児童性的虐待とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > コミュニケーション > 虐待 > 児童性的虐待の意味・解説 

児童性的虐待

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/07 14:20 UTC 版)

児童性的虐待(じどうせいてきぎゃくたい、Child Sexual Abuse、CSA)とは子供に対する性的虐待である。他にも児童性虐待子供に対する性的虐待児童期性的虐待性的児童虐待などの訳語がある。


  1. ^ 『子どもへの性的虐待』(森田ゆり著、岩波書店、2008年) 109ページ ISBN 978-4-00-431155-3
  2. ^ 『子供と性被害』(吉田タカコ、2001年) 188ページ ISBN 4-08-720095-7
  3. ^ 『9人の児童性虐待者—NOT MONSTERS』(パメラ・D・シュルツ。2005年の書籍の日本語訳。2006年) 32・33ページ ISBN 4-89500-092-3
  4. ^ 『性と暴力のアメリカ—理念先行国家の矛盾と苦悶』(鈴木透、2006年) 184ページ ISBN 4-12-101863-X
  5. ^ a b 『9人の児童性虐待者—NOT MONSTERS』(パメラ・D・シュルツ。2005年の書籍の日本語訳。2006年) 407ページ ISBN 4-89500-092-3
  6. ^ 『性と暴力のアメリカ—理念先行国家の矛盾と苦悶』(鈴木透、2006年) 184・185ページ ISBN 4-12-101863-X
  7. ^ 『9人の児童性虐待者—NOT MONSTERS』(パメラ・D・シュルツ。2005年の書籍の日本語訳。2006年) 408・409ページ ISBN 4-89500-092-3
  8. ^ 『9人の児童性虐待者—NOT MONSTERS』(パメラ・D・シュルツ。2005年の書籍の日本語訳。2006年) 409ページ ISBN 4-89500-092-3
  9. ^ 『少年への性的虐待—男性被害者の心的外傷と精神分析治療』(リチャード・B・ガートナー、原書1999年、宮地尚子ほか訳、2005年) 103・458ページ ISBN 4-86182-013-8
  10. ^ http://www.ngnews.ca/index.cfm?sid=296576&sc=49 Twins get identical sentence for identical crime
  11. ^ http://www.ctv.ca/servlet/ArticleNews/story/CTVNews/20091203/Luring_Charges_091203/20091203?hub=Canada Internet luring now includes non-sexual chats: SCC
  12. ^ 『児童虐待』(池田由子、中央公論新社、1987年) 71ページ ISBN 4-12-100829-4
  13. ^ 『児童虐待』(池田由子、中央公論新社、1987年) 70ページ ISBN 4-12-100829-4
  14. ^ 医師が「性的虐待疑い」と診断 その後保護を解除 千葉女児虐待”. 毎日新聞. 毎日新聞社 (2019年5月14日). 2019年5月17日閲覧。
  15. ^ “<チャイルドライン>宮城の電話相談、児童虐待の53%が「性的」 17年度「これほど高いのは衝撃」”. 河北新報. (2019年1月7日). https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201901/20190107_13006.html 2019年1月21日閲覧。 
  16. ^ 山田佳奈、林幹益 (2020年7月10日). “全都道府県にワンストップセンター整備”. 朝日新聞. https://www.asahi.com/articles/ASN7B62S1N7BUTIL032.html?iref=pc_extlink 2020年7月13日閲覧。 
  17. ^ a b Sam Shamoun. “An Examination of Muhammad’s Marriage to a Prepubescent Girl And Its Moral Implications”. 2009年1月26日閲覧。
  18. ^ David Wood. “Was Muhammad a Pedophile?”. 2009年1月26日閲覧。
  19. ^ Maulana Muhammad Ali, The Living Thoughts of the Prophet Muhammad, p. 30, 1992, Ahmadiyya Anjuman Ishaat, ISBN 0-913321-19-2
  20. ^ MSN産経ニュース (2008年12月26日). “父親の借金清算で8歳女児結婚 サウジ、無効確認申し立て退ける”. 2009年1月10日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2009年1月26日閲覧。
  21. ^ AFPBB NEWS (2008年8月5日). “強制結婚させられた8歳の少女、離婚が成立”. 2009年1月26日閲覧。
  22. ^ AFPBB NEWS (2009年1月16日). “10歳少女の結婚も法的に可能」、サウジのイスラム教最高指導者”. 2009年1月26日閲覧。
  23. ^ AFPBB NEWS (2009年9月22日). “イスラム聖職者会議、9歳からの女子結婚認める宗教令を批判 モロッコ”. 2009年1月26日閲覧。
  24. ^ NEWS24 (2008年12月28日). “Cleric marries 12-year-old”. 2009年1月26日閲覧。
  25. ^ 『9人の児童性虐待者—NOT MONSTERS』(パメラ・D・シュルツ。2005年の書籍の日本語訳。2006年) 38ページ ISBN 4-89500-092-3
  26. ^ “<チャイルドライン>宮城の電話相談、児童虐待の53%が「性的」 17年度「これほど高いのは衝撃」”. 河北新報. (2019年1月7日). https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201901/20190107_13006.html 2019年1月21日閲覧。 
  27. ^ a b LARRY McCAULEY. “Incest and Sexual Abuse”. 2009年1月26日閲覧。
  28. ^ a b c d The Universal Assault. “Child Abuse”. 2009年1月26日閲覧。
  29. ^ a b 『子供と性被害』(吉田タカコ、2001) 56ページ ISBN 4-08-720095-7
  30. ^ a b 『トラウマとジェンダー—臨床からの声』(宮地尚子、2004) 46ページ ISBN 4-7724-0815-0
  31. ^ a b 『子供の愛し方が分からない親たち』(斉藤学、1992年) 213ページ ISBN 4-06-206144-9
  32. ^ 『家族の闇をさぐる—現代の親子関係』(斉藤学、2001年) 169ページ ISBN 4-09-387247-3
  33. ^ ダイアナ・ラッセル. “THE GREAT INCEST WAR: MOVING BEYOND POLARIZATION”. 2009年1月26日閲覧。
  34. ^ 『子供の愛し方が分からない親たち』(斉藤学、1992年) 213〜214ページ ISBN 4-06-206144-9
  35. ^ 『少年への性的虐待—男性被害者の心的外傷と精神分析治療』(リチャード・B・ガートナー、宮地尚子ほか訳、2005年) 41ページ ISBN 4-86182-013-8
  36. ^ NEWS24. “Chapter One Introduction(PDFファイル)”. 2009年1月26日閲覧。
  37. ^ a b c d e f g h 『少年への性的虐待—男性被害者の心的外傷と精神分析治療』(リチャード・B・ガートナー、宮地尚子ほか訳、2005年) 42・43ページ ISBN 4-86182-013-8
  38. ^ a b c 『少年への性的虐待—男性被害者の心的外傷と精神分析治療』(リチャード・B・ガートナー、宮地尚子ほか訳、2005年) 114ページ ISBN 4-86182-013-8
  39. ^ 『トラウマとジェンダー—臨床からの声』(宮地尚子、2004) 72ページ ISBN 4-7724-0815-0
  40. ^ Schoen, Cathy; Davis, Karen; DesRoches, Catherine et al. (1998年). “The Health of Adolescent Boys: Commonwealth Fund Survey Findings (PDF)” (英語). Commonwealth Fund. 2011年7月14日閲覧。
  41. ^ 『子供と性被害』(吉田タカコ、2001) 54・56ページ ISBN 4-08-720095-7
  42. ^ a b 『子供と性被害』(吉田タカコ、2001) 54・55ページ ISBN 4-08-720095-7
  43. ^ 『少年への性的虐待—男性被害者の心的外傷と精神分析治療』(リチャード・B・ガートナー、宮地尚子ほか訳、2005年) 258ページ ISBN 4-86182-013-8
  44. ^ 『家族の闇をさぐる—現代の親子関係』(斉藤学、2001年) 117〜119ページ ISBN 4-09-387247-3
  45. ^ a b 杉山登志郎「発達障害と子ども虐待」
  46. ^ 『子どもの虐待—子どもと家族への治療的アプローチ』(西澤哲、1994年) 147・205ページ ISBN 4-414-40172-0
  47. ^ 『子どもの虐待—子どもと家族への治療的アプローチ』(西澤哲、1994年) 147〜149ページ ISBN 4-414-40172-0
  48. ^ 『少年への性的虐待—男性被害者の心的外傷と精神分析治療』(リチャード・B・ガートナー、宮地尚子ほか訳、2005年) 291ページ ISBN 4-86182-013-8
  49. ^ 『ユングの心理学』(秋山さと子、1982年) 39ページ ISBN 4061456776
  50. ^ 『少年への性的虐待—男性被害者の心的外傷と精神分析治療』(リチャード・B・ガートナー、宮地尚子ほか訳、2005年) 206ページ ISBN 4-86182-013-8
  51. ^ 『トラウマとジェンダー—臨床からの声』(宮地尚子、2004) 127ページ ISBN 4-7724-0815-0
  52. ^ 平成13年4月、厚生労働省の「性的搾取及び性的虐待被害児童の実態把握及び対策に関する研究班」調査
  53. ^ 『家庭という病巣』(豊田正義、2004) 61・62ページ ISBN 4-10-610050-9
  54. ^ 『少年への性的虐待—男性被害者の心的外傷と精神分析治療』(リチャード・B・ガートナー、宮地尚子ほか訳、2005年) 262・263・264ページ ISBN 4-86182-013-8
  55. ^ 『子どもの虐待—子どもと家族への治療的アプローチ』(西澤哲、1994年) 143・151・211ページ ISBN 4-414-40172-0
  56. ^ 『子どもの虐待—子どもと家族への治療的アプローチ』(西澤哲、1994年) 146ページ ISBN 4-414-40172-0
  57. ^ 『9人の児童性虐待者—NOT MONSTERS』(パメラ・D・シュルツ。2005年の書籍の日本語訳。2006年) 54・55ページ ISBN 4-89500-092-3
  58. ^ 『The Best Kept Secret: Sexual Abuse of Children』(Florence Rush,1980) ISBN 01307-4781-5
  59. ^ 『少年への性的虐待—男性被害者の心的外傷と精神分析治療』(リチャード・B・ガートナー、宮地尚子ほか訳、2005年) 162ページ ISBN 4-86182-013-8
  60. ^ 『トラウマとジェンダー—臨床からの声』(宮地尚子、2004) 20・41ページ ISBN 4-7724-0815-0
  61. ^ 『トラウマとジェンダー—臨床からの声』(宮地尚子、2004) 56・62ページ ISBN 4-7724-0815-0
  62. ^ JAMS News (2006年7月14日). “パースの女教師、生徒と44回にわたりレズビアン行為”. 2009年1月26日閲覧。
  63. ^ Gosch, Elizabeth (2007年11月21日). “Guilty teacher goes free on pupil sex charge” (英語). The Australian. 2011年7月17日閲覧。
  64. ^ 『少年への性的虐待—男性被害者の心的外傷と精神分析治療』(リチャード・B・ガートナー、宮地尚子ほか訳、2005年) 111ページ ISBN 4-86182-013-8
  65. ^ 『少年への性的虐待—男性被害者の心的外傷と精神分析治療』(リチャード・B・ガートナー、宮地尚子ほか訳、2005年) 183ページ ISBN 4-86182-013-8
  66. ^ シネマトゥデイ (2008年8月25日). “子供時代のテリー・ハッチャーに性的虐待をした叔父が刑務所で死去”. 2009年1月26日閲覧。
  67. ^ ブハーリーハディース集成書『真正集』「婚姻の書」第39節第1項(アーイシャ自身からの伝)、同第40節(アーイシャおよび伝承者ヒシャームからの伝)その他。ハディース中の「9歳で婚姻を完成させた」という一文が実際に「性行為を行ったという意味とされるのは集成書の注記による
  68. ^ David Wood. “An Examination of Muhammad’s Relationship with a Nine-Year-Old Girl”. 2009年1月26日閲覧。






児童性的虐待と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「児童性的虐待」の関連用語

児童性的虐待のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



児童性的虐待のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの児童性的虐待 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS