チュニジア国民対話カルテットとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > チュニジア国民対話カルテットの意味・解説 

チュニジア国民対話カルテット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/12/16 03:12 UTC 版)

チュニジア国民対話カルテット(チュニジアこくみんたいわカルテット、Tunisian National Dialogue Quartet, アラビア語: رباعية الحوار الوطنى التونسى‎)は、チュニジアジャスミン革命の後、多元主義民主主義の考えに基づき、政治、宗教抗争における対話を仲介し、平和的に政権移行を行った4つの団体のことである。2013年の夏に結成された。




  1. ^ アフリカ中・北部の労働事情 (PDF) - 国際労働財団
  2. ^ チュニジアの経済・貿易・投資 (PDF) - 日本貿易振興機構 2014年5月 2ページ
  3. ^ The Nobel Peace Prize for 2015 Archived 2015年12月22日, at the Wayback Machine. - ノルウェー・ノーベル委員会 2015年10月9日


「チュニジア国民対話カルテット」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「チュニジア国民対話カルテット」の関連用語

チュニジア国民対話カルテットのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

貯乳タンク

繻子貼りゲス

ギンダラ

920P

武甲山伏流水

ティルトローター

ランジュトップ

サファリ





チュニジア国民対話カルテットのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのチュニジア国民対話カルテット (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS