自助具とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 道具 > 道具 > 自助具の意味・解説 

じ じょぐ [2] 【自助具】

障害者失われた機能を補って、他人助け借りずに自立行動できるように考案された道具つえなど。

自助具(じじょぐ)

障害動作能力低下補い日常生活動作自立を図るために工夫された用具


自助具

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/11/12 07:37 UTC 版)

自助具とは、心身機能・身体構造上の理由(身体障害)から、日常生活で困難を来している動作を、可能な限り自分自身で容易に行えるように補助し、日常生活をより快適に送るために、特別に工夫された道具である。 (例 グリップを太くし握りやすくしたスプーン、ピンセット箸、ボタンエイド、コップホルダーなど)






「自助具」の続きの解説一覧





自助具と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「自助具」の関連用語

自助具のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

記念碑

磐梯朝日国立公園

挽く

玉子麺

S-589

ジャンドゥーヤ チョコレート

アジャスター

オフザー





自助具のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
あったかタウンあったかタウン
(c) copyright2018 kaigo-service.all rights reserved
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの自助具 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS