精神保健福祉士とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 労働 > 資格 > 福祉士 > 精神保健福祉士の意味・解説 

精神保健福祉士

資格区分

国家資格

資格概要取得方法

精神障害者社会復帰をめざす際に、保険福祉両面からサポートしていくのが精神保健福祉士です。大学短期大学精神保健福祉士養成施設などで学び精神保健福祉士国家試験に合格すれば資格を取得できます

受験資格

(1)4年制大学指定科目を修めて卒業した者 (卒業見込みの者を含みます。) 、(2)2年制(又は3年制)短期大学等で指定科目を修めて卒業し、指定施設において2年以上(又は1年以上)相談援助業務従事した者(試験実施年の年度末までに従事する見込みの者を含みます。)、(3)精神保健福祉士短期養成施設6月以上)を卒業修了)した者(卒業(修了)見込みの者を含みます。) 、(4)精神保健福祉士一般養成施設1年以上)を卒業修了)した者(卒業(修了)見込みの者を含みます。)

受験料

1万2500

合格率

64.2%(2003年

試験日程

1月下旬

試験会場

北海道宮城県東京都愛知県大阪府広島県福岡県

問い合わせ先

財団法人社会福祉振興・試験センター 〒150-0002東京都渋谷区渋谷1-5-6 03-3486-7521(試験室) http://www.sssc.or.jp/

取得後の職業/活かせる仕事

精神病院などの医療機関精神保健福祉センターなど社会復帰施設で、精神障害者社会復帰できるようにサポートするのが主な仕事です。精神障害者本人はもちろん、その家族や地域住民などに対しても、相談助言指導を行う重要な役割を果たします。

精神保健福祉士

読み方セイシンホケンフクシシ

概要解説 精神病院社会復帰施設、および保健所などに勤務して、精神科患者に対し、社会復帰のための手助けする仕事をするのが、精神保健福祉士です。また家族相談相手になったり、医師看護婦作業療法士などの治療チーム調整役務めるなどさまざまな役割を持っています。精神障害者福祉上のためにニーズが高まってい職業です。 必要な能力資格など 関連する職業

精神保健福祉士

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/10/14 02:25 UTC 版)

精神保健福祉士(せいしんほけんふくしし、: Psychiatric Social Worker)は、精神保健福祉士法で位置づけられた、精神障害者に対する相談援助などの社会福祉業務に携わる人の国家資格である。PSWと略称されている。




  1. ^ 日本社会事業大学 専門職大学院入学試験要項 - 区分A/社会福祉士・精神保健福祉士有資格者入試


「精神保健福祉士」の続きの解説一覧





精神保健福祉士と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「精神保健福祉士」の関連用語

精神保健福祉士のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



精神保健福祉士のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
フジスタッフフジスタッフ
Copyright © Fuji Staff, Inc. All rights reserved.
フジスタッフ資格大辞典
職業図鑑職業図鑑
All contents Copyright(C)2018 Foundation.,All rights reserved.
A six Japan職業図鑑
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの精神保健福祉士 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS