職大学院ガイド (2010年). “法科大学院 - 志望校の決定”. 2010年11月1日閲覧。
  64. ^ 河合塾KALS (2008年). “チュートリアル通信 心理系大学院受験対策(6) 臨床心理士指定大学院 (PDF)”. 2010年12月1日閲覧。
  65. ^ “日本臨床心理士養成大学院協議会報 第11巻 第1号(第20号 Vol.11 No.1)、12頁”. 日本臨床心理士養成大学院協議会. (2014年9月30日発行). http://www.jagpcp.jp/letter/vol_20.pdf#search='%E6%94%BE%E9%80%81%E5%A4%A7%E5%AD%A6+56%E5%80%8D+%E8%87%A8%E5%BA%8A%E5%BF%83%E7%90%86' 2015年2月6日閲覧。 
  66. ^ a b All About (2010年). “放送大大学院で臨床心理士受験資格を取る”. 2010年10月11日閲覧。
  67. ^ a b asahi.com (2010年). “キャリアアップを目指す「社会人のための大学院・専門職大学院」特集”. 2010年12月12日閲覧。
  68. ^ a b c 河合塾KALS (2010年). “大学院入試情報 入試の基礎知識”. 2010年2月1日閲覧。
  69. ^ a b 日本臨床心理士資格認定協会 (2009年). “臨床心理士資格認定の実施 - 受験資格基準”. 2010年2月1日閲覧。
  70. ^ a b 日本臨床心理士資格認定協会 (2009年). “臨床心理士資格認定の実施 - 資格審査スケジュール”. 2010年2月1日閲覧。
  71. ^ a b c d e 日本臨床心理士資格認定協会 (2009年). “臨床心理士資格認定の実施 - 資格審査”. 2010年2月1日閲覧。
  72. ^ 日本臨床心理士資格認定協会 (2009年). “臨床心理士資格更新制度”. 2010年2月17日閲覧。
  73. ^ a b c d e f 河合塾KALS (2009年). “チュートリアル通信 心理系大学院受験対策(3) 心理系の資格について(1)臨床心理士 (PDF)”. 2010年2月1日閲覧。
  74. ^ a b 国税庁 (2009年). “平成21年分 民間給与実態統計調査 (PDF)”. 2010年12月1日閲覧。
  75. ^ 厚生労働省 (2008年). “診療報酬情報提供サービス - 医科診療行為告示・通知情報一覧”. 2010年2月1日閲覧。
  76. ^ a b c d 文部科学省 (2007年). “教育相談等に関する調査研究協力者会議(第1回)配付資料[資料6]”. 2009年12月10日閲覧。
  77. ^ 臨床心理士ユニオン (2009年). “臨床心理士ユニオンを結成しました”. 2010年3月5日閲覧。
  78. ^ J-CASTニュース (2009年). “臨床心理士が労働組合を結成 東京都”. 2010年2月27日閲覧。
  79. ^ a b RECRUIT (2010年). “リクルート大学&大学院.net”. 2010年1月30日閲覧。
  80. ^ a b 文部科学省 (2008年). “平成21年度学校基本調査速報 調査結果の要旨”. 2010年2月26日閲覧。
  81. ^ 日本臨床心理士資格認定協会 (2009年). “臨床心理士資格認定の実施 - 概要”. 2010年2月2日閲覧。
  82. ^ 法務省 (2009年). “平成21年新司法試験法科大学院別合格者数等 (PDF)”. 2010年2月1日閲覧。
  83. ^ 河合塾Kei-Net (2006年). “Guideline - 大学院訪問レポート 心理学系 (PDF)”. 2010年2月1日閲覧。
  84. ^ 日本臨床心理士資格認定協会 (2009年). “指定大学院 臨床心理学専攻(コース)一覧”. 2009年12月17日閲覧。
  85. ^ 日本精神保健福祉士協会 (2010年). “「踊る大捜査線 THE MOVIE3」に登場する精神保健福祉士資格者に係る設定の誤りについて(指摘とお願い)”. 2010年9月19日閲覧。
  86. ^ 日本精神保健福祉士協会 (2010年). “【報告】株式会社フジテレビジョンからのご返答について-「踊る大捜査線 THE MOVIE3」における精神保健福祉士の設定について-”. 2010年9月8日閲覧。



「臨床心理士」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



臨床心理士と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「臨床心理士」の関連用語

臨床心理士のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



臨床心理士のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
フジスタッフフジスタッフ
Copyright © Fuji Staff, Inc. All rights reserved.
フジスタッフ資格大辞典
職業図鑑職業図鑑
All contents Copyright(C)2022 Foundation.,All rights reserved.
A six Japan職業図鑑
厚生労働省厚生労働省
(C)2022 Ministry of Health, Labour and Welfare, All Right reserved.
e-ヘルスネット
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの臨床心理士 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS