介護支援専門員とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 資格辞典 > 介護支援専門員の意味・解説 

介護支援専門員(ケアマネジャー)

資格区分

公的資格

資格概要取得方法

2000年4月スタートした介護保険制度とともにスタートした資格が介護支援専門員(ケアマネジャー)です。介護保険を受ける場合には、求められる介護度合い計る要介護認定」と、その認定に基づきどのように介護を受けるかを計画する「ケアプラン」が必要となります。その際要介護認定」の調査と「ケアプラン」の作成を行うことができる能力認定する資格です。医療福祉関連一定上の実務経験持ち、介護支援専門員国家資格試験に合格すれば資格を取得できます

受験資格

所定福祉施設での介護等に従事した期間が5年上の者(試験に合格後講習を受けてから、各知事から任命され、資格を取得できます)など

受験料

6000円~9000程度、各都道府県ごとに異な

合格率

都道府県により異な

試験日程

都道府県により異な

試験会場

都道府県により異な

問い合わせ先

都道府県介護支援課、高齢福祉

取得後の職業/活かせる仕事

民間介護支援サービス事業者介護保険施設病院などが主な職場となり、「要介護認定」の調査と「ケアプラン」の作成行います。

介護支援専門員(ケアマネジャー)

介護保険サービス利用する方や家族などからの相談に応じ、本人家族心身状況や生活の環境などに応じたケアプラン作成し、本人家族希望に添った適切な居宅サービス施設サービス利用できるように、市区町村居宅サービス事業者介護保険施設などとの連絡調整を行う専門職です。都道府県実施する試験合格したのち、実務研修修めることで資格を得ます。
要介護認定要支援認定を含む)の申請時における訪問調査や、提供されている介護サービスが適切かどうか継続的観察する業務なども行います。


ケアマネジャー(介護支援専門員)


介護支援専門員

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/08/18 20:00 UTC 版)

介護支援専門員(かいごしえんせんもんいん)は、介護保険制度においてケアマネジメントを実施する有資格者のこと。要支援・要介護認定者およびその家族からの相談を受け、介護サービスの給付計画(ケアプラン)を作成し、自治体や他の介護サービス事業者との連絡、調整等を行う。介護保険法に基づく名称は介護支援専門員であるが、ケアマネジャー(care manager)とも呼称される。




  1. ^ 管理栄養士を含む。


「介護支援専門員」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「介護支援専門員」の関連用語

介護支援専門員のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



介護支援専門員のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
フジスタッフフジスタッフ
Copyright © Fuji Staff, Inc. All rights reserved.
フジスタッフ資格大辞典
あったかタウンあったかタウン
(c) copyright2018 kaigo-service.all rights reserved
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの介護支援専門員 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS