中国人・華人のノーベル賞受賞者とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 中国人・華人のノーベル賞受賞者の意味・解説 

中国人・華人のノーベル賞受賞者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/03/09 03:45 UTC 版)

中国人・華人のノーベル賞受賞者では、中華人民共和国中華民国清国満州国の国籍を有する受賞者、それらの国で生まれた受賞者、および華人の受賞者について扱う。




  1. ^ The Nobel Prize in Peace 2010”. Nobel Foundation. 2015年9月22日閲覧。
  2. ^ The Nobel Prize in Literature 2012”. Nobel Foundation. 2015年9月22日閲覧。
  3. ^ ノーベル医学生理学賞:大村智、キャンベル、屠の3氏が受賞 ブルームバーグ 2015年10月5日
  4. ^ Country: China. Physics 1957 (by Internet Archive)
  5. ^ 江才健 (Oct 2002) (zh-tw). 規範與對稱之美. 台灣: 天下遠見出版. pp. 338. ISBN 9789864170647. 
  6. ^ [1]
  7. ^ a b The Nobel Prize in Physics 1957”. Nobel Foundation. 2015年9月22日閲覧。
  8. ^ The Nobel Prize in Physics 1998”. Nobel Foundation. 2015年9月22日閲覧。
  9. ^ The Nobel Prize in Literature 2000”. Nobel Foundation. 2015年9月22日閲覧。
  10. ^ [2]. 「BBC中国語版」.
  11. ^ The Nobel Prize in Physics 2009”. Nobelprize.org (2009年10月6日). 2009年10月6日閲覧。
  12. ^ The Nobel Prize in Physics 2009”. Nobel Foundation. 2015年9月22日閲覧。
  13. ^ The Nobel Peace Prize 1989 indicates Dalai Lama was born in Tibet in 1935.
  14. ^ Country: USA. Physics 1976 (by Internet Archive)
  15. ^ The Nobel Prize in Physics 1976”. Nobel Foundation. 2015年9月22日閲覧。
  16. ^ Country: USA. Chemistry 1986 (by Internet Archive)
  17. ^ The Nobel Prize in Chemistry 1986”. Nobel Foundation. 2015年9月22日閲覧。
  18. ^ The Nobel Prize in Physics 1997”. Nobel Foundation. 2015年9月22日閲覧。
  19. ^ The Nobel Prize in Chemistry 2008”. Nobel Foundation. 2015年9月22日閲覧。


「中国人・華人のノーベル賞受賞者」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「中国人・華人のノーベル賞受賞者」の関連用語

中国人・華人のノーベル賞受賞者のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



中国人・華人のノーベル賞受賞者のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの中国人・華人のノーベル賞受賞者 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS