ノルウェー・ノーベル委員会とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > ノルウェー・ノーベル委員会の意味・解説 

ノルウェー・ノーベル委員会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/03/08 14:18 UTC 版)

ノルウェー・ノーベル委員会(Den norske Nobelkomite)は、ノーベル平和賞を選考する機関であり、ノルウェーの国会が指名する5人の政治家が選考委員を務めている。委員会は5人の委員とその中から選ばれる代表者からなる。ノーベル研究所の所長が委員会の事務局長を務める。 ノーベルは、ノルウェー人のみがこの委員会の委員になるべきとは指示していない。ノルウェー国会は、1905年6月にようやくスウェーデンとの同君連合(Personalunion)を終えたところで、現実的に委員会は外国人をその中に加えるということは想定していなかった。これまでのところ、ノルウェー人以外が選出されたことはない[1]。委員は5人の委員と3人の予備要員を再選の可能性込みで6年間の任期で選出する。






「ノルウェー・ノーベル委員会」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ノルウェー・ノーベル委員会」の関連用語

ノルウェー・ノーベル委員会のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ノルウェー・ノーベル委員会のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのノルウェー・ノーベル委員会 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS