グリーンランドの歴史とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > グリーンランドの歴史の意味・解説 

グリーンランドの歴史

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/12 03:08 UTC 版)

グリーンランドの歴史グリーンランドのれきし)は、10世紀に始まると言ってよい。この頃に、アイスランドヴァイキンググリーンランドを発見・移住したためである。これ以前にも先住民族の居住があったとは思われている。ヴァイキングも島の南西岸に定住を行ったが、16世紀までにそれらの定住地は消滅した。18世紀にはキリスト教布教などを目的にヨーロッパ人による再上陸が行われ、デンマークノルウェー連合王国領となった。その後、デンマーク領となったが、第二次世界大戦中にデンマーク本国がナチスに占領されたことに伴い、アメリカ合衆国に保護された。そのため、独自性が強まり、戦争後にデンマークに主権が返還された後、1953年植民地から海外郡に昇格、1979年以降は自治領となっている。1985年にはデンマーク領でありながら、欧州共同体から離脱している。




「グリーンランドの歴史」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「グリーンランドの歴史」の関連用語

グリーンランドの歴史のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



グリーンランドの歴史のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのグリーンランドの歴史 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS